\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

【2021年度】スマホ学割の料金比較 ドコモ/au/ソフトバンク VS 格安スマホ(ワイモバイル/UQモバイル)

PC,モバイル

学生(中高生)の皆さんとそのご家族、さらには新社会人の皆さんこんにちは!3キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクおよびサブキャリアワイモバイル/UQモバイル、ならびに格安スマホのLINEモバイル/BIGLOBEモバイル 等の”学生割引キャンペーン”の比較情報をお届けします。すでに2021年度のスマホ学割が発表されています。あなたにピッタリの一番安いスマホが見つかるはずです。

2021年1月20 新着:ソフトバンクはサブブランド「SoftBank on LINE」を立ち上げると同時に、現行のメリハリプラン見直し「メリハリ無制限」を発表しました。詳細は【2021年3月】ソフトバンク新料金プラン比較 をご覧ください。なお「メリハリ無制限」はソフトバンク学割の対象になるそうですが詳細は後日発表となります。

スポンサーリンク

【2021年度 最新】スマホ学割の完全比較 キャリアとサブブランド

キャリアの学割の年齢条件は、2020年度までは25歳まで一般的だったわけですが、2021年度は 22歳以下になりました。(au「ワイド学割」は29歳までですが、23歳以上は割引額が下がります。)

MVNO(格安スマホ)は別にして、楽天モバイルを除いたキャリアとそのサブブランドを比較してみます。

  • キャリア:ドコモ、au、ソフトバンク
  • サブブランド:UQモバイル(au)、ワイモバイル(ソフトバンク)

※ 学割といっても、22歳以下なら社会人でもフリーターでもOKです。別に高校生や大学生でなくても全然大丈夫。ドコモ/au/ソフトバンクがそれに当たります。一方、18歳以下にしか適用されない学割もあります。ワイモバイルやUQモバイルがそれに当たります。

比較基準は大まかに、データ大容量プランとデータ低用量プランに分けて各社の学割利用金プランを比較します。サブブランドのUQモバイルとワイモバイルは、メインブランドのような50GB以上の大容量プランはありませんので、低用量プランの含めて比較します。

  • データ容量プラン(3つ):ドコモ、au、ソフトバンク
  • データ用量プラン(5つ):ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイル

大容量プラン【比較表】

選択したプランは学割適用後の料金が最低料金になる ❶ 4G(LTE)かつ ❷ 大容量プランで統一しました。

ドコモauソフトバンク
※ 詳細詳細へ詳細へ詳細へ
※ 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
プラン名ギガホ
(4G)
データMAX
(4G)
メリハリプラン
┗ データ量60GB/月無制限50GB/月
(動画は無制限)
┗テザリング30GB/月30GB/月同上
※1
 ┗超過後1Mbps0.128Mbps0.128Mbps
┗ 通話料20円/30秒20円/30秒20円/30秒
┗ 料金6980円7480円7480円
学割名学割
ロング学割
ワイド学割学割
┗ 割引額2080円
(6ヶ月)
1000円
(~22歳)
2560円
(6ヶ月)
(23歳以上
は1000円)
2580円
(6ヶ月)
┗ 年齢~22歳~29歳~22歳
家族割1000円
(3回線~)
2020
(4回線~)
2000円
(4回線~)
光セット割1000円1000円1000円
他の割引1000円
ギガホ割
(6ヶ月)
1000円
応援割
(6ヶ月)
1000円
おトク割
(6ヶ月)
合計900円900円900円

※1 ソフトバンクのテザリング利用料は500円/月ですが、加入から2年間は無料。

2021年度のスマホの学割の最安料金プランは、キャリア/サブキャリア別で上記のような結果になりました。

容量プラン結論

家族割重視。家族4名以上の加入なら、一人2020円がず~っと割引されるauの「データMax」を選択すべきでしょう。

単独加入でデータをたくさん使いたい場合は、加入から22歳までずっと学割 1000円/月がつくドコモの「ギガホ」がおすすめです。

低用量プラン【比較表】

上記のスマホ学割ではデータが大容量になるプランを比較しましたが、低用量プランの場合は割引が1年間継続するプランもあります。

ドコモauソフトバンクUQモバイル
(au)
ワイモバイル
(ソフトバンク)
※ 詳細詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
※ 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト公式サイト
プラン名ギガライト
(4G)
ピタットプラン
(4G)
スマホデビュープラン

5分かけ放題
プランSプランS
┗ データ量3GB/月2GB/月2GB/月3GB/月4GB/月
 ┗超過後0.128Mbps0.128Mbps0.128Mbps0.3Mbp0.3Mbp
┗ 通話料20円/30秒20円/30秒5分かけ放題20円/30秒10分かけ放題
┗ 料金2980円2980円3280円1980円2680円
学割名学割
ロング学割
ワイド学割学割学割学割
┗ 年齢~22歳~22歳~22歳~18歳~18歳
┗ 割引額500円
6ヶ月間
500円
22歳まで
1080円
1年間

(1G増量
1年間)
580円
6ヶ月
1280円
6ヶ月
家族割1000円
(3回線~)
1000円
(3回線~)
500円
(2回線~)
500円
(2回線~)
光セット割
他の割引dカードお支払割1080円
1年おトク割
1300円
1年小容量割
合計980円900円900円900円900円

ドコモ

ドコモの「ギガライト」(3GB/月)は最初の6ヶ月間は980円/月で、7ヶ月目以降から22歳まで 1480円/月となります。これは「みんなのドコモ割」3回線以上、「dカードお支払割」が含まれます。学割のない新プラン「ahamo」(20GB/5分かけ放題)よりもかなり低価格です。

●au

auの「auワイド学割 U22 ピタットプラン 5G/4G」(2GB/月)は最初の1年間は900円/月です。家族3名以上、au光セット「auスマートバリュー」の割引を含みます。14ヶ月目からは学割 1900円/月となります。

ソフトバンク

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」(2GB/月、5分かけ放題)は最初の1年間は900円/月です。14ヶ月目以降は1980円/月です。これは「1年おトク割」「小容量割」「ソフトバンク学割2021特典 データ増量」が含まれています。

用量プラン結論

データの低容量プランは、データ通信はほぼWiFiしか使わない、音声電話もほとんど利用しない、つまり外ではSNS等で十分、とにかく安いほうが良いというタイプのユーザーの需要を満たすものです。

そんな低用量プランを家族割なし、つまり単独で加入したい場合は、UQモバイルできまりでしょう。最初の半年は学割適用で1400円/月とキャリアより高いですが、学割が終了しても 1980円/月から利用できます。

家族で加入なら、学割が終わって2年目以降も1980円/月で利用できるドコモの「ギガライト」や auの「ピタットプラン」がお得ですね。

iPhoneの最新モデル(現時点では「iPhone 11/12」等)を希望するなら、ドコモ、au、ソフトバンクからしか選べませんが、iPhoneの型落ちモデルやSE「iPhone 7/SE2」で十分なら UQモバイルが一番お得になります。(UQモバイル 詳細へ)10分かけ放題を付けたい場合はワイモバイルでしょう。(ワイモバイル 詳細へ

■ 格安スマホの「ワイモバイル」はおすすめ
私もそうですが、「3キャリアにこだわる必要はない!」とお考えの賢い学生諸君なら、3キャリアより断然お得な格安スマホがおすすめです。とくにオスメスは、ソフトバンクのサブブランでほぼ同じ回線速度で使えるワイモバイルの「プランS/M/R(10分かけ放題つき)」でしょう。端末は人気の iPhone(7/SE2)を格安で購入可能です。

LINE中心の若者には、中高生に絶大な人気の LINEモバイル です。Youtubeなどの動画中心なら、BIGLOBEが一押しです。詳細はこの記事後半の「格安スマホならもっと安い!」をご覧ください。

※ 今でも人気のiPhone7は格安スマホ/SIMで販売されています。学割も併用されますよ。各格安スマホで販売されているiPhone7の価格比較の詳細は以下からどうぞ。

ワイモバイル契約「5のつく日,日曜日」キャンペーンで失敗しないために
音声通話が10分かけ放題で人気の格安スマホ「ワイモバイル(Y!mobile)」。「5のつく日/日曜日(毎月最大8回!)」にエントリーすると最大14,000円分のPayPayボーナスが進呈されるキャンペーンが行われています。本記事では「 ワイモバイル公式サイト 」の公式サイトで直接契約せずに、ワイモバイルの代理店であるヤフーモバイル という代理店を経由して契約することなどの条件や割引特典を解説します。
スポンサーリンク

ドコモの学割

2021年度のドコモの学割は2つの特典があります。

  1. ドコモの学割」:22歳以下。プランに合わせて6ヶ月間割引が発生。
  2. ドコモのロング学割」:プランに合わせて22歳が終わるまで割引が継続。

いずれも併用可能です。

■ 「ドコモの学割」(22歳以下。プランに合わせて6ヶ月間割引が発生。)

ドコモの学割は22歳以下なら、加入から6か月間以下の割引およびデータ増量特典がついています。

プラン学割特典
ギガホ(4Gスマホ)
60 GB/月
2,080円/月割引
ギガライト(4Gスマホ)
毎月1~7GB
500円/月割引。+ 2GB量
5Gギガホ(5Gスマホ)
100 GB/月
2,500円/月割引
5Gギガライト(5Gスマホ)
毎月1~7GB
500円/月割引。+ 2GB増量

■ 「ドコモのロング学割」

プランに合わせて22歳が終わるまで割引が発生するのが「ドコモのロング学割」です。

プラン学割特典
ギガホ(4Gスマホ)
60 GB/月
1,000円/月割引
ギガライト(4Gスマホ)
毎月1~7GB
500円/月割引。+ 2GB量
5Gギガホ(5Gスマホ)
100 GB/月
1,000円/月割引
5Gギガライト(5Gスマホ)
毎月1~7GB
500円/月割引。+ 2GB増量

たとえば毎月60GBまで利用できる「ギガホ4G(LTE)」の場合、以下のように「学割」と「ロング学割」および「ギガホ割」の3階建ての割引特典が6ヶ月間続き月額900円/月から初められます。7ヶ月目から22歳が終わるまでは「ロング割」の1000円/月が継続するわけです。

なお上記の例は、併用できる以下の割引を計算に入れています。

  • みんなのドコモ割(3回線以上):1000円/月 割引
  • dカードお支払い割:170円/月 割引
  • ドコモ光セット割:1,000円/月 割引

⬛「みんなドコモ割(ファミリー割引)」

みんなドコモ割(ファミリー割引)」は「ドコモの学割」と併用可能です。2回線なら500円/月引き、3回線以上なら1,000円/月引きとなります。

なお家族割りが適用される回線数カウント条件や割引対象プランは以下の通り。

ドコモの家族割りはキッズケータイプラスは回線数カウント対象でも割引対象でもありませんね。一方通常のガラケーは回線数のカウントにはなりますが、割引対象ではありません。お父さんがガラケーでもカウント対象になるのはありがたいですね。

⬛「dカードお支払い割

毎月170円引きとなる「dカードお支払い割」も「ドコモの学割」と併用可能。

⬛ 「ドコモ光セット割

ドコモ光セット割」とは、ドコモの「ファミリー割引」グループ内一人が固定回線である「ドコモ光」と契約中なら毎月500円~1,000円引きされる永年の割引特典です。これも「ドコモの学割」と併用可能です。

なお、「ギガライト」で月に1GB以下しか利用しない場合は、「ドコモ光セット割」は適用されません。

■ 「ギガホ増量キャンペーン」実施中

ギガホ契約者は現在30GB/月が60GB/月になる特典「ギガホ増量キャンペーン」を受けられます。終了期間は未定です。これまでの料金計算に含まれれています。

それにしても「ドコモの学割」は家族ぐるみでドコモのスマホを利用している場合はかなりお特ですが、単独での学割も非常にお得感があります。

ドコモ docomo オンラインショップ (事務手数料無料。)

ちなみに我が家では2年に一度の機種変更を、ドコモショップ(店頭)ではなく、ドコモオンラインショップ簡単にしかもお得に完了させた次第です。ドコモオンラインショップでは店頭で加算される事務手数料が無料です。しかもドコモ オンラインショップ限定キャンペーンが実施されています。

たとえば、

オンライン限定「機種変更で機種代金最大22,000円引き」

など、オトクなキャンペーンが目白押しですよ。

\ 実はネットで機種変更はオトクです! /
 ドコモ オンラインショップ限定キャンペーン 

ドコモは人件費削減のためにオンラインショップに力を入れていますので、店頭での手続きよりメリットや特典をたくさん準備しているのもうなずけますね。それに手続きはとても簡単ですよ。その方法は ドコモオンラインショップでの機種変更のメリットとやり方とは! からどうぞ。

auの学割

auは2020年10月16日から29歳以下のユーザーを対象に「au ワイド学割」を提供していましたが、さらに2020年12月11日から22歳以下のユーザーに手厚い割引となる新たな「au ワイド学割 U22」のサービスを開始しました。22歳以下/家族割/auスマートバリュー/スマホ応援割/5Gスタート割で「データMAX 5G with Amazonプライム」が月額1600円から、「データMAX 5G」なら月額 900円から利用開始できます。

  • au ワイド学割:23歳から29歳までの加入で、プランに合わせて最大6ヶ月間割引。割引額は 1,000円/月~1,600円。
  • au ワイド学割 U2222歳までの加入で、プランに合わせて最大12ヶ月間割引。割引額は 1,000円/月~2,560円。

■ 「auの学割」条件

「auの学割」を受けるための条件は、29歳以下で新規機種変更またはMNP(乗り換え)が条件。機種変更でも学割の対象になる点は非常にメリットが多いです。また、いずれも機種の持ち込み、たとえばお下がりや中古のスマホやiPhoneでも学割は受けられます。ただし以前のau学割のように、当事者の家族も割引されるような学割特典はありません。これも残念です。

■ 学割と併用可能な割引特典。

「auの学割」では以下の割引特典との併用適用が可能となっています。

  • 家族割プラス:月額 最大1000円引き。
  • auスマートバリュー(au光回線 等):永年1000円引き。
  • スマホ応援割Ⅲ:翌月から6ヶ月間 1000円引き。
  • 5Gスタート割:翌月から12ヶ月間 1000円引き。

※ プランによっては、併用できない割引があります。
※ 以下の「auの学割」月額700円で5分かけ放題の「通話定額ライト」や月額1700円でかけ放題の「通話定額」の追加オプションにも加入可能です。

auの 「Netflixパック」とは?

 

動画見放題サービス「Netflix」には元々3つのプランがあり、au「Netflixパック」特典はその中の最安プランである「ベーシックプラン」が追加料金なしで利用できます。画質は標準(SD)、同時視聴できる端末は1台までとなっています。

画質を高くしたい場合や同時視聴できるテレビを含めた端末数を増やしたいなら、追加料金 400円/月の「スタンダードプラン」へ、もしくは追加料金 1,000円/月の「プレミアムプラン」へアップグレードすればOKです。
なおNetflixをWiFi環境なしで利用する場合、4G通信で最適化される「モバイルデータ通信量オプション 自動」の選択で、1時間で消費するデータ量は約1GBです。(参考:Netflixのデータ使用量を管理するには

⬛ 「auワイド学割 U22」のプラン比較表

新規またはMNPで契約した22歳以下のユーザーは「auワイド学割 U22」特典を受けることができます。各プランで学割をはじめとする各割引を加えた料金の合計は以下の通りです。(「ピタットプラン」以外の学割は初めの6ヶ月のみ。)

合計学割5G割応援割Ⅲ光回線割家族割最大割引前料金
データMAX 5G900円2,560円1,000円1,000円1,000円2020円8,480円
データMAX 5G
with Amazonプライム
1,600円2,160円1,000円1,400円1,000円2020円9,180円
データMAX 5G
Netflixパック
1,9002,160円1,000円1,400円1,000円2,020円9,480円
データMAX 5G
Netflixパック (P)
1,900円2,160円1,000円1,400円1,000円2,020円9,480円
データMAX 5G
テレビパック
2,860円1,600円1,000円1,700円1,000円2,020円10,180円
データMAX 5G
ALL STARパック
3,860円1,600円1,000円1,500円1,000円2,020円10,980円
データMAX 5G
ALL STARパック (P)
3,860円1,600円1,000円1,500円1,000円2,020円10,980円
データMAX 4G
LTE
900円2,560円01,000円1,000円2,020円7,480円
データMAX 4G
LTE Netflixパック
1,900円2,160円01,400円1,000円2,020円8,480円
データMAX 4G
LTE テレビパック
2,860円1,600円01,700円1,000円2,020円9,180円
ピタットプラン
5G
900円~1,080円
12ヶ月
00500円1,000円2,980円
ピタットプラン
4G LTE
900円~1,080円
12ヶ月
00500円1,000円2,980円
auワイド学割 U22

動画を見まくりたいかたはデータMAXが最適ですが、学割/応援割Ⅲが適用される6ヶ月が終了すると、毎月 2000~3000円 高くなってしまいます。

⬛ 「auワイド学割 U29」のプラン比較表

新規またはMNPで契約した23歳~29歳以下のユーザーは「auワイド学割 U29」の特典を受けることができます。この学割と各割引を適用した各プランごとの料金は以下の通りです。(学割期間は初めの6ヶ月のみ。)

合計学割5G割応援割Ⅲ光回線割家族割最大割引前料金
データMAX 5G2,460円1,000円1,000円1,000円1,000円2020円8,480円
データMAX 5G
with Amazonプライム
2,460円1,300円1,000円1,400円1,000円2020円9,180円
データMAX 5G
Netflixパック
2,460円1,600円1,000円1,400円1,000円2,020円9,480円
データMAX 5G
Netflixパック (P)
2,460円2,160円1,000円1,400円1,000円2,020円9,480円
データMAX 5G
テレビパック
2,860円1,600円1,000円1,700円1,000円2,020円10,180円
データMAX 5G
ALL STARパック
4,460円1,000円1,000円1,500円1,000円2,020円10,980円
データMAX 5G
ALL STARパック (P)
4,460円1,000円1,000円1,500円1,000円2,020円10,980円
データMAX 4G
LTE
2,460円1,000円01,400円1,000円2,020円7,480円
データMAX 4G
LTE Netflixパック
2,460円1,600円01,400円1,000円2,020円8,480円
データMAX 4G
LTE テレビパック
2,860円1,600円01,700円1,000円2,020円9,180円

ちなみにピタットプラン 4G/5Gでは「auワイド学割 U29」を受けられません。

ソフトバンク「SoftBank学割 」

ソフトバンクの学割は「SoftBank学割」というサービス名です。2020年10月23日から2021年5月31まで。

通常の料金プランは料金プラン | ソフトバンク に記載されていますが、非常に分かりにくいです。月額980円/月の必須の「基本プラン(通話)」に、以下の2つの「データプラン」音声オプションを選択する形になっていると考えることができます。

■ 基本プラン(必須):月額980円/月
➕プラス
【1】データプラン:「メリハリ」または「ミニフィット」から選択
➕プラス
【2】音声プラン(オプション):「オプションなし」か「制限なしかけ放題」または「5分かけ放題」を選択。
➖マイナス
【3】各種の割引キャンペーン:「半年お得割」,「おうち割光セット」,「みんなの家族割」,「ソフトバンク学割」

【1】データプラン

❶ データプランメリハリ

  • データ容量:50GB+動画SNS放題。
  • 月額定額料:6,500円
    ※月のデータ利用量が“動画SNS放題”を含め2GB以下の場合は-1,500円。これが「勝手に割引」と謳われています。

❷ データプランミニフィット

  • データ容量:0GB〜5GBまでの段階的従量制。
  • 月額定額料
    0GB〜1GB:3,000円
    1GB〜2GB:5,000円
    2GB〜5GB:6,500円

💡 お分かりのようにデータ利用量が2GB/月を超えると「メリハリ」と「ミニフィットプラン」は同額になります。2GB/月以上使う方は「メリハリ」がおすすめです。

【2】音声プラン

❶ 「定額オプション+」:月額 1,800円で1回の通話に制限なしのかけ放題。

❷「準定額オプション+」:月額 800円で1回の通話が5分以内で回数制限なし。

【3】各種の割引キャンペーン

半年おトク割:6ヶ月間 毎月 -1,000円。新規/乗り換え(MNP)/機種変更が条件。SIM単体での新規や乗り換えでもOK。

おうち割光セット:ソフトバンク光および提携プロバイダが提供する光回線利用で永年毎月 -1,000円。

みんなの家族割+:
家族2名:1回線あたり 毎月 -500円引き。
家族3名:1回線あたり 毎月 -1,500円引き。
家族4名以上:1回線あたり 毎月 -2,000円引き。

ソフトバンク学割:契約日の翌月から6ヶ月間 毎月 -900円。条件は5歳~22歳。

ではこの「ソフトバンク学割」特典を受ける場合の料金はどなるでしょうか?一例としては以下の通りです。

  • 基本プラン: 980 円/月
  • データプラン「メリハリ」:6,500 円/月
  • 通話オプション:(なし)
  • 半年おトク割:-1,000 円/月
  • おうち割 光セット:-1,000 円/月
  • 学割:-2580円 円/月(契約日の翌月から6ヶ月間)
  • みんな家族割+: -2,000 円/月(家族4回線)

上記の例では月額合計 900円(2ヶ月目から7ヶ月目)から利用を開始できます。

データプランを「ミニフィットプラン」(3,980円/月~)を選択すると、月額合計は900円/月(2ヶ月目から7ヶ月目)から利用開始できます。ただし消費データ量を一月1GBに抑える必要があります。データ消費量が確実に2GB/月以上になる方、動画をほぼ見ないかたでも2GB/月を突破することあり、は「ミニフィットプラン」ではなく「メリハリ」プランがおすすめです。

■ 5歳~15歳なら「スマホデビュープラン」あり

5歳~15歳ならデータ量1GB/月で月額2,480円の「スマホデビュープラン」があります。学割特典は、上記の学割と違い12ヶ月間毎月1GBが追加されるという特典です。以下は料金プランの1例です。

  • 基本プラン: 980 円/月
  • スマホデビュープラン:2,480 円/月
  • 準定額オプション(5分かけ放題):800円/月
  • 1年おトク割:-1,080 円/月
  • 小容量割: -1,300 円/月
  • 学割特典:1年間毎月 1GB 追加。

合計900円/月です。

なお契約はソフトバンクは店舗に足を運ぶよりも ソフトバンクーオプションショップから申しむほうがいいかもしれません。2万円のキャッシュバックももらいたいなら【おとくケータイ.net】 がお得ですよ。すべてメールや電話で契約が完了し、端末は宅配で届きますしね。

以上が2021年5月31日までのソフトバンクの学割「SoftBank学割」の概略でしたが。契約はソフトバンクは店舗より  ソフトバンク正規取次店 から申しむほうがキャッシュバッグがもらえてお得ですよ。

格安スマホならもっと安いよ!

格安スマホの学割

ドコモ/au/ソフトバンクなどの学割よりはるかにお得な料金で、学生の皆さんがスマホを利用できるのが格安スマホ。

その格安スマホが学割を導入して、さらに低額料金でスマホを利用できるようになっています。

お勧めは何と言っても、キャリアのソフトバンクやauのサブブランドである高速通信可能な格安スマホでしょう。以下のとおり2つあります。

筆者自信、現在どちらも使っています。他の格安スマホより5倍~10倍のスピードが出ており、楽天モバイル時代とは雲泥違いを経験しております。

ワイモバイルのスマホベーシックプラン(S/M/R)のすべてのプランは10分かけ放題が付きです。 UQ モバイルの場合はオプションで10分かけ放題を付けることができます。10分かけ放題は不要なら、断然 UQ モバイルがおすすめですね。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなのでLINEの年齢認証に対応しています。ワイモバイルについては iPhoneをワイモバイルで使うメリット・デメリット全部解説!速度や費用やテザリング、LINE年齢認証のあれこれ から使い勝手をご確認ください。

UQモバイルとワイモバイルの違いを完全に解説している記事 UQモバイル と ワイモバイルを完全比較!いずれも使ってみた分ったその違いとは? をご覧になれば、どちらがあなたにピッタリかが分かりますよ。なおいずれも2年縛り、つまり2年定期契約は廃止され、いつ解約しても解約金は発生しません。

さて、ワイモバイルとUQモバイルの学割と特長は以下の通り。

ワイモバイルの「ワイモバ学割」

ワイモバイルの特徴10分かけ放題付き📞

ワイモバイル(ソフトバンクのブランド)の学割は「ワイモバ学割」という名称です。学割期間は2020年11月11日から2021年5月31日まで。対象は5歳から18歳のユーザーです。条件は新規、MNPです。家族が新規やMNPでワイモバと契約する場合も、学割の対象となります

今回のワイモバイルの学割は、「スマホベーシックプランS/M/R」のいずれのプランでも適用され、基本料金が最大13ヶ月間割引されます。(初月は日割り。)以下に説明するUQモバイル同様に、家族も契約しているなら、その家族も同額の割引を受けられます。家族2回線以上、2回線目からです。

おすすめは毎月13Gまで利用できる「スマホプランM」です。スマホプランM/Rは契約データ量を使い切っても 1Mbpsの速度が維持され、Youtubeの中画質を快適に視聴できます。Zoom(ビデオ会議システム)もサクサク利用できますよ。

プランごとにまとめると以下の通りです。

おすすめは毎月12Gまで利用できる「スマホプランM」です。

学生の皆さん、これってマジすごくないですか? 500円/月割引きの「家族割(2回線目以降)」と「おうち割 光回線セット」は併用はできませんが、いずれかに該当すると永年 500円引きですよ。

⬛ 家族

家族同期間に ❶ 新規またはMNPで契約し当人との ❷「家族割」を申し込むなら、その家族も同額の割引が受けられます。

親が泣いて喜ぶワイモバイルの「ワイモバ学割」の適用条件は5歳から18歳まで。高校に行っていなくても、学割が適用されますのでご安心を。

お勧めしませんが、小学生に持たせる親も泣いて喜びそうです。1回の通話が10分までなら無料がついてきますから。

それに、以下に説明するUQモバイルと違いLINEの年齢認証が可能です。18歳以上になっても継続利用する時にとても便利になること間違いなしです。

■ 公式サイトから確認 ⇒ ワイモバイル

なおワイモバイルとの契約では高額キャッシュバックを得る方法がいくつかありますが、それらを詳細に比較解説している以下のページも参考にしてください。学割でもキャッシュバックありますよ。

スポンサーリンク

UQモバイルの「UQ学割」

キョンキョンこと深田恭子が宣伝しているおなじみのUQモバイルもワイモバイル同様に、2020年11月20日から2021年5月31日まで、5歳から18歳までの学割サービス「UQ学割」を開始しました。条件は新規、MNPです。新規/既存契約者であるその家族も学割の対象となります

プランごとにまとめると以下のような学割が発生します。

  • プランS580円/月 割引(翌月から8ヶ月間
  • プランL1,000円/月 割引(翌月から12ヶ月間

すでに契約済みまたは新規の家族も同期間に「UQ家族割」を申し込むなら、プランに応じて上記の「UQ学割」特典を受けられます。

UQ学割の条件は以下の通り。

  • 新規(またはMNP)や機種変更の18歳以下(5歳以上)のユーザー。
  • 学割対象ユーザのその家族が新規(またはMNP)。
  • スマホプランS/M/Lのいずれかに加入。

⬛ ワイモバイルの「ワイモバ学割」と「UQ学割」の主な違い。

UQモバイルはワイモバイルと同様にキャリアのサブブランド扱いです。回線品質は親会社のauと同じ。ワイモバイルがソフトバンク回線であるのと同じですね。他の格安スマホ会社と違って、お昼や夕方に回線が込み合いがちな時間帯でも高速通信が維持されます。

ですから、UQとワイモバイルはライバル同士。ですから学割の内容もしばしば比較されます。以下のような違いがあります。

  • 家族の学割適用:ワイモバイルは家族が学割の適用を受けるためには、家族も新規かMNPが必要だが、UQの場合は家族が既存のUQ契約者(学割受付期間前に契約)でも学割の家族特典を受けられる。

■ 公式サイトから確認 ⇒ UQ モバイル

なお、UQモバイルとワイモバイルの違いを完全に解説している記事 UQモバイル と ワイモバイルを完全比較!いずれも使ってみた分ったその違いとは? をご覧になれば、どちらがあなたにピッタリかが分かりますよ。

ここまでは、ドコモ、au、ソフトバンク、およびそのサブブランドである、ワイモバイルやUQモバイルの学割比較でした。

スマホの中でも高額のiPhoneしかもその最新機種にこだわらなければ、型落ちiPhoneの新品を購入できる LINEモバイル や、BIGLOBEモバイル、などのMVNOが提供している格安スマホのほうが断然お得ですよ。

LINEモバイル

LINEなどのSMSのデータ通信はカウントしない LINEモバイル は断然お得です。ほとんどの学生が「090/080の音声通話は親とぐらい。友達とは LINEトーク(メッセージ/音声通話/ビデオ通話) だけ!」という使い道に落ち着くからです。これをデータ通信の消費にはカウントしないので、気にすることなくLINEアプリを利用できます。

⬛ 各オプション

SNSデータフリー 月額280円:LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量は使い放題。

SNS音楽データフリー 月額 480円:上記に加え、instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWA利用時のデータ通信量は使い放題。

また、MVNOの中でLINE年齢認証(ID検索)が可能なのはLIMEモバイルだけ。

公式サイトへ ⇒ LINEモバイル

LINE電話だけでなく、通常のケータイ回線網(090/080/070 等)を利用した通話料が20円/30秒が半額の10円/30秒になる無料サービスいつでも電話」を開始しましたし、月額880円で10分以内の通話が無料になる「10分電話かけ放題」オプションサービスも開始しました。ほぼ死角なしなしのMVNOです。

端末のラインナップも充実しています。中スペックのスマホを2万円前後でセット購入できます。

BIGLOBE

LINEモバイルに加えて、おすすめなのは、 BIGLOBE(ビッグローブ)です。

LINEよりも「Youtube見るのが大好き」みたいな方は、月額480円の「エンタメフリー・オプション」を付けるとYouTube、Apple Music、Abema TV、Spotfy、AWA、Amazon Music 等はデータ通信にカウントしないからです。

※ 2021年においてBIGLOBEは学割キャンペーンを用意していません。しかしながら、「エンタメフリー・オプション」の 月額480円 が6ヶ月間無料となります。

よく知られていますが、学生のスマホユーザーで最もデータ通信量を消費するのは、Youtubeをはじめとする動画だからです。これをカウントしない BIGLOBEの「エンタメフリー・オプション」は最強でしょう。月額480円で、Youtubeはデータ量を消費しないのは助かります。しかもサクサク快適です。

公式サイトへ ⇒  BIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBEでも端末は充実していますよ。iPhone7 も値引きで販売しております。

まとめ

以上2021年5月までのドコモ、au、ソフトバンクおよびQUモバイルやワイモバイルなどの格安スマホの学割キャンペーン比較でした。

コメント

  1. 高校生0学期 より:

    iPhone8で学割を使うならばどれがいちばん安く使えるのですか?

    ちなみに私はソフトバンクの携帯をもっています。
    できたらお応えしていただけると嬉しいです。

    • AmamoAmamo より:

      高校生0学期様

      ブログをご覧下さり感謝します。
      MVNOでiPhone8は取り扱っていませんので、キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で契約する必要があります。

      基本的にはキャッシュバッグ狙いが一番安くなると思います。

      まずドコモやauのショップへ行き、「ソフトバンクからの乗り換えでiPhone8を購入するといくらになりますか」と聞いてみてください。
      ※ 乗り換え手数料、転出3000円、転入 3000円、解約金 など の費用も見込んでおく必要があります。
      その後、ソフトバンクの最安値 代理店である「おとくケータイネット」へWEB上で申し込み(電話がかかってきますが、すぐに契約する必要はありません。その電話相談という形を取れます。)その再、お手持ちのケータイから機種変更するといくらになるか、聞いてみてください。
      その再、iPhone8を最も安く変える方法を尋ねてみてください。

      以上を3キャリアを比較して結果的に一番や安くなるところで契約すると良いかもしれません。

      参考にしてください。