【2016年5月まで】スマホ学割の料金比較 ドコモ/au/ソフトバンクで最もお得なキャリアは?

スポンサーリンク

学生の皆さんとそのご家族、さらには新社会人の皆さんこんにちは!ドコモ・au・ソフトバンクの”学生割引キャンペーン”が出そろいましたよ。2016年も新規または家族ごとMNPで転出するとお得な特典を長期間受けられそうですね。以下に各社出そろった学生割引キャンペーンの特典や割引料金をまとめておきます。結局この春一番お得なキャリアはどこなんでしょうね?

学割 2016年 ドコモと au ソフトバンクを比較!

スマホの学割キャンペーン

私の友人が子供にスマホを持たせたいと思い、私に「学割はどこが一番お得かね?」と尋ねてきました。「比較すのはのは面倒だから自分で調べれよ!」と突っ張ねましたが、どうせブログのネタになるからと思い、アドバイスがてら調べてみました。

複雑極まりない料金体系と日々キャンペーンの変更をかけてくるキャリアの動向をタイムリーで追うのはしんどいですが、学割キャンペーンが終わるまでと覚悟し、更新型の記事として以下にまとめます。

しかし比較は容易ではありません。ひとえに”学割”といっても、25才以下のユーザー独りで新規(またはMNP)で契約するケースならまだしも、家族数人を含めるケースを比較するのは至難の業です。

※ 学割といっても、25歳以下なら社会人でもフリーターでもOKです。別に高校生でなくても大学生でなくても全然大丈夫。

ですから以下に3キャリアつまりドコモ、au、ソフトバンクの学割キャンペーン特典を比較すると同時に、25歳以下の方が新規またはMNPする場合の月々支払いをiPhone6s(16GB)を例に比較してみます。

スポンサーリンク

学割の比較

条件は、本人とご家族の方がいずれもMNPまたは新規で契約する場合です。申し込み期間は3キャリアすべて 2016年5月31日までとなっています。※ ソフトバンクだけは税抜きです。悪しからず。

ドコモ
「ドコモの学割」
au
「2016年 auの学割」
ソフトバンク(税込)
「ギガ学割」
本人特典 ■最大3年間
毎月6GB追加。
■カケホーダイ
は最大1年間
毎月1300円割引。
または
カケーホーダイライト
は毎月 800円割引。
※条件はいずれも
データM(5G)
以上の契約。
25歳まで
データ容量が
毎月5GB追加。
※ 条件は5G以上契約。
■最大3年間
毎月934円割引
※ LTEフラット(7G)。
または
最大1年間
毎月1000円割引。
※ 条件は5/8/10/13G
■「auスマートパス/
ビデオパス/うたパス」
が2016年7月まで無料。
■最大3年間
毎月6GB追加。
※ 条件は5G以上契約
■ホワイトプラン
最大3年間 毎月
1008円が無料。
または
通話し放題プラン
2年間 毎月
1620円が無料。
家族特典 ■最大12か月間
月額800円割引。
※シェアパック15
以上対象。
■最大3年間
毎月934円割引
※ LTEフラット(7G)。
※ MNP のみ。
または
最大1年間
毎月1000円割引。
※ 条件は5/8/10/13G
■「auスマートパス/
ビデオパス/うたパス」
が2016年7月まで無料。
■3年間毎月3GB
追加。
※ 条件は5G以上契約
■ホワイトプラン
3年間 毎月
1008円が無料。
または
通話し放題プラン
2年間 毎月
1620円割引。

上の比較表を見ると、学割を受ける家族の特典はドコモにありませんので、家族ごとMNPして auソフトバンクに転出するの場合が一番お得みたいですね。

その場合、auならLTEフラット(7G)またはソフトバンのホワイトプランなら最大3年間毎月約 1000円引きになるのでさらにお得です。

また、au のデータ通信料を25歳まで毎月5G増量する特典は、25歳まで4年以上ある低年齢層のヘビーユーザーにはかなりメリットが多いといえます。

25歳以下一人の料金比較

さて、25歳以下の学割を受けるユーザーが一人で新規で契約する場合の料金プランをドコモ、比較しておきます。

条件は以下の通り

  • 通話基本プラン・・・時間制限なしの定額
  • データ量・・・5G
  • 端末・・・iPhone 6s(16GB)
ドコモ au ソフトバンク
基本料金 ■カケホーダイ:
2,700円/月
■データMパック:
5,000円/月
■spモード:
300円/月
■本体 3,888円/月(税込)□  月々サポート:
-2,808円/月(税込)
□ U25応援割:
-500円/月
□ 毎月支払額:
9,180円/月(税込)
■電話カケ放題:
2,700円/月
■データ定額5G:
5,000円/月
■LTE NET:
300円/月
■本体 3,510円/月(税込)□ 毎月の割引額:
-2,840円/月(税込)
□ 毎月支払額:
9,310円/月(税込)
■通話し放題:
2,700円/月
■データ定額5G:
5,000円/月
■S!ベーシック:
300円/月
■本体3,900円/月(税込)□ 毎月の割引額:
-3,252円/月(税込)
□ 毎月支払額:
9,288円/月(税込)
学割 カケホーダイが
最大1年間
毎月1300円割引。
データ料金1年間
毎月1000円割引。
※ 毎月7Gまでの
LTEフラットなら
最大3年間
毎月934円割引。
通話し放題プラン
2年間 毎月
1620円割引。
備考 各携帯ショップまたは家電販売店でのキャッシュバッグキャンペーンがある場合も。

スマホ端末として iPhone 6s を選択する以上、ドコモも au もソフトバンクも、端末分割払いを含めた毎月の支払額には大して差はありませんね。

しかし学割には違いがあります。ドコモと au は1年間の割引特典しかありませんが、ソフトバンクの2年間毎月 1620円 はかなりお得です。一方、au のLTEフラット(7G)を選択するなら、3年間 934円(税抜) となりますので、ソフトバンクと同レベルになっています。

以上、2016年学割キャンペーンの比較でした。お得をどこまでも追及したい方は、各キャリアが用意した学割特典よりは、各ショップがばらまいているキャッシュバッグを目当てにしたほうが断然いいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事