グッズ

スポンサーリンク
グッズ

キッチンタイマー お勧めベスト9!おしゃれで”かわいい”、勉強でも使えるタイプあり

几帳面な主婦の台所のパートナーはスマホではなくやっぱりキッチンタイマーでしょう。今時のキッチンタイマーはおしゃれでかわいいものばかりですが、やっぱり使いやすさや機能で選ぶのが王道でしょう!では今人気のキッチンタイマーに搭載されている機能を紹介し、おすすめのキッチンタイマーベスト9を紹介ます。
グッズ

はるやまの大人気アイシャツも安く購入できるAmazonスーツストア!返品も無料でOK

紳士服の「はるやま」「AOKI」「コナカ」をはじめとする有名な紳士服専門店の商品がAmazonファッションストア内の「Suits Store」にお目見えしました。「はるやま」で大人気のアイシャツ(完全ノーアイロン)が店頭価格より安く販売されていますよ。
グッズ

スーパーカブの中古はなぜ高いのか?それでもおすすめする4つの理由とは

数年前私はホンダ・スーパーカブの中古を購入しました。1万キロ以上の走行距離に達していたカブでしたが8万円でした。それでも格安です。よほどのことがない限りで、今でもカブの中古は10万円以上します。でもなんでそんなに高額なんでしょうかね。それでも手に入れる価値があるといえる4つの理由とはいったい?
スポンサーリンク
グッズ

握り寿司の型おすすめは?家庭で簡単にきれい寿司が握れる道具特集!

巻きずしパーティーはよく知られていますが、握り寿司パーティーはなかなか難しいですね。しかし、家庭でも簡単にお寿司屋さんつまりプロ並みに形が整った握り寿司が作れる型を紹介します。10貫を一度に作れる型枠から、自分で一貫づつ握れるシャリ玉スプーンまで様々なタイプがありますよ。以下におすすめ順で紹介します。
グッズ

純正カーナビでも簡単に地デジ化できる「HIT7700」(ハイビジョンチューナー)は感度も良好です!

ホンダ車やトヨタ車などメーカー各社からオプションで付けてもらった純正ナビで地上デジタル放送を受信できないと思い、あきらめている人がかなりいるそうです。そこで、車載用の地上デジタルハイビジョンチューナー「HIT7700」なら、外部入力ビデオ端子が付いている市販ナビはもちろんのこと、ビデオ入力端子が付いていない純正ナビでも地デジを受信できちゃうんです。その前に、地デジ化されている今時のカーナビ買ったり、スマホを手軽に地デジ化してフルセグやワンセグしたほうが簡単で確実かもよ!みたいな話を少し。
グッズ

スーパーカブ50/90/110用タイヤでおすすめは?摩耗しにくいタイヤを選ぶならこれだ!

ホンダ・スーパーカブファンの皆さんこんにちは!バイク歴いや”スーパーカブ”株25年のアマちゃんです。声を大にして「まだスーパーカブのタイヤで消耗してるの?」と言いたいです。新聞配達を数十年行っている友人が”新聞配達用のタイヤ”を教えてくれるまで、私はすぐにスリップサインが出てしまうタイヤを使い続けていたのを思い出したのです。この記事ではスーパーカブにお勧めのタイヤを紹介します。キーワードは”耐摩耗性”です。50/90/110/リトルに適合するタイヤサイズの早見表も記述します。
グッズ

掃除機は紙パック式でキャスター型が一番おすすめ!

掃除機は生活必需品の一つ。これまで親元離れて30年の間にルンバのようなロボット掃除機以外の様々な掃除機を使ってきました。紙パック式はもちろん、サイクロン型、キャニスター型、スティックタイプ、ハンディタイプ、さらには充電式つまりバッテリータイプもです。それで以下に今時の掃除機の機能を比較して、一番良かったタイプを紹介します。
グッズ

静かな扇風機おすすめベスト3を比較、購入した1位をレビューします【2017年夏】

今年はついに超静かで、コスパに優れる安い扇風機を購入しました。さすがネット通販の人気ラキング1位に入っているだけあって、むちゃ静かで快適です。1位~3位の特長を比較し、1位の静かな扇風機をレビューします。
グッズ

ホワイトボードマーカーのおすすめは「ボードマスター」である理由とは?インクを無駄なく使えるカートリッジの交換方法とは?

消えやすいホーロー製のホワイトボードと、消えやすいホワイトボードマーカーであるパイロット「ボードマスター」を使い始めたら楽しくて仕方なく、つい沢山使ってしまう今日この頃です。おすすめ「ボードマスター」は書きやすくて消えやすいだけではなく、コスパ最高のインク詰め替え式です。インク・カートリッジ交換があまりに簡単にできたので、ホワイトボードマーカーの選択に悩む塾講師の方のお役に立てればと思い書きます。「ボードマスター」の使い心地とインク詰め替えカートリッジの交換方法についてです。
グッズ

【ウォシュレット】コンセントの無いトイレの賃貸で取り付け工事不要にする方法とは

やっと念願のウォシュレットを自分で取り付けました。思っていたより簡単でした。取り付け場所はコンセントのないトイレの賃貸住宅。でも一切、電気および水道工事は不要でしたよ。。費用は1.5万円以内でお通じの快適さを得ましたよ。以下の写真を見れば電源コンセントのないトイレでもウォッシュレット自分で取りける方法が一目瞭然でしょう。ではこの記事で詳細を解説します。
スポンサーリンク