\ 🎁! Amazonギフト券チャージで最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

UQモバイル 新プラン「繰り越しプラン 4G/5G S/M/L 」のメリット・デメリットを解説

UQモバイルはauのサブブランドで回線スピードは格安スマホの中でもダントツに速く人気ですが、2021年9月2日から「繰り越しプラン+ 5G S/M/L」が登場します。4Gと同額料金です。

⬛2021年9月14日新着:2021年9月2日から料金に変更なく5G回線にも対応。また、「auひかり」や提携ネット回線事業者(※1)との契約にも加入していれば月額最大 780円引きとなる「自宅セット割 インターネットコース」が開始されました。なお同額割引の「自宅セット割 でんきコース」もありますが併用はできません。

※1 au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら・コミュファ光・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ、J:COM・提携先ケーブルテレビ、ビッグローブ光・So-net光・@nifty光・@T COM(アットティーコム)ヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ

⬛ 2021年9月10日:最新キャッシュバッグ情報です。他社から乗り換え(MNP)でSIMのみ契約するなら、選択するプランに応じて以下の通りキャッシュバックがあります。(キャッシュバック増額中!)

  • くりこしプランS:6,000円
  • くりこしプランM/L:10,000円

格安スマホならUQモバイル
🎁 キャッシュバック

 ┗➔公式サイトで確認➔ 【公式】UQモバイルオンラインショップ

⬛2021年08月03日:「くりこしプラン+5G S/M/L」を4Gと同額料金で9月2日から提供開始します。ただしSIMを交換する必要あり。同時に「くりこしプラン+5G」を対象に月額550円で「増量オプションⅡ」も提供します。このオプションで規定データ容量が「S」の3GBが5GBへ、「M」の15GBが20GBへ、「L」の25GBが30GBへ増額されます。なお初めてこのオプションに加入する場合は最初の1年間は無料となるキャンペーンを実施します。

\ 15日間無料でお試し /
公式サイト ➔ UQモバイル
iPhoneセットも選べる \

「繰り越しプランS/M/L」のメリットとは?

新プランは以下の通りです。回線は4Gと5G対応です。(5Gは9月2日から開始済み。)

UQモバイル「繰り越しプラン 4G/5G」

データ増量オプション 550円/月(1年無料)

これはワイモバイルを意識いたオプションですね。

「増量オプションII」は「くりこしプラン+5G」のみに摘要できるオプションです。プランMは 5GB/月増加して20GB/月になります。これはauのサブブランド「povo」と同じデータ容量です。料金は「povo」よりもオプション分の月額550円だけ高いですが、初回加入で最初の1年間は無料なので同額になりますし、「でんき割セット」に加入すれば「povo」より少しだけ安くなります。

データ量を翌月に繰り越したり「節約」できる!

MVNO並の料金設定にもかかわらず、「データ繰り越し」や「節約モード(ターボ機能)」が付いています。

たとえば、プランSつまり3GB契約で、当月2GBしか利用しなかった場合はつまり1GB余った場合、翌月はじめには4GBでスタートできます。

UQモバイルの最大のメリットであるこの「データ繰り越し」はドコモ、ソフトバンク、au、そしてサブブランドのahamo(ドコモ)、povo(au)、LINEMO(ソフトバンク)、ワイモバイル(ソフトバンク)にはありません。

また「節約モード」(ターボ機能)も他のサービスではないメリットです。

UQモバイルの「節約モード」は「ターボ機能」をOFFつまり低速にすることで、契約データ量を利用せずにデータ通信を利用できます。

プランSなら300Kbps、プランM/Lなら1Mbpsが契約データ量を消費することなく使い放題です。

「自宅セット割 インターネットコース/ でんきコース」

UQモバイル「くりこしプラン」の最大のメリットの一つは、「自宅セット割 インターネットコース/ でんきコース」で月額 990円から利用できるという点です。

自宅セット割」には以下のように2つのコースがあります。

  1. ┗「インターネットコース」:「auひかり」や他の提携インターネット回線事業者と契約しているユーザーやその家族はプランS/Mは毎月638円引き、プランLは毎月858円引きとなる特典あり。
  2. ┗「でんきコース」:「auでんき」契約ユーザーまたはその家族はプランS/Mは毎月638円引き、プランLは毎月858円引きとなる特典あり。

UQモバイル「繰り越しプラン 4G/5G」

プランごとの割引額をまとめると以下の通り。

■「「自宅セット割 インターネットコース/ でんきコース」
┗くりこしプランS:ー 638円/月。
┗くりこしプランM/L:ー 858円/月。

※ インターネットコースとでんきコースの同時適用はできません。

これが適用されるなら、データが3GBである「くりこしプランS」の場合、月額990円となります。

プランM/Lはデータ利用量が超過してもYoutubeをサクサク視聴可能!

今回のUQモバイルの新プランの目玉は基本データ容量が15GBの「くりこしプランM」です。

このプランMは、基本データ容量を超過しても、Youtubeの中画質(480p)の動画ならサクサク視聴できる 1Mbpsが維持されるというプラン。(プランSは 300kbps)

つまりYoutube見放題プランなんですね。

まさに快適そのものです。テザリングも可能ですから、スマホにつなげたタブレットでも同じようにYoutubeは見放題となります。

毎月の基本データ容量を使い切っても、快適なYoutubeライフを遅れるのはなんと幸せなのでしょう。テレビ会議システムZOOMでのリモート飲み会も快適ですよ。それがUQモバイル新「くりこしプランM/L」というわけです。

一方基本データ容量が3GB/月「くりこしプランS」は3GB/月を使い切ってしまったら300Kbpsにダウン。Youtubeの低画質をやっと再生できるといスピードに制限されます。この300Kbpsでもキャリアの超過後の制限速度 128Kbpsよりはるかにマシなんですけどね。

さて、スマホプランS/M/Lの基本的な特徴とオプションも見ていきましょう。

通話オプションは多数

UQモバイルのスマホプランS/M/Rの通話料は30秒につき20円という一般的なケータイやスマホと同じ料金です。話し過ぎると結構な通話料が請求されるわけですが、以下のオプションに加入すると比較的安心して通話可能です。

  • 通話パック(60分/月):550円/月。
  • 10分かけ放題(10分/回):770円/月。一回の通話が10分以内ならいくらでも通話し放題。
  • 24時間かけ放題:1870円/月。1回の通話時間に制限なしのかけ放題。

料金プランの例

UQモバイルのプランS/M/Rの合計月額料金は、スマホプランの料金と通話オプション料金の合計となります。例を上げると以下のような計算となります。(※ 必ずオプションの入らなければならないわけであはありません。)

  • 例1:くりこしプランS(3GB)+10分かけ放題=月額 2,398円
  • 例2:くりこしプランS(3GB)+24時間かけ放題=月額 3,498円
  • 例3:くりこしプランL(25GB)+24時間かけ放題=月額 5,608円

ここに上述した各種の割引が発生します。

2年縛りはなし

以前は2年縛りがあったUQモバイルですが、新料金プランには2年縛りつまり解約手数料が発生しない契約月が2年ごとにやってくる契約ではありません。いつ解約またはMNPで他社へ乗り換えても解約料は請求されませんのでご安心ください。

※ ただし他社へのMNPでUQモバイルを解約する場合は事務手数料として3000円請求されます。

UQ「繰り越しプラン」のデメリットとは?

ではあらためてUQモバイルの「繰り越しプラン」のデメリットを確認してゆきましょう。

家族割引➔なし

UQモバイルにはくりこしプランS/M/Rいずれにおいても「家族割」が準備されていせん。その分ほぼ極限まで料金が引き下げられているわけですが、しばしば比較されるソフトバンクのワイモバイルは家族割りがあり、2回線以上2回線目から1188円/月引きです。

UQモバイル
繰り越しS
ワイモバイル
シンプルS
UQモバイル
繰り越しM
ワイモバイル
シンプルM
UQモバイル
繰り越しL
ワイモバイル
シンプルL
データ量3GB3GB15GB15GB25GB25GB
1人1,628円2,178円2,728円3,278円3,828円4,158円
家族割なし-1,188円
2回線目から
なし-1,188円
2回線目から
なし-1,188円
2回線目から
2人合計3,256円3,1685,456円5,3687,656円7,128円
3人合計4,884円4,158円8,184円7,458円11,484円10,098

家族割りがないUQモバイルと家族割りがあるワイモバイルを比較した結論は以下の通りです。

  • 一人:UQモバイルのほうがお得
  • 家族2人以上:UQモバイルよりワイモバイルがお得

となります。

他にも3キャリアつまりドコモ、au、ソフトバンクメインプランには家族割りはありますが、サブブランド 20GBプランであるahamo,povo,LINMOには家族割りは付帯しません。(但しメインプランの家族割引条件となる家族グループの人数カウントには入れられる。)

キャリアとの比較2回線3回線以上
ドコモ「ファミリー割引」-550円-1,100円
au「家族割プラス」-550円-1,100円
ソフトバンク「新みんな家族割」-660円-1,210円
UQモバイルなしなし

\ 15日間無料でお試し /
公式サイト ➔ UQモバイル
iPhoneセットも選べる \

【最新版】UQモバイルのキャッシュバッグ/キャンペーンの比較

以上がUQモバイルの最新料金プランでした。基本データ量を使い切っても1Mbpsの速度を維持できるUQ「くりこしプランS/M/L」は業界最安レベルです。

なおUQモバイルはauのサブブランドですが、auのもう一つの料金ブランド「povo (ポヴォ)」も登場しています。

参考au新料金プラン「povo (ポヴォ)」(20GB/2480円)ドコモ「ahamo」ソフトバンク「Softbank on LINE」と比較

UQモバイル

【2021年9月】ワイモバイルとUQモバイルを比較!メリット・デメリットを解説

ワイモバイルとUQモバイルはしばしば比較されるキャリアのサブブランドですが、どちらも似たような料金プランとサービスなので、どちらを選んだらよいか分からないという方も多いようです。この記事ではそんなあなたの迷いを吹き飛ばす完全な比較を行います。私自信が自腹切ってUQモバイルとワイモバイルを利用していますので任してください。2021年に改定された料金プランを徹底的に比較します。
2021.09.15
UQモバイル

【2021年8月】UQモバイルのキャッシュバッグ/キャンペーンの比較

通信速度と安定性はキャリア並、それでいて利用料金は格安スマホ並という美味しいところ盛り合わせなUQモバイル。あなたがUQモバイル加入を検討中なら、キャッシュバック等のキャンペーンを利用して、できるだけお得に契約したいはず。実はUQモバイルは実店舗より公式サイトやAmazonを含めた代理店サイトのほうがお得に契約できちゃいます。でもキャンペーンは複雑な条件付きなので、どこが一番お得にUQモバイルと契約できるかを判断するのは至難の業。そこでこの記事では今一番お得な契約経路を損得なしで指南します。
2021.04.06
PC,モバイル

UQモバイルはiPadで使えるのか?iPad mini 4 と mini 5 で試してみた

UQモバイルはワイモバイルと同様にサブキャリで、楽天モバイルなどドコモ回線を利用しているMVNOの5倍~10倍の通信速度で利用できるということでかなりの人気です。SIMロック解除したiPhoneで利用できることは確認しましたが、SIMフリーのiPadで使えるんでしょうか?iPad mini 4で試した結果を以下にレポートします。
2021.03.31
PC,モバイル

【2021年6月】ワイモバイルとUQモバイルを比較!速度・料金・通話料・端末の違いって?

スピードが格安スマホ(MVNO)の5倍~10倍というUQモバイルとワイモバイル。「どちらを選択すればいいのか?」という問題に直面しているあなた。この記事ではそんな迷いを吹き飛ばす完全な比較を行います。私自信が自腹切ってUQモバイルとワイモバイルを利用していますので任してください。2021年に改定された料金プランを徹底的に比較します。
2020.06.24