Amazon Music Unlimited 最初の1ヶ月無料で聴き放題

好きな音楽を自由に楽しめる。
広告なし
ポッドキャストの新番組も充実。
オフライン再生。
スキップ制限なし。

※ 無料体験期間終了後、月額980円で自動更新。新規会員登録のみ。規約が適用されます。

今すぐ登録

節約

PC,モバイル

【2023年】青色申告ソフトの比較 おすすめは?個人事業主はクラウドソフト型を選ぼう

青色申告の初心者である個人事業主の一番の面倒な仕事は日頃の記帳です。複式簿記がよく分らないフリーランスの私でもデスクトップ型(PCインストール型)の青色申告ソフトで簡単に帳簿作成/確定申告をしてきました。しかし7年前に乗り換えたクラウド型青色申告ソフトよって記帳がさらに簡単に、しかも入力時間を劇的に短縮できストレスからほぼ開放されました。”もっと早く使えばよかったな!”と後悔していおります。以下に最近の青色申告ソフトをおすすめランキング形式で取り上げ、その特長を紹介します。比較ポイントは使いやすさや料金ではなく、十分なサポート(❶ 仕分相談 ❷ 電話)を受けられるかどうかです。その点で弥生の「やよいの青色申告オンライン(初年度半額)」がダントツである理由を解説します。
節約

保存版 Amazon ポイントの貯め方と使い方!ギフト券でチャージが一番お得!

Amazon ポイント と言えば「使いにくいし!貯まりにくいし!どうでもいいや!」というイメージをお持ちでしょうか?それは過去の話です。今では「貯まりやすい!使いやすい!」ポイント制度になっています。私は一度に2500円分のAmazonポイントを何度もゲットしました。詳しくはこの記事で紹介しますが、Amazonギフト券でチャージしてから買い物する方法が一番お得にポイントを貯められました。この記事では私がいつも実行している Amazon ポイント の使い道、貯め方、交換について紹介します。
PC,モバイル

一人社長の給料計算 社会保険料や税金を自動計算し,仕訳する方法とは?

会社にするほど売上が多くないのに訳あって合同会社を設立ました。もちろん一人社長です。1番悩むのは1年に一度しか決められない社長の給与の計算つまり役員報酬の設定です。加えて自分で会計ソフトに記帳するので、社会保険料や所得税を計算しなければなりません。でも実際にやってみると、自動で計算できるサービスもありましたので、簡単でした。この記事では以上のことを解説し、おすすめの会計ソフトを紹介します。
節約

エネキー(EneKey)の割引を最大にするクレジットカードとは? エネキーのメリット・デメリットおよび紛失した場合について解説

ガソリンのセルフスタンドでスピーディーな決済を可能にしたスピードパスですが、私は最近その廃止を間近に「エネキー(EneKey)」に乗り換えました。ENEOSカードを引き落としクレジットカードに指定すると、最大7円/Lの値引き(最大約 5%割引)となりオトクです。とは言っても楽天カードのほうがメリットが大きいみたいですよ。この記事を通して、エネキーのメリット・デメリットさらにはガソリン代の割引システム等を解説します。
節約

【2022年版】確定申告を郵送する方法とは?不備、控え、必要書類、封筒および期限について解説

令和2年度分の確定申告の提出期限は令和3年(2021年)4月15日までに延期されましたが、個人事業主の私はすでにe-Taxで提出し所得税控除の書類は郵送で提出しました。でもe-Taxを必ず使う必要はありません。全部郵送可能です。「エぇ~!確定申告は郵送できるの?不備があったらどうするの?」大丈夫ですよ!以下に確定申告書を郵送する封筒、必要書類をまとめておきます。また見落としがちな「控え」のための返信用封筒や提出期限、医療費控除の書類郵送についても解説します。
節約

Amazon 試着し返品できる「Prime Try Before You Buy」を活用法

Amazonで服やシューズなど購入するって少々ハードル高いと思いませんか?「サイズが合わなかったらどうしよう?」「色やデザインが思っていたものと違うなら嫌だな?」みたいな心理的な壁が立ちはだかります。そんな時Amazonプライム会員なら完全無料で使える 「Prime Try Before You Buy」(支払い前の試着)が超便利です。サイズや色、デザインの異なったものを一度に最大6点まで自宅で試着、気に入った商品だけ手元に残してあとは7日以内に返品します。「返品理由」などの記入が求められる通常の返品と違って、「Prime Try Before You Buy(旧「Prime Wardrobe」」では一切後ろめたさを感じる必要なく返品可能です。しかも返品処理はめっちゃ簡単で拍子抜けしたほどでした。
節約

保存版 Amazonで安く買う方法とは?準備編と購入編あり!

今やEC市場はAmazonが楽天を抜いてダントツ1位のシェアを誇っており、Amazonで買えないものがないと言われているほどです。多くの方が感じているように楽天よりAmazonのほうが断然使いやすいので、ネットショップはできればAmazonですべて済ませたい人が急増しております。そうなると、Amazonでできるだけ安くお買い物したいと思うもの。以下に、Amazonで安く買う方法を、準備編と購入編に分けてご紹介したいと思います。
節約

「おさいふPonta(ポンタ)」 残高の払い戻しと清算方法は?退会する前にチェック!

「おさいふPonta」がサービス開始をしましたが、ユーザーの反応はイマイチ。そこでせっかくチャージした残高の払い戻しを受けたいのですが、それは無理っぽい!では1円まできれいに使い切る方法はとは?退会する前に是非チェックしたい項目を挙げてみまいた。
PC,モバイル

「みんなの青色申告」をレビュー!割安がいいですし使い方も簡単でした

割安な青色申告の定番ソフト「みんなの青色申告」(ソリマチ)の体験版のレビューです。まあまあの使い心地ですが、一番いいのは、バージョンアップ可能なオプション料金(更新料)が割安な点ですね。
節約

青色申告の控除額減額のまとめ 55万➔65万にする2つの方法とは?

税制改革によって青色申告の特別控除額が65万円から55万円に変更されます。令和2年度分の確定申告(令和3年3月15日までの提出分)からです。でもご安心ください。これまで通り65万円にする2つの方法があります。私はすでにその一つの方法である ❶ 「e-Taxによる電子申告」の手続きを完了し、令和1年度分から開始します。さらに❷ 「電子帳簿保存の承認」を受けておくことで65万円の控除が受けられます。今回の 青色申告特別控除額の変更とそれを回避、つまり控除額を65万円にする方法をまとめておきます。