Amazonで安く買う7つの方法!その手があったか!

スポンサーリンク

新入学、新社会になって一人生活を始める方の中には、この時期にAmaon通販デビューする人もいると思います。そんなあなたにAmazonで少しでも安くお買い物できる方法を伝授いたします。通販で節約したい方は必見です。全部で7つの方法ですが、一番あなたにマッチしているのはどれでしょうか?おススメは○番目の方法です。

Amazonで安く買って生活を楽しむ家族

この春、憧れのクレジットカードも手に入り、アルバイトで初めて自分で稼いだお金で、ネット通販をは始める方も多いはず。その多くは楽天かAmazonでしょうね。通販はこの2つで事足りますが、私のようにAmazonが主流になっていくユーザーが多いようです。基本的にAmazonのほうが安いと感じるからです。(←諸説あり、詳細は後述。)

でもそれがもっと安くなればいいと思いませんか?実はAmazonで商品を安く購入する方法が7つあります。とは言っても、すべてのユーザーやすべての商品に適用でるわけではありません。でも自分のお買い物にぴったりの方法を見つかると思います。私は以下の方法で月に2,3品はお得に購入していおります。特に7番目の方法で。

Amazonアウトレット(訳アリ商品)

「Amazonアウトレット」 は、いわゆる訳アリ商品です。購入者から返品された商品が主で、ほぼ新品です。食品の場合は賞味期限切れが近いものが価格を下げて販売さています。アウトレットは一応中古となっておりますが、すべてAmzon.co.jpが販売するものですから、きわめて安心安全みたいです。

このアウトレット商品で安く購入する最適なケースは以下の通り。

  • すでに購入したい特定の商品が決まっている
  • 商品の種類が決まっている(例:コピー用紙、スマホのカバー など。)

たとえば、「Nexus 9」 を購入したいと思っている場合、まず「中古品」を見てみます。

2015-03-05_09h31_38

その中にAmazonアウトレットが混じっている場合があります。「AMAZON.CO.JP 配送センターから配送されます。」となっています。他の中古販売より信頼でき、送料無料がいいですね。

image

さらに商品のカテゴリ(ジャンル)や種類が決まっている場合にも、Amazonアウトレットから格安商品が見つかる場合があります。

たとえばコピー用紙が欲しい場合、Amazonアウトレット へゆき、「Amazonアウトレット」横の検索窓に欲しい商品の種類(ここでは「コピー用紙」)で検索すれば、中古品として表示されます。通常より数百円もお安く購入できます。

image

価格が下がった時に知らせてくれるツールの利用

以外と知らない人が多い事実として、Amazonの商品価格の変動は非常に激しいです。これはAmazonが楽天など他の通販サイトよりも安いと思われている理由の一つです。つまり安くない時もあるわけです。たとえば、現在一番人気に液晶ディスプレイは楽天のほうがAmazonより安くなっています。

image

この価格の変動を素早くキャッチして、タイミングよくお目当ての商品を安く購入できればいいわけです。でも毎日価格変動をチェックするのは面倒でから、以下のツールに頼ります。

このブラウザ拡張機能を利用すれば、指定した価格以下に達すると、メールやTwitterなどで教えてくれるので、欲しい商品を安く買えるチャンスが広がります。

image

この価格変動をチェックする方法は、今すぐ必要なものの購入には利用できません。しばらく先で必要になる商品に利用できます。たとえば近々パソコンを買い替えたいと思っている方とか、近くのディスカッションショップより安くなる高級レギュラーコーヒーをゲットしたい時など、結構使えます。

大幅値引き中の商品を検索する

この裏ワザはよく知られていますが、面倒なのであまり使っていない人が多いです。でも覚えれば掘り出し物が見つかります。

それはAmazonの商品検索やカテゴリ検索結果のURLに [ &pct-off=90- ](90%割引きの場合)を追加して検索し直す方法です。

たとえばモニター(ディスプレイ)の掘り出し物を見つけたいととしましょう。その場合、以下のように検索窓に「モニター」と入力して検索したあと、ブラウザで表示されるURLの末尾に上記の文字を追加して再検索してください。

image

すると「90% OFF以上:・・・」と表示されて、見事掘り出し物のモニターに辿りつきました。

image

割引率を変えたい場合は、たとえば50%OFFで検索したい場合、[ &pct-off=50- ]と数字を変えればいいわけです。

Amazonタイムセール

Amazonタイムセールは有名です。毎日やっています。スーパーの時間帯特売と同じです。

image

タイムセールは人気の商品も多く含まれていますので、格安の掘り出し物を見つけて物欲を満たしたい方には打ってつけだと思います。(ただし物が増えるので注意が必要!)

購入ルールがはAmazonの規定によって定まっています。たとえば、カートに入れて15分以内に決済しないと割引がなくなったり、一人一品までだったり。

Amazonタイムセールで掘り出し物を見逃したくない方のためのツールがいろいろ用意されています。

まず、AmazonアプリiOSAndroid)ですが、タイムセール通知をオンにしていれば、プッシュ通知でセール情報をリアルタイムで教えてくれます。

image

さらに以下のTwitter Facebook LINE の公式アカウントをフォローするとAmazonタイムセール情報をいち早くゲットでき、お目当ての商品を安く購入するチャンスが増えますよ。

定期お得便

Amazon定期お得便もあまり知られていません。これは生活必需品を定期購入することによって、通常価格より最大10%安く買えるサービスです。

定期お得便 対象商品はあらかじめ決まっています。たとえば「水 定期便」検索すると、「定期お得便」として登録されている「水」がヒットします。以下の商品は定期便にすると毎回5%お得に購入できます。

image

「定期お得便」として購入開始ししても、毎回購入しなければならないわけではありません。いつでもキャンセルできますし、1回飛ばすことも可能です。配送前にメールで知らされますから、その都度配送かキャンセルかを決められます。また、いつでも「定期お得便」そのものをアカウントサービスの「Amazon定期お得便情報」からキャンセル可能です。ちなみに配送頻度は1月ごと~6か月ごとまでの間で自由に設定可能です。つまり1回でも可能なわけです。

image

Amazonギフト券を安く手にれる

Amazonで安く商品を購入する6つ目の方法は、Amazon内で利用できる金券 Amazonギフト券 を安く購入して、それを商品の購入に充てるという方法があります。

ではどうやって Amazonギフト券を安く購入するかですが、オークションサイト、たとえば「ヤフオク」や「楽オク」などで検索すればたくさんヒットします。額面より5%前後安く取引されていますので、面倒でない方は一旦オークションで安くAmazon ギフト券を購入してそれを商品の購入に充てることができます。ほとんどはメールタイプの金券で有効期限は最長1年ですから、かならず有効期限を確かめて購入する必要があります。

オークション以外にAmazonギフト券を取引しているネットサービスがあります。[Amazonギフト券 購入]でググると11位以下にごろごろヒットします。たとえば、「アマオク(amaoku)」「amaten」「ギフトダイレクト」「amaqulo(アマクロ)」などです。

購入方法は、クレジットカード決済、口座振り込みなどがあります。口座振り込みを選択する場合、振込み手数料がかかっては割引き額が飛びますので意味がありません。それで振込み手数料が月○回まで無料のようなネット銀行やクレジットカードの利用をおススメします。

中にはあらかじめチャージしてからAmazonギフト券を取り引きするWebサービスもありますので、自分の使いやすい方法がいいかもしれません。

でもどうしてこんなにAmazonギフト券が出回っているのでしょね?分かる人には分かりますが、世の中には金券を現金化しなければならない人が結構います。(私がサラリーマンで副業を禁止されているなら、このブログで得たAmazonアフィリエイト収入をこの手で現金化するかも。)

Amazonアフィリエイト(アソシエイト)

最後は一番おススメのAmazon版アフィリエイトつまり「Amazon アソシエイト」です。日記や趣味のブログを運営して、そこにAmazonのアフィリエイトリンクを設置し、興味を持ったユーザーがそこから購入してくれれば、売上の0.5~10%の報酬がいただけるという嬉しいプログラムです。

月500円以上の報酬に達すれば、Amazonギフト券がメールで送られてきます。(←設定が必要。現金の口座振り込みなら5000円以上にならないと翌月に繰り越される。)

そのAmazonギフト券を利用してAmazon内でお目当ての商品を購入すれば、結局商品をお安く購入できていることになるわけです。

Amazonアフィリエイトを利用できるる無料ブログはたくさんありますから、リスクはゼロです。少々時間がかかるだけ。すぐに始められます。準備は以下の2点だけ。

  • 無料ブログサービスを開設して、一週間 日記(趣味に関する記事などでもOK)をつける。
  • Amazon アソシエイト・プログラム でユーザー登録して、ブログの記事の下にリンクを貼り付ける

詳細は「無料ブログ アフィリエイト」でググるとたくさん出てきますので、そちらを参照していただくか、以下の参考本を一度読んでみることをおススメします。

注意:Amazonは自己アフィリエイト、つまり自分が運営するブログのリンクから自分だけでなく家族や友人が商品を購入することは禁止されています。

この方法の最大の問題は、ブログをどうやって運営し続けるか?というものです。一番おススメは、ニュースに関する話題や趣味などの、とにかく何でもいいのでブログに記事を投稿するだけ。1日1記事で十分。

朝ビッグなニュースをチェックして、これをその日のうちに友人、家族と少しだけ話し、反応や意見をメモ。寝る前に自分の意見も加えて、投稿するだけ。時期にアクセスが増えてゆきます。

慣れれば、5分で済みます。ニュースはできるだけ、メジャーなもの。朝のニュースでも一日中話題となりそうなものがOK。自分の意見を書くだけは苦痛なので、友人、家族の意見を匿名でえ書きくわえます。そうするといつの間にかギフト券が送られてきますよ。それで欲しい物をAmazonで買えばOKです。

以上、Amazonでお安く買い物をする方法でした。ほかにも還元率の高いクレジットカードの利用というものもありますが、これはAmazonに限らず幅広い支払いに関連するので、別の機会にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事