サイエンス一覧

ペルセウス座流星群 2014 ライブ中継で観察しよう

3大流星群の一つの「ペルセウス流星群」は、2014年は年8月13日3時(日本時間)にピークを迎えます。今年は気象条件は全国的に曇りで満月に近いようです。でもオンラインで観察したい方は、米国NASAのUSTREAを通じてライブ中継を利用する手もあります。またスマートフォンでライブ中継を見れるアプリもありますよ。

アイソン彗星をライブで観察!11月22日~24日がちょうどいいみたい

彗星といえば76年に一度お目見えするハレーすい星など、長周期で太陽を周回している天体をイメージしますが、今回マイナス等級の明るさで肉眼でも尾を引いているのが観察できるアイソン彗星は永遠に帰ってこない、一度きりの彗星です。11月22日~24日に朝起きして観察すると一番よく見れそうです。無料のスマホアプリを使えばどの方角に見えるかを教えてくれます。

ティティカカ湖の「隠された財宝」伝説は真実だった!新たに掘り出されたお宝 画像 【海外】

トレジャーハンターの好奇心が揺さぶられます。ティティカカ湖の新たな発掘調査によって、金箔が貼られた陶器などのお宝が次々に発掘されているようです。 スペイン人の侵略から保護するために隠されたとされる財宝伝説は本当だったようです。

「それがそこにあるから」ということで新元素115番「ウンウンペンチウム」(仮名)が元素周期表に追加

「山にどうして登るの?それがそこにあるからです」とほぼ同レベルの理由で、自然界に存在しない新元素115番「ウンウンペンチウム」(仮)を実験施設で造り出し周期表(科学の教科書)に載せられるようになりました。学生には迷惑かも。

Googleロゴ「シュレーディンガーの猫」は量子力学の奇妙な世界観(パラドックス)を表わす

今日(2013年8月12日)のGoogleロゴは「シュレーディンガーの猫」という量子力学の電子レベルの極微な状態での奇妙な世界観が表現されていました。猫の入った箱のふたを開けるまで、猫が生きている状態と死んだ状態が共存しているのです。なんのこっちゃ!

世界一長い地底河川のあるプエルト-プリンセサ地下河川国立公園の一部始終を画像で紹介

アラジンの魔法のランプに登場する海底河川を彷彿ささるような世界一長い地底河川のある世界遺産「プエルト-プリンセサ地下河川国立公園」(フィリピン パラワン島)がTBS「THE世界遺産」で紹介されていました。海岸の絶壁にぽっかりと開いた穴が海底河川ツアーの始まりです。以下にFlickrを中心として海底河川内部の写真をピックアップしてみました。行ってみたい!

夢の扉「人工光合成」でCO2からメタンを造り出した山田由佳さんの情熱には励まされます

世界の技術者たちがしのぎを削って次世代エネルギー開発に力を注いでいる中、2013年8月11日放送の「夢の扉」でパナソニック先端技術研究所の工学博士である山田由佳さん率いる研究チームが人工光合成によってメタンの生成に成功したことが放送されていました。未来は明るいようです。