「それがそこにあるから」ということで新元素115番「ウンウンペンチウム」(仮名)が元素周期表に追加

スポンサーリンク

「山にどうして登るの?それがそこにあるからです」とほぼ同レベルの理由で、自然界に存在しない新元素115番「ウンウンペンチウム」(仮)を実験施設で造り出し周期表(科学の教科書)に載せられるようになりました。学生には迷惑かも。

改正される元素周期表

ノーベル科学賞は、社会に貢献した研究を評価して授与されるもので、多くの科学者が目標にしている一方、「それがそこにあるからです」(”Because it’s there.”)という強い動機でも科学は日進月歩しているようです。今回周期表に追加される新元素115番は、そんな動機に基き実験室によって作り出されました。

すでに10年前にロシアの研究チームによって作り出されていた115番ですが、このほどスウェーデンの研究チームによって裏付けられ、それを受けて「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」の認定委員会が周期表に入れることを決定したそうです。

実験室でしか存在することができず、その存在は1秒にも満たない新元素をあえて周期表に入れることで、それを暗記(水兵リーベ、僕の船・・・・)しなければならない学生さんたちは”迷惑”な話だいうことになりそうですね。(失礼)

image

115番の仮名「ウンウンペンチウム」は正式名ではありません。どうせなら「それがそこにあるからです」という探究心から発見に至ったというのなら「ビイットゼチウム」(”Because it’s there.”)なんていいのではないでしょうか?

以上のように「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」の委員会に提言させていただきます。

ニュース – 科学&宇宙 – 115番元素が確定、周期表に追加へ – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

Meet 115, the Newest Element on the Periodic Table – http://news.nationalgeographic.com/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事