新「ネクサス7」を格安で利用する方法のまとめ!端末代 無料もあるよ!

スポンサーリンク

LTE対応で高スペックなGoogleタブレットの最新機種「ネクサス7」(Nexus7)を格安でまたは端末代金実質無料で販売しているキャンペーンが開始しております。その代表的なものをまとめてみました。

新型 Nexus 7 (ネクサス7)が無料になるキャンペーン

ノートPCに飽きてきた知人から「なんか良いタブレット端末ない?」みたいなことを聞かれます。アップルの新「iPad mini」がもうすぐ出るから待ったほうがいいよ!みたいなことを言っているのですが、恐らくかなり高額になるでしょう。

そこで高スペックにしてはかなりお得な新「ネクサス7」を紹介するわけですが、どうせ買うなら安く買えるに越したことはないですね。

以下に代表的な3つのキャンペーンをまとめてみました。

GMOとくとくBB WiMAX + 新型 Nexus 7 セットで0円

こちらはLTE対応のSIMカードを装填するものではなく、WiMAX対応ルータ(最大8台まで接続可能)をセットで販売するキャンペーン。ルータは必要になりますが、速度は下り最大40Mbpsでそこそこの速さ、しかもLTEのようにデータ容量制限はありませんので、いくら使っても定額です。端末は「ネクサス7 16Gタイプ」(Googleプレイで購入するなら27,800円相当)が実質無料。

2年契約で毎月WiMAX利用料3770円がかかるだけ。初期費用ゼロ円。期間は9月30日まで。2年間の支払合計は8万6千円ほど。

BIGLOBE

端末は「ネクサス 7」(32G/LTE)で、LTEをフルスピード毎月1Gまで利用可能「ライトSプラン」なら、2年間は毎月2,960円、その後は1980円です。(上限を超ええると月まで128kbps)。

2年間の支払い合計金額は、8万7千円程度。

hi-ho LTE typeD シリーズ 

月額980円のLTE対応SIMカード「hi-ho LTE typeD」を利用するプラン。2年間は端末代込みで月々2480円。端末は新「ネクサス 7」(32GB/LTEタイプ)。

通信速度はLTEをフルスピードで毎月500MBまで利用可能。その後は200kbpsの速度制限が月まで課せられますが、追加オプションもあります。

2年間の支払い合計は約6万円です。

以上3社のキャンペーンを紹介しましたが、私の場合のように通信量を気にせず利用し、かつ家でもWiMAXで事足りそうなタイプは、1番目の GMOとくとくBB で新「ネクサス 7」を使い倒したほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事