SIMロック(シムロック)解除で中古iPhone3GSなどをドコモで使用可能!SIMロック解除の携帯代は?

スポンサーリンク

auに相変わらず固執している妻です。そんな折、auが益々不利になりそうな情報が飛び込んできました。SIMロックが解除されても何の恩恵も受けないauユーザーになるかも。取り残されるはauファンの我が家。iPhoneが益々魅力的に?日本の携帯端末メーカーは不利だ。しかし、携帯料金は安くなるかもね!ところで・・・

SIMロックが解除されauユーザーは取り残されるよ

(2010年10月20日追記:iPhone3GS用プラチナサービス「talkingSIMプラチナサービス」が開始されます。月額は6,260円で当然インターネットは使い放題です。通話料金も1,050円分も含まれています。国内の代理店でSIMロック解除のiPhone3GSとSIMカードを入手できるようになります。)

SIMロックとは何ぞや?

SIMロックということばを初めて聞いた。どうやら簡単に言って、一つの携帯端末は一つの携帯電話会社しか使えないように仕組まれていることのようだ。つまりソフトバンクのiPhoneをドコモに使うことができなくしている機能がSIMロックらしい。

SIMカード

詳しくは、SIMカードというICチップに携帯電話会社の登録済み情報が記されているのだが、それが読み取れないようになっているのが、SIMロックだ。つまりSIMロックはシSIMカード(シムカード)と一体なのだ。

実はこのSIMロックは世界でも珍しいようで、日本が世界標準に逆行しているらしい。そこで、日本政府も自由な競争と、消費者の利便性を重視するようにしたいらしく、携帯電話会社(ドコモ、ソフトバンク、auなど)にSIMロックを解除し、ケータイ端末をどの携帯電話会社にも使えるように、要請するようだ。

スポンサーリンク

KDD(au)は無理

SIMロック解除でiPoneの中古をKDDIのauで使えるかもしれないと思って喜んだ矢先、auはその恩恵を受けないようだ。つまり電波の種類がドコモとソフトバンクの3G方式とは違うらしい。(孫社長がかなり悩む結果になること、つまり人気iPhoneがドコモで使えるようになるのだが)。なんでやねん!auだけが独自路線の通信方式をなのだ!

SIMロック解除でiPoneの中古をKDDIのauで使えないよ。

どうやらiPhoneがまた遠のいたような気がする。かといってauのスマートフォン「IS01」(アンドロイド端末)を買って、それをドコモやソフトバンクに持ち込めないのも厄介ですね。

というのは、SIMロック解除によって中古販売が可能になると、スマートフォンなどの高機能携帯の中古が売買されるかも。しあしauのスマートフォンIS01はauしか使えないので、中古もそんなに高くない!これは売る側だ。逆にIS01を安く中古で購入でるようになるかもしれないぞ!

日本の携帯端末メーカーが苦戦?

新聞などのメディアの分析では、世界シェアをもつノキアやサムスン、LGが安い端末を売り込んでこれる土壌が広がる可能性を生じさせるのもこのSIM解除になるかどうかにかかっているらしい。ノキアはいいかも!

携帯代が安くなるかも?

さて携帯料金はほぼ各社横な並びですね。今はパケット通信の上限は各社同じで4000円強ぐらいです。ですから、携帯代で勝負するのではなく、ユーザー重視の機能で勝負したりコンテンツで勝負してきたりしたが、それができにくくなるのがSIMロック解除だ。

ということは携帯各社がユーザーを引き留めるためには、どうしても携帯料金の引き下げでケータイユーザーの囲みこみを図らねばなりませんね。もしこうなればラッキーです。

脱auを図るしかないか?

妻を今のうちから説得して、早めにソフトバンクに乗り換えようか、それともauのままで「IS01」のユーザーとなるかは思案中です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. はりー より:

    キアノではなくてノキアですね。。。

    • amamo より:

      ご指摘ありがとうございます。お詫び文も挿入せずに、訂正させていただきました。