格安SIM/格安スマホ一覧

格安SIM/格安スマホ の最新情報や各MVNO情報をお届けします。

iPhoneをワイモバイルで使うメリット・デメリット全部解説!速度や費用やテザリング、LINE年齢認証のあれこれ

ワイモバイル(Y!mobile)で iPhone SE を格安で手に入れました。新品25000円ですよ。料金プランは、10分かけ放題付き、高速データ通信2G/月で月額3218円(税込)です。めっちゃ安!しかも通常速度はドコモ系のMVNOの格安SIMのの10倍近く。以下の画像のように固定回線並みの50Mpbsを記録し快適そのものです。今回はメリットが多いワイモバイル・オンラインショップですべて済ませました。この記事では私が経験しているワイモバイルのメリット・デメリットを説明します。

ワイモバイルPHS機種変更キャンペーン!かけ放題をほぼ永年無料で得する方法!

2018年3月31日にワイモバイル(Y!mobile)のPHSが新規受付だけでなく機種変更もできなくなるということで、解約月を見計らって解約を検討しておりましたが、PHSではなく4G回線網(ソフトバンク回線)を利用した「ケータイプランSS」や「スマホプラン」向けのガラケーやスマホに機種変更すると、話し放題のオプション「スーパーだれとでも定額」月額1000円が永年無料というキャンペーンをやっていましたので、機種変更することにしました。狙い目はiPhoneSEやiPone6Sでしょう。でも嬉しいことに端末ゼロ円もありますよ。以下にその費用や料金をまとめます。

楽天モバイルでiPhoneを使うAPN設定および料金や通話料は?テザリングは可能か?

あなたは楽天モバイルの格安SIMをiPhoneで本当に利用できるかどうか不安ですか?APNなど初期設定やテザリング方法など心配しているでしょか?私はSIMロック解除していないドコモ版iPhone6をMNPで楽天モバイルへ乗り換え半年近く経過しました。超快適でよ。おまけに支払い料金は3分の1近くになりした。確かに通信スピードは多少のもたつきはありますがひどく支障がきたすほどではありません。このように利用から半年近くになりますので、この辺でiPhoneを楽天モバイルの格安SIMで運用するためのAPN設定、使い心地、実際の支払い料金、そして気になる通信速度やザリングについてまとめておこうと思います。結論から述べますが多少のもたつき以外はドコモより楽天モバイルに軍配があがります。

利用法別おすすめ格安スマホと格安SIMは?LINEや通話中心?それとも動画や音楽中心?

「毎月1万円近くのスマホの利用料金。どうにか安くなりませんか?」と思って格安スマホを調べても「たくさんあり過ぎてどれを選んだら良いかわかりません!」とおっしゃる方は増加していますね。数ある格安スマホ/SIMを渡り歩いて来た私が、あなたにぴったりの格安スマホ/SIMをご紹介します。

格安SIMで口座振替できるMVNO特集!クレジットカードなしでもOK!

格安SIMや契約する場合クレジットカードがあれば手続きが楽ですが、中にはクレジットカードを持っていない方もいます。そんな場合でもあきらめる必要はありません。口座振替可能なMVNOで格安SIMを契約できます。では以下に口座振替できる格安SIMを一挙にまとめます。その中でも、今一番人気はどのMVNOでしょうか?