「おさいふPonta(ポンタ)」 残高の払い戻しと清算方法は?退会する前にチェック!

スポンサーリンク

「おさいふPonta」のサービスが開始をしましたが、ユーザーの反応はイマイチ。そこでせっかくチャージした残高の現金払い戻しを受けたいのですが、それは無理っぽい!では1円まできれいに使い切る方法はとは?退会する前に是非チェックしたい項目を挙げてみまいた。

残高を払い戻しできない「おさいふPonta」の残高を1円まで使い切る方法

「おさいふPonta(ポンタ)」 は果てしなくメリットなし

今話題の「おさいふPonta」というプリペイドカード。ローソンだけでなく全国900万店のJCB加盟店で電子マネーとして利用できるという触れ込みで世間をにぎわせております。

私も「なんだかお得で便利な気がする!」と思いローソンのレジで「おさいふPonta」カードを無料で発行、即現金をチャージしてお買い物してみることに。とてもリッチな気分がしました。

でも帰宅して「おさいふPonta」を調べてみると、ほとんど金銭的なメリットはないことに気づきました。ネットでもネガティブな意見が大勢を占めていまいた。

Pontaポイントが加算されることは確かですが、以前のPonataカードと同じ1%、JCB加盟店では0.2%つまり500円につき1ポイントと限りなくゼロに近い。

かといって、「おさいふPonta」スタート時のキャンペーンであるチャージ割り増しは、”もれなく全員に”ではなく、あくまで抽選のみ。

さらに他のプリペイドカードようにクレジットカードでチャージするとクレジットカードのポイントが付くのかといったらどのクレカでもゼロポイント。それどころか、ほとんどのカードで手数料200円が請求されるというマイナスが発生。つまりポイント2重どりはできずに、むしろ損することに。

このようい「おさいふPonta」は果てしなくメリットがないことが判明したのでした。

「おさいふPonta」のメリットを強いて挙げるすれば、現金で支払う手間を省ける程度です。また、クレジットカードを持つことができない方がネットショップでクレジットカードのように利用できる点でしょうか。

スポンサーリンク

退会や残高をゼロにするする前にチェックしたい点

ローソンをあまり使っていない私のように、「おさいふPonta」を発行しチャージしたものの、メリットを感じず退会して利用残高の払い戻しを受けたいという方はいるのではないでしょうか?

というのは、いつか「使うだろう」!と思ってほったらかしておくと、2年後には利用停止を食らい残高を利用できなくなりますから。

以下に、机の引き出しに「ほったらかし」または退会するまえにチェックしておきたいことを挙げてみます。

  1. 2年間利用しない期間があると残高を利用できなくなる。
  2. カードの利用停止を申し出ると、残高を利用できなくなるだけでなく、払い戻しもない。
  3. そもそも「おさいふPonta」の利用残高の現金払い戻しは、原則 利用者側の都合ではできない。(参照:おさいふPonta規約 第11、13条)

ですから残高のある「おさいふPonta」カードを「ほったらかし」または退会する前に清算または、利用可能な残高をゼロにしておきたわけです。

※ 利用残高がゼロになった「おさいふPonta」カードをただのポイントカードつまり「Pontaカード」として利用できます。

残高を1円まで使い切る方法

「おさいふPonta」の残高をゼロにつまり1円残らず使い切るのは簡単なようで難しいのです。その最大の理由は、現金払いとの併用ができない点にあります。実際に現金との併用をローソンのレジで試してみましたのですが無理でした。

1円しか残高のない「おさいふPonta」と現金の併用で113円のシュークリーム「大きなツインシュー」を購入しようとしたところ、店員から「まずカードにチャージしてからご購入ください。ただしチャージは1000円から1円単位です。」とのこと。そうしないと清算システム上レジを通過しないからです。

でもここで1000円チャージしても、113円のシュークリーム購入では残高はゼロになるどころか増えてしまいます。

ですからどうしても「おさいふPonta」の残高をローソンでゼロにしたい場合は、1000円以上の商品を選択し、差額を1000円以上にして、その差額をチャージする必要があるのです。面倒極まりなく、しかも不要不急なものを買わざる負えなくなるのです。あほらし。

ちなみに「おさいふPonta」の残高確認方法は以下の通り。

  • ローソンで買い物しする際、「おさいふPonta」カード清算しレシートで残高を確認。
  • 会員登録してマイページから確認する。

おすすめな方法

でも私はそんな面倒なことは一切せずに「おさいふPonta」の残高を簡単にゼロにしました。

それはAmazonを利用することです。Amazonギフト券は「おさいふPonta」と違って他の支払い方法との併用が可能です。つまりギフト券の残高では足りない分の買い物はクレジットカードで済ませられます。1円残らずきれに使い切れるのです。

※ ただしAmazonギフト券の有効期限は1年です。

Amazonのギフト券はメールとして受け取る方法と、直接残高を15円以上から1円単位でチャージできる 「チャージタイプ」があります。(メールと違ってチャージタイプは手間がかからないすすめの方法です。)ここに「おさいふPonta」の残高を記入して、支払いは「おさいふPonta」のJCBクレジットカード機能を利用するわけです。

手順は以下の通り。

Amazon ギフト券 チャージタイプ へ行き「15円から50万円までの金額」の欄に、「おさいふPonta」の利用残高の額面を記入します。

「おさいふPonta」の残高をゼロにする手順

清算はもちろん「おさいふPonta」をJCBクレジットカードとして利用することです。

以下のように「おさいふPonta」の表面記載情報を間違いなく記入します。注意点は、カードの名義がカード利用者の名前ではなく「OSAIFUPONTA MEMBER」であるという点です。お間違いなく。

「おさいふPonta」をJCBカードしてネットショップで利用する方法

「アカウントサービス」>「残高・利用履歴を確認する」(またはスマホの場合「Amazonギフト券・・・」)からチャージ残高を確認できます。

※ ただし「おさいふPonta」の会員登録を、ローソンのLoppi端末やスマホまたはパソコンで済ませておく必要あり。

以上、お得でもなんでもないことが判明したチャージ済みの「おさいふPonta」を机の中にしまい込んでしまう前に、残金を1円まできれいにきれいに使い切ってしまう簡単な方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. 田中亨 より:

    もうウンザリしているのは【おさいふポンタ】カードです。
    全てのローソンで確認したところによりますと、
    『おさいふポンタ登録をしないとポイントが使えません』とのこと。
    全て【ローソン京大農学部店】にて『早く登録してください』と、
    シツコク言われていることですごく腹が立って警察の粂田(くめだ)さんに、
    相談して全て【ローソン京大農学部店】に行って事情聴取を、
    行って頂きたいです。これがテレビのニュースとなって、
    新聞記事にのせてほしいです。もう呆れてものが言えません。
    『お前、変なもの作るなぁ』と言われるのも当然分かっていること。
    おさいふポンタ全て2016年12月31日土曜日にて、
    終了させていただきます決して嘘ではございません。
    カードを作ってもポイント使える時ありません。
    そうなるとカードの無駄遣いと一緒です。
    早く【おさいふポンタポイントカード】の登録解除の、
    方法教えてほしいです。