\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中 🎉 /

静かな扇風機おすすめベスト4を比較、購入した1位と2位をレビューします【2020年夏】

静かな扇風機で人気1位のアイリスオーヤマの扇風機、人気2位の日立の扇風機。騒音を比較。グッズ

暑い夏にはエアコンの次に欠かせないのが扇風機。しかも睡眠を快適にしてくれる静かな扇風機は必須です。そこで静音タイプの扇風機で売れ筋 1位と2位を実際に購入し使ってみました。いずれもほとんど無音で快適な扇風機でした。2020年7月23日現在での結論ですが、コスパと軽さで選ぶなら1位は「アイリスオーヤマ LFD-306L(2019年モデル)」、信頼度で選ぶなら2位は「日立 HEF-130R(2019年モデル)」となるでしょう。以下に4製品を簡単に紹介し、1位と2位の騒音レベルを中心に比較してみます。

スポンサーリンク

静かな扇風機でおすすめ1位~4位とは?

エアコン全盛の時代、諸事情でエアコンの無い寝室で休まねばならない方は私だけではないはず。

私は数年間エアコンの無い部屋で寝ていましたが、今年(2020年)の夏も暑さがひどくなるという予報。「もう無理です。扇風機の無い寝室で休むのは限界です。」

でも私は神経質、音に敏感です。家族のいびきはもちろん、アパートの上の住人のいびきも気になって眠れないタイプなんです。友達少ないはずです。(←悲しい)

リビングにある古い扇風機は首のある角度で音がします。音が発生しない角度の調整が微妙に難しいですね。(それにファンの前網の塗装が剥げてきたので丁度買い替え時でした。16年前の製品)

それで今回、扇風機選びで一番重視したものは、静かなタイプの扇風機です。

「でも家電量販店で実際に確認してから購入したほうがいいんじゃない?」

みたいに思う人いませんか?

室内が騒音で満ちている家電量販店で扇風機のモーターの音を聞いても確認できるはずがありません。

店員さんに聞いても「今の扇風機はどのタイプでも静かですよ」と言われるのがオチです。

でもレビュー(評判)がたくさん投稿されているネット通販大手の信頼度は中々のものがあります。実際に使った人の満足度が反映されているからです。

それで Amazon の「扇風機 静音」人気ランキングを調べてみると、5位以下を大きく引き離して4機種がヒットしました。いずれもお値段1万円以内で安い扇風機です。(レビュー件数で人気かどうかある程度識別可能。)

また、4製品のうち3製品は旧来のACモーターではなく、省エネが特徴のDCモータータイプです。

【1位】アイリスオーヤマ 扇風機 DCモーター 静音 リモコン付き タイマー付き 風量4段階 羽根7枚 LFD-306L(2019年モデル) 

アイリスオーヤマ 扇風機 リビング扇風機 首振り 風量4段階 静音 DCモーター タイマー付 リモコン付 ロータイプ ホワイト 2019年モデル LFD-306L
アイリスオーヤマ 扇風機 リビング扇風機 首振り 風量4段階 静音 DCモーター タイマー付 リモコン付 ロータイプ ホワイト 2019年モデル LFD-306L

サイズ(cm):幅約35.5×奥行約36.5×高さ約68~86
消費電力:16W
待機電力:0.8W
羽根サイズ:直径30cm(羽根:7枚)
送風モード(微風/連続/リズム)
風量調節:3段階(弱・中・強)
高さ調整:約68~86cm
入切タイマー:入…2/4/6時間 切…1/2/4時間
本体重量 :2.9kg
静音:22dB以下

2017年の夏に購入した1位の「アイリスオーヤマ 扇風機 DCモーター 静音 リモコン付き タイマー付き 風量4段階 羽根7枚 LFD-304L(2019年モデルは「LFD-306L」」は「眠りにやさしい静音タイプ」と記載されており、Amazonレビューは、一部ひどいものもありますが、おおむね「静か」という評価が多数でした。

2018年モデル(LFD-305L)に関して、アイリスオーヤマ公式サイトには音は32dB(デシベル)以下との明瞭に記載があります。

しかし2019年モデル(LFD-306L)には、さらに静かになって「静音22dB」と明記されてます。

アイリスオーヤマの公式サイトは、静音タイプの扇風機の騒音レベルが22dBと記載。

上の人気4機種のうち数値で評価されているのはアイリスオーヤマのこの扇風機だけ30dBは「郊外の深夜・ささやき声」ですから、この扇風機の22dBは非常に静かであることに間違いありません。

※ 最新モデルは2019年モデルの「LFD-306L」です。ほぼ同じ仕様の2017年モデル「LFD-304L」と、静かな扇風機 人気第2位の日立「HEF-120R」と比較した結果を記事後半でレビューします。

【番外】”静かさ”ナンバーワンは消臭できる扇風機だった!プラス1万円以上でも価値あり!

梅雨の時期の部屋干しにつきものの生乾きのいや~なニオイを消臭でき、しかもサーキュレーターになる扇風機なら シャープ 【扇風機】DCモーター搭載 リビング扇(リモコン付 ホワイト系)SHARP ハイポジションタイプ 「プラズマクラスター7000」搭載 PJ-L3DS-W がおすすめです。

風量最少モードではなんと「16dB」を、消費電力は2.7W を達成しています。ACモーターではなく、静かさ省エネが特徴のDCモーターです。一番人気のアイリスオーヤマより圧倒的に”無音”です。楽天レビューを見てみると”静音に満足”というレビューが多数見られます。

加えて「プラズマクラスター」効果で、梅雨の時期の部屋干しでも生乾きいや~なニオイを気にならない程度まで消臭してくれます。布団やソファーに扇風機を向けるなら、染み付いた「タバコ」「焼き肉」「体臭」の消臭もしてくれます。

気なるきになるお値段ですが、この記事で紹介している他の扇風機に比べてプラス1万円~1.5万円です。(Amazon)しかし、空気清浄機能付きサーキュレーターにもなるので、むしろお安いかもしれません。

スポンサーリンク

【2位】日立 扇風機 風量4段階 リモコン付き HEF-130R 2019年モデル(ACモーター)

日立 扇風機 風量4段階 リモコン付き HEF-130R 2019年モデル(ACモーター)
日立 扇風機 風量4段階 リモコン付き HEF-130R 2019年モデル(ACモーター)

サイズ(cm):37.1×37.0×73.5-95.0cm
消費電力:40W/43W(50/60Hz)
最小消費電力:11/13W(50/60Hz)
羽根サイズ:30cm(8枚)
送風モード:連続/リズム/首振り
左右首振角度:約45・70・90°
風量調節:4段階(うちわ・弱・中・強)
高さ調整:73.5~95.0cm
入切タイマー:入…1/2/4/6時間。切…1/2/4/6時間。
本体重量(kg):3.9kg

この製品の2年前のモデルつまり2017年モデルは「日立 HEF-110R」(2018年モデルは「日立  HEF-120R]」)です。カスタマーレビュー数は400件以上、スコアは4.4と圧倒的な人気ぶりです。ACモーターでありながら「うちわ風」モードではほぼ無音です。「ピッ」という操作音も「消音」にすることも可能です。2019年モデル「日立 HEF-130R」はすでにすでに評価は4.4を記録しています。

2019年モデル「日立 HEF-130R 」は売れすぎでAmazonでは時々欠品となっている場合があります。その場合、楽天ならまだ多くのショップで販売されています。楽天市場 からご確認ください。

この扇風機の騒音レベルはどの程度でしょうか?

日立の公式サイトには騒音レベルについての記載がありませんでした。しかし冒頭でも述べたようにAmazonカスタマーレビューでは「非常に静かである」とのことでした。それに2020年7月の時点でもベストセラー入りしています。

価格の安さや本体の軽さは「静かな扇風機」で人気1位の「アイリスオーヤマ LFD-306L」に及ばないものの、しっかりとした作りや高級感、さらにはメーカーの信頼度を重視するなら、この日立「 HEF-130R 」(楽天市場 )でしょう。

実際に使って騒音レベルなどを 1位のアイリスオーヤマの扇風機と比較してみましたので記事後半で紹介します。

[山善] DCモーター搭載 30cm リビング扇風機 (静音モード搭載) (リモコン) (風量4段階) 換気 入切タイマー付 メタリックローズ YLX-ED301(MR)

サイズ:幅35.5×奥行35×高さ66-85cm
消費電力:24W(50/60Hz)
電気代目安(1時間あたり):0.7円(50/60Hz)
風量:4段階(静音・弱・中・強)
切タイマー:1・2・4時間
入タイマー:2・4・6時間
切り忘れ防止:8時間自動OFFタイマー
本体重量:3kg
羽根径30cm
DCモーター
左右首振り操作もリモコンでOK
静音モード22dB

この山善 YLX-ED301 の静音モードでの騒音レベルは 22dBとなっており、1位のアイリスオーヤマに匹敵します。

【4位】 タンスのゲン 扇風機 ハイポジションファン 静音 DCモーター 7枚羽根 リモコン付き 8段階風量調節 人感センサー 首振り 節電

タンスのゲン 扇風機 ハイポジションファン 静音 DCモーター 7枚羽根 リモコン付き 8段階風量調節 人感センサー 首振り 節電 メーカー1年保証 ホワイト 21700034 00
タンスのゲン 扇風機 ハイポジションファン 静音 DCモーター 7枚羽根 リモコン付き 8段階風量調節 人感センサー 首振り 節電 メーカー1年保証 ホワイト 21700034 00

サイズ:W38xD38xH76.5~99.0cm
重さ:約 3 kg
消費電力:2W(風量弱)~24W(風量強)
風量:51.6㎥/分(風量強)
風速:195m/分(風量強)
回転数:1070r/分(風量強)
風量調節:8段階とリズム運転
左右自動首振り:約80°
タイマー機能:入タイマー:1.2.4.6時間、切タイマー:1.2.4.6 時間

おすすめ1位と2位の騒音を測ってみた結果は?

上位4機種いずれも静かなタイプの扇風機で、搭載機能はほぼ同じです。2位の日立以外はいずれも省エネを実現したDCモータータイプ。

上記のおすすめ静かな扇風機で人気1位の「アイリスオーヤマ LFD-304L(2017年モデル)」と、同じく2位の「日立 HEF-120R(2018年モデル)」の騒音レベル(dB)などを比較してみます。

静かな扇風機で人気1位の「アイリスオーヤマ LFD-304L」と、2位の「日立 HEF-120R」の騒音レベル(db)をiPadの音量検査アプリで比較しているところ。

利用するのはiOSアプリ 「Sound Level Analyzer Lite」です。iPhoneよりもiPadのほうがマイクの性能は高いので、iPadのほうにインストールして利用しました。(iPhone用アプリでもiPadに簡単にインストール可能ですよ。)

第一の比較条件は風量を一番下の「微風」モードです。なぜなら夜寝るとき扇風機は静かであることが求められるからです。また計測するiPadに直接風が当たって騒音が実際より大きくならないように、風の流れに対して斜めから測定しました。距離はファンから約1mです。

部屋の平均騒音が23dBの環境で計測した結果、日立「HEF-120R」は平均 24.8dB だったのに対しアイリスオーヤマ「LFD-304L 」は24.9dBでした。つまりいずれも無音に近いです。

静かな扇風機で人気の日立「HEF-120R」とアイリスオーヤマ「LFD-304L 」の騒音を比較しているところ。

あえて違いを述べるとは日立の「微風(うちわモード)」はアイリスオーヤマの「微風」よりも風圧が大きかったという点です。さすがは日立ですね。

」モードでは、アイリスオーヤマが約 42.1 dB 、日立は約 41.3 dB でした。「強」モードでも、同じ騒音レベルであることが分かりました。

モーターの音質を耳で確認したところ、日立は「す~」、アイリスオーヤマは「サラサラ~」みたいな感じです。アイリスオーヤマのほうが耳障りに感じます。ACモーター(日立)とDCモーター(アイリスオーヤマ)の違いでしょう?

次に首振りモードについてです。アイリスオーヤマのほうは「微風」から「最強」までいずれも約45度の角度を約12秒で往復します。一方日立は「微風」から「最強」いずれも45度の角度を約26秒で往復します。アイリスの首振りは日立よりも2倍以上のは速さです。アイリスは首振りモードにすると若干の異音が発生しまが、日立首振りから発生する音は全くありませんでした。ウム~やっぱり日立は完成度が高い!

※ ちなみにアイリスオーヤマのほうは首振り角度は45度のみで、日立は45度、70度、90度の3パターンから選択可能です。

日立 HEF-120R 首振り角度は3パターンあり。

比較をまとめると以下のようになりました。(一部 利用した私の感想も含まれます。

比較ポイントアイリスオーヤマ
LFD-305L
※ 2019年モデルはLFD-306L
日立
HEF-120R
※ 2019年モデルは HEF-130R楽天市場
「微風」の騒音レベル24.9 dB24.8 dB
「強」の騒音レベル42.1 dB41.3 dB
首振り時の騒音レベルわずかに異音が発生。異音まったくなし。
見た目の作り安いっぽい
※ 見える部分はすべてプラスティック。
高級感あり
※ インジケーターが見やすい。一部金属あり。
重量2.9kg(軽い3.9kg(重い)
消費電力16kw40W/43W(50/60Hz)
モーターDCAC
価格安い少し高い

いずれも静かさではほぼ同じ快適さがあります。高級感は日立に軍配があがります。しかしどうしても値段重視ならアイリスオーヤマを選択しましょう。実際にどちらも利用した私はアイリスオーヤマで十分と感じました。

スポンサーリンク

人気1位のアイリスオーヤマの静かな扇風機 レビュー

コンパクトな段ボール箱に梱包され静かなタイプの扇風機が到着。これで暑さから解放されました。アイリスオーヤマに感謝です。(※ 2019年モデルはLFD-306L

静かな扇風機をおすすめ人気ナンバー1 アイリスオーヤマが届く。

中身はおもちゃみたいなパーツが数点入っていました。どれも半端なく軽い部品ばかり。

取り扱い説明書など一切見らずに組み立て成功。ものの5分でした。

リモコンは非常にスタイリッシュです。本体の操作パネルを見れば、リモコンの操作方法はすぐに分りますね。でも安っぽさは否めません。

実際に扇風機を回して音を耳で確認したところ、モーター音はゼロに近かったです。ほぼ風の音だけです。耳をすませば聞こえる程度。アイリスオーヤマ公式サイトが言う32dBの音量しか発生しない静かなな扇風機って本当でした。

強さを「中」以上にしなければ、風の音さえも気付かないレベルでした。

他の方のレビュー(評判)の中で「首振り」時に「キィー」と異音がするというものがありましたが、そんな音は全くしません。首がターンする瞬間さえ音が全くしません。個体差があるかもしれませんが。ちなみに首振り時に異音がでる場合は、扇風機の上下の角度を変えてみると大抵収まることを経験しております。これは以前の扇風機の話ですが・・・。

人気2位の「日立 HEF-120R 」をレビュー

「日立 HEF-120R 」(2019年モデルは HEF-130R )はアイリスオーヤマより高級感があります。重量は3.9kgで、アイリスオーヤマより1kg重いです。非常に安定していますが、動かすには「ずっしり」感が否めません。

リモコンは白色で縦長。ボタン表示も非常に分かりやすいです。アイリスオーヤマの貧弱なリモコンと違ってしっかりした作りです。横長より縦長のほうが断然操作しやすいです。

インジケーターは非常にわかりやすく、アイリスオーヤマと違って高級感があります。

我が家はアイリスオーヤマと日立で夜が非常に快適になりました。

コメント

  1. umaya より:

    質問お願いします^ – ^
    聴覚過敏のため静かな扇風機探しているのですが、微風はだいたい静かなのですが、弱の時のモーター音にやられます。
    アイリスさんのはいかがでしょうか?
    あと、首振りのスピードが気になります。たまに早いのがあるんです、、山善とか、、
    宜しくお願いします。

    • AmamoAmamo より:

      umaya 様

      ブログを訪問いただきありがとうございます。

      >聴覚過敏・・・
      大変ですね。

      ご質問の件ですが、

      >弱の時のモーター音にやられます。・・・アイリスさんのはいかがでしょうか?

      この記事で紹介したアイリスの扇風機は微風モードでモーター部から「シャリシャリ」とかすかな音がします。
      一方、同記事で紹介した日立の扇風機は微風モードではモーター部からほとんど音はしません。
      しかし同じ微風モードではアイリスより日立の風がわずかだけ強く、羽からの音がアイリスより若干大きいです。

      >首振りのスピード
      アイリス「微風」から「最強」いずれも約45度の角度を約12秒で往復します。
      日立は「微風」から「最強」いずれも45度の角度を約26秒で往復します。

      アイリスの首振りは日立よりも2倍以上のは速さです。
      しかもアイリスは首振りモードにすると若干の異音が発生します。

      山善は自宅にないいので比較できませんが、アイリスと日立を比べると、断然日立がおすすめです。

      お大事にされてください。

      • umaya より:

        こんにちは^ – ^
        色々有難うございます。
        アイリスやはり音がしそうですね。
        日立はゆらぎの風が強くてどうかなぁという感じでした。
        お店で聴けるといいんですけれど、、
        色んな意味で過敏なので困りますʅ(◞‿◟)ʃ

        有難うございます^ – ^