歩きやすいビジネスシューズのおすすめはRockMan(ロックマン)!雨でも快適 おまけに安い

スポンサーリンク

「歩きやすいビジネスシューズのおススメはこれです!」と聞けば、売り込む気満々で胡散臭いと思われるかも。思う人は思わせておけばよい!絶対の自信をもっておススメするのは、チヨダ靴の「RockMan(ロックマン)」です。歩きやすいビジネスウォーキングの最高峰だとつくづく思います。これで4足目です。軽く、歩きやすい、雨にも強く、しかも安価。私は仕事上の必要で、これまで何種類かのビジネスシューズが買って試し履きをしました。しかしやっぱりチヨダ靴の「RockMan(ロックマン)」に戻ってきました。嘘だと思ったら一度購入して履いてみてください。以下にレビューします。

チヨダの独占販売のビジネスウォーキングシューズ「RockMan」

歩きやすいビジネスシューズ

私は仕事で膝を悪くし、それ以来究極のビジネスシューズを求めてきました。とにかく、歩きやすく、軽く、しかも手ごろな値段のものを。長年様々なものを利用してきました。個人的に「HYDRO-TECH(ハイドロテック)」を気に入って履いてきたりもしました。20110108174844

しかし、この4年間は膝の負担を最小限に抑えることができ、しかもクッション性と軽さに富むウォーキングシューズにめぐりあい、それ以外のものには目もくれていません。それが、靴のチヨダが輸入独占販売している「RockMan(ロックマン)」なのです。

ビジネスウォーキングシューズ RockMan 色 TAN

スポンサーリンク

「RockMan」の履き心地は?

やたらとクッションの良い靴は多いですが、このロックマンはクッションもさることながら安定性に富んでいます。日本人の足に合わせて4Eタイプになっています。歩きやすさはぴか一。20110108174922

さらに 「RockMan(ロックマン)」はあまりにも軽いので、履いていないような感じですね。ここがかなりポイントのビジネスウォーキングシューズです。アスファルトや固いコンクリートの上、石の舗装の上でも、まるでじゅうたんの上を歩いているように歩きやすいビジネスシューズです。(←それは言い過ぎだろう!という声には耳を貸さないで!本当だからです。そうでなければ4足も連続で購入したりしませんよ。)

ビジネスウォーキングシューズ RockMan のソール 色 TAN

耐久性は?

しかも、歩きやすいだけでなく、雨に強いつまり防水性も抜群です。これで4足目の「ロックマン」ですが、かなり履きくずさない限り雨は浸透しません。ちなみに下のTAN(こげ茶)のRockManはカジュアル用に購入したものです。4年使っていますが、愛着があって捨てきれません。ビジネス用には黒色を履いています。

履き古した RockMan

店員に聞くと本革なので基本防水はされていないとのこと。でも私の経験では、かなり雨あしの強い日でも雨がシューズの内側までしみ込んでくるのに2時間はかかりました。防水スプレーをかけておくなら私のうちでは”完全防水ビジネスシューズ”と言えます。

後ろ(かかと)から見た RockManーおススメのビジネスシューズ メンズ

しかし弱点があります。それはソールがすり減りやすいというもの。私の体重は60kg弱ですが、週に5日程度履いて1年間でダメになります。価格が6400円程度ですから月に530円で維持できる計算です。しかし体重や使用頻度で摩耗度に違いが生じてきますので、一概にはコストパフォーマンスを定められませんが、この歩きやすさでこの価格ですから文句言う人はいないと思います。

20110108174955

RockManのカラーバリエーションは、ブラック、ダークブラウン、タンの3色です。

歩くことの多い私にとって、足元を守るものにはかなり気を使いますが、歩きやすい、しかも軽くて、雨にも強いビジネスウォーキングシューズ「RockMan」ははかなり満足しています。ちなみに、価格は実店舗でも、Amazon や 楽天 でも価格は同じでした。根強い人気があるからでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事