純正ナビでも簡単に地デジ化できる「HIT7700」(ハイビジョンチューナー)は感度も良好です!

スポンサーリンク

ホンダ車やトヨタ車などメーカー各社からオプションで付けてもらった純正ナビで地上デジタル放送を受信できないと思い、あきらめている人がかなりいるそうです。そこで、車載用の地上デジタルハイビジョンチューナー「HIT7700」なら、外部入力ビデオ端子が付いている市販ナビはもちろんのこと、ビデオ入力端子が付いていない純正ナビでも地デジを受信できちゃうんです。

image

地上デジタルハイビジョンチューナー「HIT7700」

5,6年前に自動車メーカー各社が純正ナビは、手のつけようのないほどのその車両に特化したものと思われがちですね。しかし、ほとんどの純正ナビはメーカー各社が単体で開発して販売しているものを純正に適合させているだけです。

imageしたがって、市販されているカーナビのように、外部ベデオ入力端子(RCA)が見えなくても、入力機能は搭載していることが多いようです。

地上デジタルハイビジョンチューナー「HIT7700」(株式会社データシステム)は、上記のような純正ナビやRCA端子がついている市販のカーナビを簡単に地上デジタル受信可能にカスタマイズ可能です。純正カーナビでRCA端子がない場合でも、対応する「ビデオ入力ハーネス」を装着すれば簡単に地デジできます。(適合純正ナビ対応表はこちらから)

image

さらに便利なオプション「H0P001A」があり、純正のステアリングリモコンで上記のチューナーを操作することが可能になります。(適合車種も上記のページより確認可能)image

さてこの「地上デジタルハイビジョンチューナー」のスペックはどうでしょうか?なんと4チューナ×4アンテナで、中継局・系列局などを自動でサーチし、微弱な電波でも相互に補完し合って合成して、走行中の車の中でも快適に地デジTVを視聴できるようになっています。しかしどうしても地デジが入らない場合はワンセグに切り替えるようになっていますので、防災にも威力を発揮しそで安心です。

image

加えて、RCAピン端子はもちろんのこと、ハイビジョン映像出力を可能にするD端子を備えていますので、対応するモニターならハイビジョン放送を思いのままに、しかも車の中で楽しめます。

以上地上デジタルハイビジョンチューナー「HIT7700」は市販のカーナビはもちろんのこと純正ナビでも対応できる万能車載地デジチューナです。興味ある方はから データシステム(Data System) 地上デジタルハイビジョンチューナー HIT7700 (モバイルからは ⇒データシステム(Data System) 地上デジタルハイビジョンチューナー HIT7700ご覧ください。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事