Amazon Fireタブレット3モデルを比較!「Fire HD 8」(2017年版)を選んで正解だった理由とは?

スポンサーリンク

Amazon 激安タブレットも2台目となる新型の購入に踏み切りました。今回も「7」インチ版か、「8」インチ版(HD)か迷いましたが、結局再び「8」インチ版つまり「Fire HD 8(16GB)」を選択しました。では私がなぜ「Fire 7」でも 「Fire HD 10」でもなく?「Fire HD 8(16GB)」を選んだのか、それぞれ比較して解説します。その前に、Fireタブレットの本当に元が取れる使い方を簡単に紹介します。iPad mini と比較しながら。

Amazon Fire タブレットの「7」を「DH 8」と比較。

(復習)iPad mini との比較。

「Fire HD 8」を「Fire 7」や「Fire HD 10」と比較することが、この記事の目的なのに、どうして、まず初めに「iPad mini」と比較するのか、不思議に思われる方もいるかもしれません。

それは、本当にタブレットの最高峰「iPad」ではなく、Amazono「Fireタブレット」を選んで正解なのだろうか?という疑問をことごとく払拭してもらうためです。

購入に迷っている方の中には、「できれば iPad mini を購入し、ネット上のあらゆるコンテンツを楽しみたい」と思っている方もいるかもしれません。でも、いかんせん、iPad mini は結構なお値段です。

私は今でも iPad Air/mini を所持していますが、その高額なiPadの購入に踏み切った時、LINE/SNSやYoutubeなどコンテンツ消費だけではもったいないので「ビジネス用途にも」と思っておりました。

でもいざiPadを使ってみると「ビジネス用途、コンテンツ作成は効率悪すぎ!無理!」と判明。これはなにも私だけじゃなくて、多くのiPadユーザーが、進化したiPad Pro に対してさえ、そういう意見が述べているのです。

ではここでそのiPad mini と「激安で、おもちゃっぽい」と揶揄されているAmazon「Fire タブレット」を比較してみてください。

同じく「ビジネス用途、コンテンツ作成」には全く向かない「Fire タブレット(3モデル)」ですが、コンテンツ消費、つまり動画、音楽、漫画、本、アニメ閲覧の用途では iPad mini 以上に快適です。

Amazon Fireタブレットで楽しめる 無料のプライムビデオ

ではここで改めて「iPad mini」と「Fire タブレット」の有料コンテンツを含めたコスパを3年利用する前提で比較してみましょう。

iPad mini の3年間のコスト

この記事執筆時点(2017/07/18)で、Appleストアで購入できるのは 「iPad mini 4 128GB」のみ。

WiFiモデルは税込み 49,464円。

「Fire タブレット」(8 HD 16GB)+ 「Amazonプライム会員」の3年間のコスト

本体 11,980 円+ Amazonプライム年会費 3900円 ×3年= 23,680円(税込み)。

Amazonプライム会員 が利用できるクーポン利用でさらに数千円引き。

Amazonプライム動画でハリウッド映画、ドラマ、アニメ を見まくっても、iPad mini の本体価格の半分以下のコストです。

そうです、「Fire タブレット」+「Amazonプライム会員」が無料で楽しめるコンテンツの組み合わせは、コスパが世界最高レベルです。

iPadでありがちな「結局Youtubeしか見ていない!損した!」みたいなことは「Fireタブレット」では一切ありません。

ちなみに、iPad mini では動画は最適表示で楽しめません。

iPad mini は 「Fire タブレット」のように、ワイドディスプレイではないので、Amazonプライム動画をはじめ、多くの動画は基本的に上下が大きく切れます。つまりほぼ同じサイズの「Fire 8 HD」 タブレットより動画は小さく表示されてしまうのです。

スポンサーリンク

最新3モデル「7」「HD 8」「HD 10」の比較

さて、「Fire タブレット」+「Amazonプライム会員」の組み合わせ、これがコスパ最高にしてコンテンツを楽しみまくる方法であることが分かりましたが、最新のFireタブレット3モデル、つまり「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」のうちどれを選んだら良いのでしょうか?

夫(まゆげ君)

「四の五の言わずに、私が 「Fire HD 8」(16GB)を選んだのだからそれが一番に決まっている!それを選択すべきだ!

嫁(まゆげ君の嫁)

あなたね! 親戚でも、友達でもないのに、そんなに高圧的言われても、皆さん”引く”だけよ。

失礼しました。

ご安心ください。最新のFireシリーズを比較しながら丁寧に答えます。

まず、スペックの主な違いを比較、整理してみましょう。以下の比較表をご覧ください。

 Fire 7Fire HD 8Fire HD 10
通常価格¥ 8,980¥ 11,980¥ 29,980
ディスプレイ
サイズ
7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 1280 x 8001280 x 800
映像の
キメの細かさ
171 ppi 189 ppi149 ppi
CPUクアッドコア1.3GHz左に同じクアッドコア最大1.5GHz
ストレージ8/16GB16/32GB16/32/64GB
オーディオモノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
左に同じ
microSD
カードスロット
あり
256GBまで対応
左に同じあり
200GBまで対応
カメラフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
左に同じフロントHDカメラ
+5メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n
左に同じデュアルバンド
a/b/g/n/ac
サイズ192 x 115 x
9.6mm
214 x 128 x
9.7mm
262 x 159 x
7.7mm
重量295g369g432g

いかがでしたか?「よくわかりません」か?

どうてみても「Fire HD 8」でしょう。

※ ちなみに3機種の中で一番販売数が多いのが「Fire HD 8」です。

ではさらに突っ込んで、私が「Fire HD 8(16GB)」を選んだ理由を以下に詳述します。

Fire HD 8(16GB)を選んだ理由

「HD 8」を「7」と比較。

■ ディスプレイ

解像度」は「7」の 1024 x 600 より「HD 8」の 1280 x 800 がいいですね。

キメの細かさ」は「7」は 171 ppi より、「HD 8」の 189ppi が断然いいですね。

したがって、映像は 「7」より「HD 8」がかなり「キレイ」なわけです。

画面のサイズ」ですが、7インチと 8インチはどれほど違うのでしょう?

長さは、1.14倍ですが、面積にすれば2乗の違いとなり、1.3倍の違いです。

つまり、「HD 8」は「7」より画面の面積が3割増しです。

以下の画像は、私が所有している第7世代の「Fire 8 HD」でプライム動画「ペット(吹き替え版)を視聴しているところ。

Fireタブレット「DH 8」と「HD 7」の画面大きさの違予想以上

どうですか、「7」と「HD 8」の画面の大きさはかなりのものです。

ですから「7」より「HD 8」のほいうが断然綺麗で見やすいわけです。映画や動画をソファーやベッドに横になって視聴するには「HD 8」がいいですよ。

重さは、片手で長時間もっても疲れないと言われる300g台なのが 「HD 8」です。

■ 価格

お値段は、3000円の差です。3000円を節約するだけの価値が「7」にあるしょうか?

さらに、Amazonプライム会員専用クーポン使えば、4000引きで、「7」が 4,980円、「HD 8」は、7,980円 ですよ。まさに激安です。

※ ご存知のようにAmazonプライム会員は、年会費 3,900円 または月会費 400円で、2000円以下のお買い物でも送料無料。プライム会員専用ビデオやミュージックの見放題、聞き放題です。30日間のお試し期間もあり。利用しない手はありません。

 バッテリー

バッテリーの持続時間は「」は8時間、「HD 8」は12時間。圧倒的に「HD 8」が長持ちです。

以上「7」と「HD 8」を比較しましたが、画像とお値段を考慮するだけでも「7」より「HD 8」のほいうを選んだほうが良いことがわかります。

私はこれを選択し、今や快適にソファーでベッドでゴロゴロしながら、プライム動画やプライムミュージック、Youtubeを楽しんでいます。

でも、iPadより大きな「HD 10」との比較が気になりますか?では以下にそれらを比較しましょう。

「HD 8」を「HD 10」と比較。

■ 画面サイズ

上記の「7」と「HD 8」の比較で、画面サイズが大きなことは有利と言いましたが、「HD 10」はかなり大きいです。iPad Air(9.7インチ) のように本格的なタブレットサイズで、重量も iPad Air 2 程度です。

■ 重さ

重さは、「HD 10」は「HD 8」より63g重いです。で、これが結構ずっしりくるわけですよ。

「HD 10」は”長時間持つのにはしんどい”と言われいてる400gを越えているからです。

■  コスパと解像度のバランス

これが決め手です。

解像度は同じすが「きめ細かさ」である「ppi」は「HD 10」より「HD 8」のほうが上。しかも、お値段は「HD 8」のほうが、1万8,000円も安いです。

そうです、圧倒的に「HD 8」は映像がきれいで、コスパは抜群なんですね。

■ バッテリー時間

「HD 10」が8時に対して、「HD 8」は12時間です。圧倒的に「HD 8」に軍配があがります。

こここまでで、「HD 10」より「HD 8」のメリットを挙げてきました。でも、「HD 8」が「HD 10」より劣る点もいくつかあります。以下の通りですが、ほとんど問題になりません。

■ CPU

プロセッサは、同じクアッドコアですが、計算スピードの単位である周波数クロックが「1.3GHz」か「最大1.5GHz」の違い。

でもネットで調べる限り、「HD 8」による動画再生でコマ落ちすることはないようです。映像の動きが悪い場合は、通信環境の悪影響がほとんどだそうです。

実際、私も「HD 8」で動画を見ていますが、映像がカクカクなることは全くありません。シークバーで早送りしても、全く問題ありませんでした。

■ Wi-Fi

「HD 8」は「HD 10」のように最速通信スピード最上位である「ac」規格は搭載されていません。

でも私は「ac」のない「HD 8」を使っていますが、動画は快適にストリーミング再生できています。ネット環境にないところで動画を視聴したい場合は、ダウンロードしておくという手もありますから、「ac」なしで全然OKです。

それに「ac」対応のFi-Wi環境が家庭になければ意味ありません。

■ カメラ

リア(背面)カメラですが「HD 8」は2Mピクセル、「HD 10」は5Mピクセル。

Amazon Fireタブレット の背面カメラ。

確かに解像度は圧倒的に「HD 10」がいいです。

でも、私はカメラ機能を求めてタブレットを購入したわけではありせん

この記事をご覧になっているあなたも、カメラをフル活用することではなく、Amazonプライムビデオ、ミュージック、漫画、本、Youtubeをフルに楽しみたいと思って、このコスパ最高のタブレットにたどり着いたのではありませんか?

ですから、カメラに高性能を期待する必要はまったくありません。「HD 8」の2Mピクセルで十分です。

以上の理由で、私は「HD 7」でもなく、「HD 10」でもなく、「HD 8」を再購入する判断にいたりました。

そして、使い始めて1カ月近くなりますが、その選択に誤りはありませんでした

AmazonはよくこんなコスパよすぎのFire タブレットを売りまくって赤字にならないのか不思議ですね。

言い忘れましたが、ストレージを32GBではなく16GBを選んだのは、miniSD で256GBまで拡張できるからです。

そもそも Fire タブレットで「できること」と「できないこと」って?

最適な使い方とは

さて冒頭で、Amazon FireタブレットにiPadのようなレベルを求める必要なしと述べました。

なぜならば、Fireタブレットは最適な使い方の特化したタブレットだからです。

すでにご存じだと思いますが、Fireタブレットは、Amazonのコンテンツ、つまりAmazonプライムビデオ、ミュージック、Kindle本、漫画 などを満喫するための専用タブレットと言っても過言ではありません。

そしてそれらののコンテンツはすべてSDカードに保存でき、WiFi電波環境が悪くても楽しめます。まさに≪動画・動画・アニメ・本・漫画 ≫三昧です。

Amazon Fireタブレット で動画をダウンロードする。

ちなみに動画といえばみんな大好きなYoutubeも無料のFire公式アプリがあり、快適に動作しますよ。

さらにちなみにですが、Amazon | スマホ スタンド アームスタンド があれば超快適で、徹底的に楽になります。

スマホ スタンド アームスタンド スマホ アーム タブレットホルダー タブレットスタンド スマホホルダー フレキシブルアーム グリップ式 360°回転可能 卓上 ベッド 滑り止め 安定性抜群

でも「Amazonプライムビデオ対象の動画の中に、面白いものってあるの?」とおっしゃるかもしれません。

新作をレンタルする”レンタルビデオ店”を期待してはいけません。

あくまでもAmazonプライム会員が無料で視聴できる動画では 「Amazonビデオ : プライム対象

”面白いかもしない”
”暇つぶしに丁度いい”

程度となっております。

※ 作品数は数万点あり、中には大ヒットした映画も含まれていますけどね。

注意点ですが、毎日1本は見過ぎです。

本当にだめな人間になってしまいます。ぎりぎり週に3本でしょう。つまり2,3日に一本です。それ以上はだめ。では、週に3本として、一ヶ月に12本。1年で144本。けっこうな数dせう。

仮に144本だとすると、3年で432本。仮に激安レンタルビデオで一本100円で借りると 43,200円 相当です。 驚くほどのコスパです。

動画に加えて、100万曲以上の品ぞろえがある プライムミュージック(https://amzn.to/2ti5duD)も聞き放題、Amazonお買い物も2000円以下でも無料ですよ。

それにKindle電子書籍の毎月一冊無料でダウンロード可能です。

プライム会員とFireタブレットでAmazonコンテンツ三昧です。

できること

最適とは言えませんが、Amazon Fireタブレットで快適に楽しめるものは沢山あります。

ネット検索ですが、Silkというブラウザ(Webページ閲覧アプリ)があるので、Google検索はバッチリです。普通ですが・・・。

カギはAmazonからダウンロードできる Fire対応アプリ が準備されているかどうかです。

Fire対応アプリ へ行き使ってみたいアプリがあるかどうか確認してみてください。

ゲームは2万本以上あります。

人気どころは、Minecraft: Pocket Edition、ドラゴンクエスト・シリーズ、モンスターストライク 、ファイナルファンタジー・シリーズ 等でしょうか。

Amazonプライムビデオ以外の動画でも、以下の動画アプリが対応しています。

  • Youtube
  • hulu
  • NETFLIX
  • TSUTAYA

※ dTV, ギャオ のAndroidアプリの利用は「がんばれできる」のところで解説されている方法で可能です。

興覚めしるかもしれませんが、たとえ専用アプリを発見しても、あまり役にたたないアプリもたくさんあります。

私の場合は Evernote、OneNote、Facebook、Twitter ぐらいしか使い道がありませんでした。

SkypeやViberな電話・テレビ電話等の公式アプリはありますが、LINE全盛の日本では使う機会は無に等しいいです。

※ Fireタブレット専用アプリとしてLINEは準備されていませんが、以下の「がんばればできる」ところでインストール可能ですよ。

強いて言えば、Amazon Fire TV Remote を入れると、Fireタブレットが Fire TV のリモコンへ変身しますよ。

がんばればできること

これまで 「Amazon Fireタブレット に必要以上に期待してはいけませんよ!」みたいなことを言ってきました。

でも、Amazon からしかダウンロードできない Fireタブレット専用アプリ(FireOS専用アプリ)以外のAndroidアプリをダウンロードできるとすれば Fireタブレットの用途がグーンと広がるのではないでしょうか?

  • 例えば「LINE」とか?
  • 動画なら、「AmebaTV」「dTV」とか 「ギャオ」とか。

つまり、以下のように「Google Playストア」アプリをインストールできれば、そこから無数のAndroidアプリをダウンロード可能なんです。LINEもしっかりインストールできております。

※ ポケモンGO は Fireタブレットには搭載されていないGPS機能が必要ですから、どっちみち使えませんが、その種のゲーム以外なら・・・・。基本何でもありです。

問題は、「Google Playストア」アプリのインストール方法です。

「Fire Google Play インストール」でググれば沢山ヒットします。

10分程度で簡単に終了してしまいますよ。

できないこと

以上のように、「Google Playストア」をインストールしてしまえば、無尽蔵のAndroidアプリたちをガンガンインストールでき、Amazon(Fire)タブレットから、Androidタブレットに生まれ変わります。

しかし、それでも「Fireタブレット」ではできないことがわずかにあります。

■ GPS

これ無理です。WiFiで超アバウトに位置情報を取得できますが、GPSナビゲーションは無理です。ですから、Googleマップ等による地図アプリのナビゲーション機能はあまり役にたちません。

■ SIMスロットなし

Fireタブレットは、SIMカードによるモバイル通信機能は搭載されておりません。iPadのセルラーモデルのように、Wi-Fi環境でのみネット通信が可能です。当たり前ですけどね。

以上、Fireタブレットの最新モデルは「Fire HD 8」を選んでおけば間違いないという話でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事