FireタブレットでYoutubeを見る方法とは?子供に持たせる場合は「セーフモード」を有効に!

Amazon Fireタブレット

Amazon FireタブレットってAmazonプライム動画しか見れないと思っていませんか?みんな大好きYoutube動画も快適に見れますよ!しかも再生方法はパソコン以上に簡単です。こどもにFireタブレットを持たせたい場合は「セーフモード」を忘れずに有効にしたいものです。以下にその方法をまとめます。

スポンサーリンク

FireタブレットでもYoutubeを視聴可能

めっちゃコスパがよくて、サクサク動く軽量格安タブレットのAmazon Fireタブレットシリーズ。iPhoneのように何世代も重ねて安定性が抜群です。

中でも以下の2機種が人気です。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB
Amazon
¥ 5,980(2018/09/24 16:43時点)

でも「Fire 7」と「Fire HD8」はどっちがいいの?

私が比較した結果を  Amazon Fireタブレット3モデルを比較!「Fire HD 8」(2017年版)を選んで正解だった理由とは?   で書いておりますのでどうぞ参考になさってください。

「Amazonプライム会員になりFireタブレットを格安で購入し、Amazonプライム動画を見まくってやるぞ!」

みたいに意気込んでみたものの、結局Amazonプライム動画に魅力を感じなくなり、もったいないのでAmazonプライム会員も解約した。

「でも、Youtube動画ぐらいはFireタブレットで見たいよね!でも、そもそもFireタブレットでYoutube見れるの?」

みたいな疑問を抱いているユーザーがいるそうです。

中には、「激安だからFireタブレットを小学生の子供に持たせたけど、Amazonプライム動画は見せたくない!せいぜいYoutubeぐらいにしておきたい!でも、そそもそもFireタブレットでYoutubeって見れるの?」と疑問を抱くユーザーがいるそうです。

世界のAmazonがどんだけ、”せこくても”、Amazonプライム動画以外の動画も視聴できるようにしてくれていますよ。Youtubeもね。

以下の簡単な方法で、FireタブレットでYoutubeを快適に視聴できますよ。

というか以下のアプリ YouTube for Fire タブレットをインストールするだけです。

そうするとFireタブレットのホーム画面にYoutubeへのリンク(青色)が表示されるようになりますので、それをタップするだけ。

FireタブレットのホームにYoutubeのアイコンが表示されている。

(Youtubeアプリのインストール方法は ホーム>アプリ>「youtube」で検索するとヒットしますので、それをインストールしてあげてください。)

実は上の「Youtube」アプリは単にはじめからインストールされているブラウザ「Silik」のショートカットとなっていますので、早い話がそのブラウザ「Silik」でYoutube.comにアクセスすればいいだけです。

Fire タブレット でブラウザ Silik を起動する。

検索方法はパソコンと同じで、アドレス窓に”YouTube”といれれば一発で検索がヒットしますよ。

Fire タブレット のブラウザ Silik からYouTubeを検索し閲覧しているところ。

あとはいつものように好みのYoutube動画を楽しむだけです。

他のアプリもあります。たとえば以下のアプリ「vTube for YouTube FREE」。

広告が下部に入りますが、画質を選択したり、リピート(ループ)再生が可能です。

Amazon Fireタブレットにアプリ「vTube for YouTube FREE」をインストールしたところ。

左上のボタンから画質を調整可能。(vTube for YouTube FREE)

Fireタブレットにインストールした「vTube for YouTube FREE」で画質を調整。

画面中央をタップしてループ再生可能。(vTube for YouTube FREE)

Fireタブレットにインストールした「vTube for YouTube FREE」でリピート(ループ)再生しているところ。

 

子供に見せる場合はセーフモードを有効にしよう

さて、子供に持たせる場合は注意したい設定があります。

ご存知のようにYoutubeといえども、いかがわしい動画が表示されることがあります。いわゆる成人向けの動画です。

大人でさえ見たくないものですが、子供には絶対見せたくないですよね。

その場合は、Youtubeが準備している「セープモード」を有効(オン)にしちゃいましょう。

FireタブレットでYoutubeの「セーフモード」を有効にする場合は、右上の「設定モード」から行ってください。

制限付きモードを有効または無効にする – パソコン – YouTube ヘルプ

Youtubeをセーフモードにする。FireタブレットでYoutubeを。

Youtubeの「制限付きモード」を「オフ」から「オン」します。これで設定完了です。

しかし上記のように「セーフモード」を有効にしても、完全にいかがわしい動画が表示されないわけではなりません

その対策として子供が何を見たり検索したりしているかを常時チェックできるように「履歴」を残す設定にしておくことをお勧めします。

Youtubeの視聴/検索履歴を有効にするためには、Googleアカウントでログインし、上記の設定画面から行えます。

PC表示で閲覧したい場合は、上記同様に右上の「設定モード」から「PC」を表示すれば、Fireタブレット内臓のブラウザ「Silk」が起動し、PCモードで視聴させてくれます。

すでにお分かりかもしれませんが、上記のFireタブレット・アプリ「Youtube」はブラウザでYoutubeをモバイル表示するリンクをFireタブレットのホームに表示させているに過ぎないみたいですね。

したがって、FireタブレットでYoutubeを見るためのもう一つの方法、内臓ブラウザアプリ、たとえばディフォルトのブラウザである「Silk」から https://www.youtube.com/ アクセスすれば、視聴できるわけです。

もっと便利なYoutube公式アプリをインストールしてみよう

FireタブレットでYoutube公式アプリ for Android をインストールするために、まずGoogle Play ストアをインストールしよう。

 

実は上記の方法は、すでに述べたように、Fireタブレットで利用可能なブラウザ機能を利用してYoutubeを表示させているにすぎません。

Fireタブレットの初期設定では、Android用のYoutube公式アプリは利用できません。

でもYoutube公式アプリが利用できるなら、画質の調整、再生速度の調整、連携した「Fire TV」や「Chromecast」でテレビに映し出しだせたりと、様々なことができます。(広告が常に下に表示されるようなこともありません。)

たとえば、連携した「Fire TV」や「Chromecast」でYoutubeをテレビに映し出しすためには、以下の動画上部に現れる「テレビボタン」をタップするだけです。

そんな、便利なYoutube公式アプリですが、なんとかFireタブレットでも使えないのでしょうか?

ご安心ください。

必殺技を利用して「Google Play」アプリをインストールし、その「Google Play ストア」アプリから公式「Youtube」や他の様々なAndroidアプリをインストールできるようになります。

必殺技といっても、とても簡単ですよ。

どうしても公式Youtubeアプリを利用したいなら、ご自分で「FireタブレットにGoogle Play アプリ をインストールする方法」を検索して、その通りにインストールを完了させてください。

Fireタブレットに「Google Play ストア」アプリ をインストールできさえすれば、Fireタブレットでは利用できない様々なアプリ、youtubeだけでなく、たとえば「LINE」アプリ for Android」なども利用できるようになりますよ。

Google Play ストア、Youtube公式アプリ、LINE公式アプリをインストールしているFireタブレットのホーム画面。

以上のようにコスパ最高のFireタブレットですが、普通のAndroidタブレットのように快適に利用できるわけです。使わない手はありませんね。

まとめ

以上FireタブレットでYoutubeを快適に見る方法でした。以下の画像にその方法をまとめてみました。

  1. Fireタブレット専用のアプリの利用。
  2. ブラウザ「Silk(シルク)」でyoutube.comに直接アクセス。(一番おすすめ)
  3. 裏技「Google Play ストア」をインストールして「youtube 公式アプリ」をダウンロード

お勧めは、ブラウザ「Silk(シルク)」からYoutubeに直接アクセスする方法です。子供に持たせたい場合は、必ずセーブモードを「オン(有効)」にしておきましょうね。

コメント