【Kindle Fire HD】Dropboxの代替アプリ「ES File Explorer」がむちゃ便利だった

スポンサーリンク

愛しきガジェット Kindle Fire HD においてDropboxは非対応になりました。でもその替わりとなるファイラーアプリは秀逸でした。「ES File Explorer」なんですがこれが結構使えるアプリで、Kindle Fire HD 対応ファイラーの最高峰だと断言できます。おまけに無料です。他にもGoogleドライブやBox、OneDriveにも対応し、専用アプリを入れるより管理しやすいです。

ES File Explorer

Kindle Fire HD をしぶとく使っている  @Ama119 です。最近 Kindle Fire HD を大掃除した時に削除したアプリ Dropbox
を再インストールしようとしたら、Kindle Fire HD には対応しなくなっているではありませんか。

image

アプリDropboxは写真やスクリーンショットの自動アップロード機能がとても便利だったのでとても残念。

そこで代替アプリを探すと、ファイラー「ES File Explorer
」が一番おすすめだということが分かりました。しかもこの「ES File Explorer」はあまりに高機能です。

対応クラウドサービスは、Dropbox、Box、Googleドライブ、OneDriveなどです。さらには同一ネットワーク上の端末やサーバー上のファイル表示も可能です。もちろん Kindle Fire HD 内(つまりローカル)の音楽、動画、写真フォルダも管理可能です。

以下はDropboxの登録方法です。

「ネットワーク」の「クラウド」を選択。

Screenshot_2014-07-11-02-16-17Dropboxを登録する手順

右上の「新規」から「Dropbox」をタップ。

Screenshot_2014-07-11-02-16-458つの対応クラウドサービスからDropboxを選択

DropboxのIDでログインすると、フォルダやファイルを閲覧できるようなります。

Dropbox内のフォルダやファイルを表示Dropbox内のフォルダやファイルを表示

しっかりWord文書もレビューできます。

Kindle Fire HD でアプリDropboxを利用できなくなったのは残念ですが、上記紹介のファイラーアプリで十分イケルということが分かったので落ち込みを最小限に抑えることができました。

以上、私のようにまだ Kindle Fire HD を大切に利用している方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事