スロージューサー「ジュースプレッソ」ならジュースの酸化を防いでさらにおいしく!

スポンサーリンク

シャープから今までにない発想のシューサーが登場しました。「ジュースプレッソ」は石臼のようにゆっくりと絞り出して酸素の混入を最小限にとどめ、ジュース(果汁)の酸化を極力抑えられるようになりました。美容や健康に不可欠なポリフェノールやビタミンCの残存量が大幅に増えるようですね。

image

「ジュースプレッソ」は果汁の酸化を抑えます

従来のジューサーは果物を一気に粉砕してジュースを絞り出します。しかしこの場合は果物や野菜の繊維や細胞までも粉々にして空気の含有率を高め、ジュースの酸化が速まり、風味や栄養素が低下するようです。ポリフェノールやビタミンCも急激に劣化するようです。

そこで、上記のシャープ製の新製品スロージューサー「ジュースプレッソ」(EJ-CP10A)の登場です。ネーミングの通り、スクリューが1分間に32回転という超スローに果物や野菜から果汁やエキスを抽出することで、空気の混入を最小限にとどめます。(なおしぼりかすは左の口から、きちんと排出されます。)

image

そのような「低速圧縮絞り」によって、

りんごジュースのポリフェノールの残存量が約47%、オレンジジュースの「ビタミンC」の残存量が約20%多くなったそうです。

ほかにもこのジュースプレッソで、従来の高速なジューサーには不向きな、水分量の多いキウイや桃、粒上のコーンや大豆の水煮、生姜などの固い素材など、広範囲にわたる素材にも利用可能だそうです。

ちなみに「ジュースプレッソ」は高速回転する従来のジューサーのように、金属製の刃を用いないので安全性も抜群です。image

スロージューサー「ジュースプレッソ」の気になる価格ですが、定価は3万6千円だそうです。カラーバリエーションはホワイトとブラック。発売倍は2012年6月22日です。すでに通販から発売されています。通販価格は楽天からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事