書き心地最高のボールペンに出会った私の幸せ

スポンサーリンク

お気に入りの文具は仕事をはかどらせます。というわけで書き心地が最高のボールペンを紹介します。「ジェットストーリーム」(三菱鉛筆)です。これに出会って、一段とノートを取るのが好きになりました。

超お勧めボールペン。癖になる書き心地「ジェットストーリーム」(三菱鉛筆)


ジェットストリームは最高の書き心地

私の字は他人にとって極度に嫌悪の念を抱かせます。にも係わらず、私はボールペンだけは書きやすさを求めて文具店を漁っております。

最近はどの文具店に替え芯と共に陳列されている「ジェットストリーム(JETSTREAM)」は秀逸の一品です。しばらく前からえんぴつの老舗 三菱鉛筆株式会社 が作って販売し、ヒットしていたのですが、私は値段相応と思い手に取ったこともありませんでした。

替え芯と共に陳列されている「ジェットストリーム(JETSTREAM)」

しかし、友人に勧められ試しに使ってみるとどうでしょう!他のボールペンが使えなくなるほどとは言いませんが、パッケージのキャッチコピーにある「癖になる、滑らかな書き味」だったのです。

パッケージのキャッチコピーにある「癖になる、滑らかな書き味」のボールペン

「クセ」にならせる理由は、筆記の抵抗を従来のボールペンより40%も削減した新開発インクにあるようです。

実際は私が引き出物として頂いて使っていたボールペン(けっこう良かった)の書き味と比較してみます。

従来のボールペンより40%も削減した新開発インク採用の「ジェットストーリーム」

拡大してみるとよくわかりますね。従来のボールペンのインクはかすれています。その分抵抗があるわけです。一方「ジェットストリーム」はほとんどインクがかすれていません。つまり抵抗が少ないことが分かります。

インクがかすれていない「ジェットストーリーム」

お値段

ジェットストリームは最高の書き心地だけでなく、価格もお手頃なのながいいですね。定価は157円ですが、ホームセンターでは98円で販売しておりました。これこそ”お値段以上”の一品と言えます。

image

替え心もしっかりありますよ。

黒、赤、青、緑+シャープ の4色多機能ペンもあります。書き心地は同じですが、欲張っているので太くなっています。しかし、外回りの営業ではこちらが良いと思いますよ。

このレビューの要点を繰り返します。このボールペンは最高の書き心地なので私を幸せにしてくれます。

追記:幸せになったのは私だけではなかったようです。Amazon レビュー をご確認ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事