ライフスタイル別 格安SIMの選び方

スポンサーリンク

Nexus 7 など、iPadに対峙するSIMロックフリーのタブレット端末が日本ではかなり売れているみたいです。同時にWiFiに依存しない環境を構築するために、SIMカードも手に入れる必要がありますが、これが最近選択肢が多すぎでどこを選んだらよいか分からなくなります。そこでライフスタイル別にお勧めSIMカードを取り上げてみます。情報がすぐに古くならないことを願いたい。

2014年1月15日追記:日本通信が新たに、月額900円でひと月に600MBまで利用できる「プランI」、月額934円で一日40MBまで利用できる「プランN」を追加投入しております。詳細は 月額980円以下で利用できるLTE対応SIMカードの比較!お勧めは?【随時更新】をご覧ください。

LTEを利用できるドコモのSIMカード

毎日ちょこっと派

毎日ちょこっと派、つまりいつもはWiFiに直接つなげる環境で利用するものの、通勤や通学など移動中にメールやWebサイト閲覧したいという方は、断然NTTコムが提供する NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE の980円タイプがおすすめです。一日30MBまでならスピード制限なし、つまりLTE 112.5Mbps(フルスピード)で利用できます。Web閲覧もストレスを感じません。

一日30MBでもそこそこ楽しめますよ。メールは6000通、Webページは120P、ネット動画は15分も視聴できます。たとえ、一日上限に達してもスピードは200kbps出ますので、メール程度は問題なく使えまし、日付が変われば再びフルスピードで利用可能です。

1日30MBではなく60MBまでフルスピードで利用したいなら1,480円/月となります。(実はこのSIMカードは以下のように6つのプランから毎月自由に選べるのです。)

スポンサーリンク

週末ガンガン利用派

週末はお出かけして、カフェでも、キャンプ(電波圏内の話)でも、ドライブでも利用する人の場合、上記の1日30MBまでしかLTEをフルスピードで利用できないのはキツイですね。

そこで、データ量の月極めSIMカードを選択するわけですが、お勧めナンバーワンはやはり上記の NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE です。これって実は月ごとに以下のプランから選べるようになっています。

  • 30MB/日 (112.5Mbps)・・・ 980円
  • 60MB/日(112.5Mbps) ・・・1,480円
  • 1.0GB/月(112.5Mbps) ・・・1,260円
  • 2.0GB/月(112.5Mbps) ・・・1,580円
  • 7.0GB/月(500kbps) ・・・・1,980円

いずれも容量制限を超えた場合は、スピードが200Kbpsにダウンします。最後の7.0GB/月プランは1980円/月でお得な感じがしますが、スピード遅いです。動画をバリバリ視聴するにはキツイ。やはり、1.0GB/月か2.0GB/月を選択したほうがいいみたい。

ちなみに 1GBでどれだけYouTube動画を視聴できるのでしょうか?解像度360pで125分視聴できます。IP電話なら、1852分です。

さらに、BIGLOBE LTE・3G も結構お勧めです。

  • ライトSプラン・・・2.0GB/月          1,580円/月
  • ライトMプラン・・・3.0GB/月          2,980円/月
  • スタンダードプラン・・・7.0GB/月    3,980円/月(SIM3枚まで可能)

いずれもスピードはLTEフルスピードで112.5Mbps。制限時は128kbpsとなります。フルスピードで利用できるデータ増量チャージ可能なオプション 100MB/315円 もあります。

複数端末派

最後の端末として、複数のSIMフリーのタブレットやスマホを所持するユーザー向けですね。家族でSIMカードを共有したい場合、重宝するのが上記の BIGLOBE LTE・3G のスタンダードプランです。SIMカード3枚まで利用でき、データ容量を分け合えるプランです。

家族で上手に使えば、月に3980円で収まります。

他にも 楽天 や日本通信も提供しておりますが、今のところ若干見劣りがするような気がします。

以上、Nexus 7 や iPhone のSIMロックフリー版で利用できる お勧めSMIカードでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事