声で操作できる東芝エアコン「大清快VOiCE(ボイス)」は「節電!」「おまかせ!」など26の音声認識で会話可能

スポンサーリンク

東芝が世界で初めての音声認識できるエアコン「大清快VOiCE(ボイス)」シリーズを販売開始しました。あらかじめ記憶した「26」の命令を音声で認識して、自動で運転する優れものです。節電や省エネモードなどエコな機能も盛りだくさんのようです。世界初の会話するエアコンとは?image

「大清快VOiCE(ボイス)」

まさに会話できる世界初のエアコンとでも言える「大清快VOiCE」ですが、これならベットの上から、食事準備で手が離せない台所から、ソファーで寝っ転がってTVを見ながらでも、声だけでエアコンを操作できるのがいいですね。(ダイエットしたい方は注意!)

具体的には「卓上型ボイスコントローラ」という音声認識操作リモコンがカギとなる役割をします。そのコントローラーには26の音声を認識でき、確認のための返事(合成音声)が音楽を伴って返ってくるようにあらかじめ設定されています。たとえば

  • 「暖房!」→「暖房20℃強風で運転します。」
  • 「おまかせ!」→「自動運転28℃自動風で運転します。」
  • 「節電!」→「節電冷房28℃自動風で運転します。」

などと、あたかもロボットと会話しながら操作できるのがこのエアコン「大清快VOiCE」の特徴です。他にも「停止」「タイマー」「ダッシュ暖房」「おすすめ」など便利な音声認識が登録されていますが、覚えるのが大変なくらいですね。

image

「卓上型ボイスコントローラ」そのものはスタートボタンを押して起動させられますが、拍手やノックなどのハンドクラップでも起動可能です。つまり全て触れずにリモコンとエアコンの操作が可能なのです。プレスリリース

image

他の機能

ちなみに、この「大清快VOiCE(ボイス)」のコントローラで東芝製のTVのスイッチを入れたり切ったりも可能です。

さらに省電力を実現したり、ウィルス・カビ・花粉・悪臭などの空気清浄機の役割、自動で内部清掃する機能など盛りだくさんです。

ラインナップは6畳~20畳タイプ、店舗用や寒冷地向けなどが用意されています。価格はオープンです。

これからの家電は声やジェスチャーなどで操作できる時代へ突入していくでしょうね。一昔前のSF映画のワンシーンが実現させたのが今回東芝が発売した音声を認識して操作できる会話するエアコン「大清快VOiCE」です。

声で動くエアコン 大清快VOiCE

スポンサーリンク

フォローする

関連記事