\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

WordPress

WordPress

改ざん監視プラグイン「WordPress Sentinel」の導入

Wordpressを共有サーバーからさくらのVPSに移行して、自分でサーバーを管理しなければならなくなりました。そこでWorpdressが改ざんされていないをチェックしてくれるプラグイン「Wordpress Sentinel」を導入してみました。
WordPress

WordPress高速化ー「プラグイン編」「Nginx Cache Controller」で高速リバースプロキシキャッシュをコントロール

爆速なNginxリバースプロキシキャッシュを導入したら、キャッシュファイルをコントロールする必要があります。それを柔軟にしてくれるのが、Wordpressのプラグイン「Nginx Cache Controller」です。そのプラグインの機能と導入の手順とは?
WordPress

WordPress高速化ー「サーバ編」速度6倍へ!Nginxリバースプロキシキャッシュ+gzip圧縮+PHPアクセラレータ

Wordpressの高速化は急務となっていた我がブログ。それが今回、大きく前進しました。オープンソースのWebサーバー「Nginx」のリバースプロキシキャッシュを導入した結果、表示スピードが大幅に短縮され、導入前の6分の1の3.85秒を記録しました。
WordPress

phpMyAdminの「新」管理画面からデータベースバックアップのチェック項目

気付けはデータベース管理ツールである「phpMyAdmin」の管理画面が新しくなっています。以前とは違う画面なのでバックアップする時に迷いました。それでバックアップする時点でチェックする項目をメモしておきます。ディフォルトのチェック項目と違...
WordPress

WordPressの高速化ー「VPS」編:WordPressを運用するために学んだサーバやVPSの最低知識

Wordpressの高速化でしばらく前から話題なものは、VPS(Virtual Private Server「仮想専用サーバ」でApacheの代わりに、Nginx(エンジンエックス)をリバースプロキシとして利用することだそうです。サーバに無知な私がどうやってそんなことができるのでしょうか?サーバの基礎知識が必要のようです。以下に「VPS」編:「Wordpressを運用するために学んだサーバやVPSの最低知識」と題して、まとめてみます。
WordPress

WordPress高速化ー「画像編」最適化サービス「Smush.it」やそのプラグインを利用

Wordpressの高速化はなかなか手ごわいです。このブログのパフォーマンを大きく損なっている画像の重さを改善すべく、画像の最適化(圧縮)サービス「Smush.it」やそのWordpressのプラグイン「Smush.it」を利用してみます。
WordPress

FastCGIの問題点!画像表示・書き込みなど多発?

Wordppressの運用メモです。レンタルサーバーのパフォーマンス向上FastCGIの問題点です。どうやら書き込み関係に影響がでるようです。
WordPress

完全無料でWordPressでブログが運用できるサービス登場!人気が出れば容量無制限に

このブログはWordpressで運用していまいす、サーバーやドメイン代に月に数千円も経費がかかっています。それが無料になるならどんなに良いか!実は無料になるチャンスがあるようです。しかも独自ドメイン、広告なし、容量無制限で。それが「freeweb」(フリーウェブ)です。
WordPress

Googleサイトマップ自動構築するWordPressのプラグイン「XML Sitemap Generator」の使い方

Googleサイトマップを自動構築してくれる、Wordpressのプラグイン「XML Sitemap Generator」を必要にかられて導入しました。結構軽いので満足です。
WordPress

WordPressプラグイン「WP-DBManager」で自動的にサーバーにデータベースをバックアップ

Wordpressでブログを運営している場合、データベースの定期的なバックアップは死活問題です。そのためには自動でサーバー上にバックアップを取り、それをローカルに自動でダウンロードする必要が生じました。それに役立つのはWordpressプラグイン「WP-DBManager」が役立ちそうです。エータベースの細かい操作が可能です。使い方をメモします。