WordPress

WordPress

WPテーマSuffusion(8)WP3.4がSuffusionへ及ぼす影響!「背景」機能がぶつかる!

Wordpress3.4のへアップデートは注意が必要のようです。Wordpressの「カスタム背景」設定はWPテーマSuffusionの機能「ボディ背景」を無効にするようです。
WordPress

条件分岐タグでウィジェットを表示できるWordPressプラグイン「Widget Logic」

条件分岐タグでウィジェットを表示Wordpressプラグイン「Widget Logic」は広告ウイジェットに使えますね。特定のエントリーだけ広告を表示させたい場合などに重宝しますね。
WordPress

WordPress 3.4 で追加された新機能とは?ライブテーマプレビューやカスタムヘッダーがいいね

WPの最新バージョンWordPress 3.4 が日本語でインストール可能になったので、早速更新(アップデート)してみました。ライブテーマプレビュー、カスタムヘッダー、Twitterのツイート埋め込み、などの新機能が追加されていました。とりわけ嬉しいのは数々の修正で全体的にパフォーマンスが向上している点です。
WordPress

フェイスブック公式プラグイン「Facebook for WordPress」の使い方!やっと自動投稿ができた

FacebookからのWordpress公式プラグインが登場しました。早速使ってみました。設定が少々難しいですが、我がブログのFacebookページへ、ブログの更新情報をやっと自動で投稿できるようになりました。では「Facebook for WordPress」の導入方法、設定方法や使い方!とは?
WordPress

WordPressプラグインについてメモを付けるプラグイン「Plugin Memorandum」がは超お勧め!

「こんなのまさに欲しかった!」と声を出してしまったWordpressのプラグインを発見しました。「Plugin Memorandum」というpluginです。プラグインのメモプラグインと言えばいいでしょうか。これによって「これ何のプラグインだったかな?」と後で言うことがなくなりそうです。
WordPress

「WPtouch Pro」の使い方(4)設定のバックアップとインポートの利用法

「WPtouch Pro」で快適なスマートフォンサイト(Wordpressブログ)の運用を実施中です。今日は「WPtouch Pro」の使い方シリーズの第4回目で、設定のバックアップ方法と復元(インポートによるリストア)の利用法についてまとめます。
WordPress

Wordprss高速化ー「プラグイン」編「Head Cleaner」でhead要素内を整理

head内の記述の仕方もWordpressのパフォーマンスに影響を与えるそうです。たとえばhead内要素の読み込み順序の変更やCSSやJavaScriptファイルの圧縮を自動で行ってくれるプラグイン「Head Cleaner」で体感的なパフォーマンスを向上させることができるらしいのです。このブログでも実際に導入してみました。
WordPress

改ざん監視プラグイン「WordPress Sentinel」の導入

Wordpressを共有サーバーからさくらのVPSに移行して、自分でサーバーを管理しなければならなくなりました。そこでWorpdressが改ざんされていないをチェックしてくれるプラグイン「Wordpress Sentinel」を導入してみました。
WordPress

WordPress高速化ー「プラグイン編」「Nginx Cache Controller」で高速リバースプロキシキャッシュをコントロール

爆速なNginxリバースプロキシキャッシュを導入したら、キャッシュファイルをコントロールする必要があります。それを柔軟にしてくれるのが、Wordpressのプラグイン「Nginx Cache Controller」です。そのプラグインの機能と導入の手順とは?
WordPress

WordPress高速化ー「サーバ編」速度6倍へ!Nginxリバースプロキシキャッシュ+gzip圧縮+PHPアクセラレータ

Wordpressの高速化は急務となっていた我がブログ。それが今回、大きく前進しました。オープンソースのWebサーバー「Nginx」のリバースプロキシキャッシュを導入した結果、表示スピードが大幅に短縮され、導入前の6分の1の3.85秒を記録しました。