WordPressプラグインについてメモを付けるプラグイン「Plugin Memorandum」がは超お勧め!

スポンサーリンク

「こんなのまさに欲しかった!」と声を出してしまったWordpressのプラグインを発見しました。「Plugin Memorandum」というpluginです。プラグインのメモプラグインと言えばいいでしょうか。これによって「これ何のプラグインだったかな?」と後で言うことがなくなりそうです。

image

「Plugin Memorandum」

2012年度の始めの時点で、このブログには約15個のプラグインが有効化されています。しかし、最近使用中だったにもかかわらずあるプラグイン。(キャッシュ系のプラグイン)を誤って停止したことがあり、ブログに一時的にアクセスできなくなりました。(利用中のWordpressプラグイン 2012年版)。プラグインは英語で説明されているので意味が分からないことに起因しています。

そこで、「Plugin Memorandum」というプラグインの登場です。このお役立ちプラグインはインストールプラグイン一覧にメモを挿入することが可能になります。

インストール方法

いつものようにWrodpressの管理画面からプラグインの新規追加へ。キーワードに「Plugin Memorandum」と記入して検索。ヒットした「Plugin Memorandum」の「今すぐインストール」をクリック。

image

「Plugin Memorandum」の有効化をします。

image

使い方(メモを記す方法)

管理画面の「インストール済みプラグイン」一覧の各プラグインの右には「メモ」が表示されて、「+」ボタンをクリックするとメモ欄が表示されます。そこに各プラグインのちょっとしたメモや、利用履歴などを記入しておくと、後日プラグインを管理するのに役立ちます。最後に「メモを更新」をクリックして保存します。

image

以上がワードプレスのプラグインを説明するためのメモを残せるプラグインでした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事