Facebookページのカバーを簡単に作成して追加できるWebサービス「Cover Designer(カバーデザイナー)」

スポンサーリンク

Facebookページのカバーを簡単に作成して追加できるWebサービス「Cover Designer(カバーデザイン)」が登場しています。その使い方は簡単でした。

image

Facebookページのカバーを作成する方法

Facebookページにカバー画像があるのと無いのとでは、訪問者の印象が全然違います。しかしオリジナルのカバーを作るのは不慣れな方にはハードルが高めです。画像サイズも面倒ですね。ファイル形式はGIF, JPG, PNGなどの指定が必要になってきます。

そこで、そのカバーを簡単に作成できるWebサービスが登場しています。Cover Designer/カバーデザイナーです。

利用方法は簡単です。まず、以下のようにPCから画像アップロードします。

image

image

画像の位置やサイズをつまみで調整します。

image

テキストや手書き文字などを挿入します。間違えたら消しゴム編集します。色も右下のカラーパレットから自由に変更可能。下部からレイヤーも自由に調整できます。

image

カバーのデザインがすんだら、右の「Upload to Facebook」をクリックしてカバー画像をアップロードします。

image

Facebookのカーバーアルバムへ無事アップロードされました。

image

後はFacebookのページを編集します。

image

カバーを変更します。

image

以上が、Facebookファンページのカバー画像を簡単に作成して、アップロードする方法でした。便利なツールが沢山ありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク