WordPressの投稿エディタにオリジナルタグを追加し編集スピードをUPするプラグイン「 AddQuicktag」

スポンサーリンク

このサイトはWordpressで管理されていますが、その「投稿編集」画面でのブログ記事作成はかなり不便に感じます。その理由の一つにタグの種類が少ないのです。

そこで見出しタグ(<h3>~</3h>など)や強調タグ<b>、その他のオリジナル装飾タグなどをワンクリックで挿入してくれるプラグイン「AddQuicktag」を入れてみました。image

かなり便利になり、コンテンツ作成のスピードアップになります。

「 AddQuicktag」

オリジナルタグを「投稿エディタ」のツールバーに追加してくれるプラグイン「 AddQuicktag」でブログ更新が少しだけ楽になります。以下にインストールと使い方を紹介します。

インストール

WordPressのプラグインのインストールです。いつものように、サイドバーのプラグイン[新規追加]→[キーワード]に「AddQuicktag」と入力し、[プラグインの検索]→[今すぐインストール]→[OK]をクリック。

image

有効化します。

image

スポンサーリンク

使い方

このプラグイン「AddQuicktag」の使い方ですが、まずサイドバーの「設定」から「AddQuicktag」をクリック。

image

以下のように「ラベル名」「Title・・・(適当に)」「開始タグ」「終了」タグを記入。最後に更新ボタンをクリックします。なお初期画面は記入欄が2つしかありませんが、「更新」ボタンを押せば追加のタグ記入欄が追加されてゆきます。(このプラグインは作成済みオリジナルタグセットをファイルでエクスポート保存、インポート・リストアが可能です。)

image

タグ挿入

WPの「新規投稿」の「HTML」エディタ画面のツールにしっかり、オリジナルタグボタンが追加されています。

あとはいつものように、強調したい部分を選択して、望みの「タグ」ボタンをクリックすれば一発で開始・終了タグを挿入できます。

image

これで様々なHTMLタグも挿入できそうです。ブログ記事の作成がスピードUPすること間違いありませんね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事