画像 注釈機能が強化された Evernote for Windows !ブログの下書きにより便利に

スポンサーリンク

Web版(ブラウザ版)よりはるかに快適に利用できる Evernote for Windows Desktop ですが、数日前に画像の注釈機能が搭載されました。別アプリ Skitch が  Evernote for Windows Desktop に組み込まれたような感じです。この追加機能で Evernote がブログの下書きとしてのツールにいっそう進化したと感じております。その使い方をチェックしてみました。

画像 注釈機能が強化された Evernote for Windows

ブログを書いていると、何かと画像に注釈を付けるが機会があります。これまで私はEvernoteでテキストだけを下書きしておき、書き上げる直前に Windows Live Writer にテキストをコピー。画像は SkitchScreenpresso を利用して注釈を入れてから投稿していました。

しかし、これからは Evernote for Windows に保存した画像に直接注釈を追記できるようになったので、ブログの下書きはEvernoteだけで完結しそうです。わざわざSkitchなどで編集し直さなくてもいいのは助かります。

その注釈機能を利用してみて感じたことは、”快適”そのものです。

以下のようにEvernoteに保存した画像の右上に「書き込む」ボタンが表示されます。2014-03-08_13h25_46

そうすると Skitch のような描画モードになりますので、 左のメニューバーから様々な注釈機能を呼び出せます。2014-03-08_13h30_33

色調も自由に変更可能。2014-03-08_13h31_29

線の太さも簡単に変更可能。スタンプもSkitchと同じ。2014-03-08_13h33_29

頻繁に利用するユーザは「ツール」から確認できるショートカットを習得しておくことをおススメします。2014-03-08_13h34_11

以上のように画像注釈機能が追加された  Evernote for Windows ですが、今回のアップデートでは「同期の高速化」も実現したようです。ノート数が膨大な個人アカウントやビジネスアカウントでは体感できそうですね。

以上ブロガーにとって、ますます使い易くなった  Evernote for Windows の追加機能に関するメモでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事