私的 評判「Note Anytime」(「MetaMoJi Note」)は秀逸すぎる手書きノートアプリだ!その簡単な使い方をメモ

スポンサーリンク

iPadなどのタブレットで利用できる手書きアプリ「Note Anytime」が秀逸過ぎると評判なので、私もその使い方を確認してみました。このアプリは数ある手書きアプリのなかで最高峰だと思います。以下に私的評判と簡単な使い方を紹介します。

2014年08月29日 編集:「Note Anytime」のアプリ名は「MetaMoJi Note」に変更されました。以下アプリ名を編集しています。)

「Note Anytime」は秀逸すぎる手書きノートアプリだ!その使い方とは

「MetaMoJi Note」は手書きアプリの最高峰だと思う

数か月前に、大幅なバージョンアップをして再登場した「MetaMoJi Note」ですが、これまでiOS(iPhone、iPad)やWindows8に対応しておりました。無料版は「Lite」です。

image「MetaMoJi Note Lite」 – 手書きで自由自在なノート作成、PDF注釈書き込み
カテゴリ:仕事効率化, ビジネス
価格:無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

今回 Kindle Fire HD にも対応したので、レビューも兼ねて使い方を一通りマスターしてみました。マスターという言葉を別に使う必要のないほど、使い方は簡単でした。

「MetaMoJi Note 」 (Kindle Fire版)

【目次】

  1. 「MetaMoJi Note」で何ができるか?
  2. 「MetaMoJi Note」使い方
  3. 専用クラウドサービス「デジタルキャビネット」で自動同期が超便利

「MetaMoJi Note Lite」で何ができるか?

このアプリで何ができるのでしょうか?目立った機能を幾つか上げてみます。

  • キャンバス(紙)を自由に拡大できるので細かな文字を書き込める。
  • 書いた文字、イラスト、挿入写真をいつでも自由に加工可能。
  • 写真やPDFを取り込んでテキストや注釈、イラストなど自由に書き込める。
  • 手書き文字のテキスト変換機能(OCR)が優れている(有料)。
  • Dropbox、Evernote、Googleドライブなどでバックアップが可能。
  • クラウドサービス「デジタルキャビネット」で簡単に同期が可能。Windows8,Android,Kindle Fire HD,iPhone,iPadで簡単アクセス。フォルダだけでなく「タグ」も同期される。(容量2GBを超えると有料)。
  • 様々なテンプレートやカレンダー等のテンプレートが用意。

他にも、有料サービスとして遠隔地を結んだ会議でリアルタイムで同期して共有できる機能などがあります。

私が気に入ったのは、一部を拡大して、そこに細かな書き込みを入れることができて点です。

image

さらに同一アカウントで紐づけられたすべての端末(Windows8、iPhone、iPad、Kindle Fire HD、Androidなど)全てが自動で同期されれるクラウドサービス「デジタルキャビネット」です。

2014-02-28_16h00_00

「MetaMoJi Note」の使い方

では、「MetaMoJi Note」の使い方です。以下はチュートリアルから拝借させてもらいました。

メニューから「ペン」「消しゴム」「投げ縄」(編集箇所の指定)「テキスト」が挿入できます。

2014-02-28_15h28_08

「ペン」モードと「消しゴム」モードです。ペンの色や太さは長押しして変更できます。

2014-02-28_15h28_29

「投げ縄」モードを利用して、編集する領域を指定できます。

2014-02-28_15h28_51

指定した領域をコピーしたり、移動したり、拡大縮小など編集が可能になります。2014-02-28_15h29_45

テキストを挿入機能は普通です。

2014-02-28_15h30_14

端末内の写真を貼ったり、アプリ内にあらかじめ準備されているイラストや基本図形も挿入できます。

2014-02-28_15h30_32

ノートの共有、バックアップとして、Dropbox、Facebook、Tumblr、Twitter、Evernote、Googleドライブを選択できます。

2014-02-28_15h30_52

最後にアプリ内のサンプルを一枚紹介します。むちゃくちゃ緻密なノートですね。

2014-02-28_15h32_27

専用クラウドサービス「デジタルキャビネット」で同期が便利

最後に、2GBまで無料のクラウドサービス「デジタルキャビネット」についてです。

このサービスは全フォルダやタグを完全に同期してくれ、様々な端末から「MetaMoJi Note」形式のファイルを参照し、編集可能です。iPadなどタブレットで編集することが多いと思いますが、テキスト入力をしたい場合はWindows8マシンを利用いた方が速いです。そんな時はかなり便利になりそうです。

なお「デジタルキャビネット」の無料/有料コースの違いは以下の通り。2014-02-28_15h31_43

以上、手書きアプリの最高峰「MetaMoJi Note」の機能と使い方の簡単な紹介でしたが、多くの機能が「MetaMoJi Note Lite」として提供されている無料版で使えます。しかし、有料版にアップグレードした場合に追加される機能は以下の通りです。(痛いのは蛍光ペンが有料版にしか入っていない点です。)

image

以下は参照

アプリのサイト・・・MetaMoJi Note – iPad/iPhone、Android、Windows向け手書きノートアプリ

アプリのダウンロードはOSごとに以下の通り。

iOS(iPhone,iPad)・・・・

image「MetaMoJi Note Lite」 – 手書きで自由自在なノート作成、PDF注釈書き込み
カテゴリ:仕事効率化, ビジネス
価格:無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

Android・・・https://play.google.com/store/apps/details?id=com.metamoji.noteanytime&hl=ja

Windows8アプリ・・・Windows ストア の Windows 用 MetaMoJi Note Lite アプリ

Kindle Fire HD・・・MetaMoJi Note Lite (Kindle Fire版)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事