【技ありアイフォン】パケット通信量(使用データ量)を確認・リセットする方法!Wi-Fiだけでどこまでいける?

スポンサーリンク

アイフォン(iPhone5)のデータプランはかなり高額です。ソフトバンクもauも5460円以上ですが、それをやめてWiFiだけで通信することができないか、手探りしてみます。その準備としてパケット通信量つまりデータ通信量を確認してリセットして、一か月間WiFiのみで「アイフォン」を利用する方法をチェックしておきます。

image

「アイフォン」を格安料金で毎月利用

常時Wi-Fiを利用できる環境になるなら、4G(LTE)や3Gでデータ通信をするのはもったいないですね。もし、Wi-Fiだけで利用するならデータプランを解約することが可能です。そうするなら、iPhone5のデータ通信プラン(定額)5460円/月が、端末代金の分割金(16GBの場合2,570円/月)だけになります。16GBタイプなら2890円の節約です(auの場合)。その代り多くの制約あり、「アイフォン」を持つ理由が極端に少なくなりすが・・・。

その場合、「モバイルデータ通信」機能をオフにしておかないと、21000円が上限であるパケット利用料金が請求されるという地獄を見る結果になります。

さて上記のようにiPhone5を格安の料金で準備することにします。

1.モバイルデータ通信(3G、LTE)を接続不能にする。

まず「アイフォン」データ通信の自動接続をオフにします。以下はその設定方法です。

「ホーム」から「設定」へ。

image

次に「一般」。

image

「モバイルデータ通信」をフリック。

image

「オフ」にします。

image

これで「Wi-Fi」のみになりました。

image

スポンサーリンク

2.データ通信量のリセット

では、この時点から、3G、LTEの通信量を計測するために、データ量をリセットします。

上記のように「設定」→「一般」から「使用状況」へ。

image

「モバイルデータ通信の使用状況」へ。

image

先ほどまでのデータ量が、送信2.5MB、受信13.5MBで合計16MBです。リセットするために、「統計情報のリセット」をフリック。

image

「0バイト」となり、リセットできました。

image

さて、今日からWi-Fiのみの生活です。「アイフォン」を持つだけでも楽ではないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事