楽天生命の共済契約が更新されて掛け金が爆上げした悲劇!メディエイドは1千円、リバイブ2千円の値上げ

スポンサーリンク

「晴天の霹靂」とはこのことでしょか?10年ほど前に友人に勧められて加入して大満足していた楽天生命の共済契約(メディエイド、リバイブ)の10年更新の案内が昨日送付されてきました。なんと掛け金が爆上げしております。まさに「晴天の霹靂」「寝耳に水」とはこのことでしょう。そもそもアイリオ生命という生命保険会社になったことから崩壊劇が始まったと思います。

楽天生命保険の共済契約の自動更新の案内書

メディエイド(医療共済)

私のように医療共済(メディエイド、マックエイド、リバイブ、メディエイドアルファなど)を勧められて入った契約者から、依然として権利収入を得ている友人には悪い気がしますが、エキスパートアライアンス共済契約世代は掛け金爆上げに耐え切れず、解約するかライフネットなどのネット保険に一斉に切り替え始めるような気がします。

以下の掛け金表は、エキスパートアライアンス共済時代に私が加入した医療共済(メディエイド)の掛け金表です。当時は「10年後でも400円/月上がる程度なら大したことないな!」ぐらいの気持ちでした。(エキスパート共済2014-02-04_12h51_24

しかし数年前に共済事業は「アイリオ生命保険」へ転身、さらに去年「楽天生命」に身売りした結果、掛け金が爆上げです。

2014-02-04_13h14_11

  • エキスパートアライアンス時代・・・1700円 ⇒ 2100円
  • 楽天生命保険(現行)・・・・・・・1700円 ⇒ 2780円(ひどい)

2100円のはずが、2780円に値上げしております。キツ過ぎます。

確かに以下の通りメディエイドは当時の常識を覆した破格の保証内容でしたから、生命保険会社に移行したので高騰する日が来ることは予想できた人もいたかもしれません。しかし私にとっては「晴天の霹靂」でした。

  1. 一泊2日から入院1日当たり・・・5000円
  2. 5日以上の入院後の通院共済金・・・3万円
  3. 退院共済・・・3万円
  4. 1入院・・・・1060日(短期と長期合計。特に1入院60日限度が当たり前の時代で、連続1000日以上の支払いはすご過ぎます。)

終身プラン

楽天生命からの案内には掛け金が生涯変わらない、終身プランへの加入もススメられていました。保障内容に変更はなく4950円/月です。

2014-02-04_14h04_36

ちなみにライフネット生命の「終身医療保険」は3,300円です。連続は1000日には程遠い180日(半年)です、経済的にかなり助かります。(一泊以上からで、通算では最高1,095日。手術給付金ありのコースなら4,383円)

2014-02-04_14h21_20

生命共済(リバイブ)

以上は、医療共済のメディエイドでしたが、次は生命共済(いわゆる定期死亡保険)であるリバイブです。

リバイブのエキスパートアライアンス時代の掛け金は、以下の通りで10年後には1200円上昇、3300円で済むはずでした。

2014-02-04_12h51_34

ところが、楽天生命保険からの案内では、以下のように、4060円です。

2014-02-04_13h32_08

  • エキスパートアライアンス時代・・・2100円 ⇒ 3300円
  • 楽天生命保険(現行)・・・・・・・1700円 ⇒ 4060円(ひどい)

オリックスの死亡保障800万円の10年定期 Bridge[ブリッジ]なら、以下のように3417円で済みます。楽天生命との差額は実に600円、1年で7200円にもなります。

2014-02-04_13h46_48

ちなみにライフネット生命の定期死亡保険は、3755円です。オリックスほどではありませんが、楽天生命の定期死亡保険に比べれば手ごろですね。

2014-02-04_14h22_09

以上、楽天生命保険の共済契約の更新時に、保険料が爆上げする話でした。はっきり言ってライフネット生命に切り替えるつもりです。大した持病はないので大丈夫だと思います。

なお保険のことがよく分からない、でも見直したいと思う方は、いろいろな保険から自分にマッチした保険を紹介してくれる相談室 クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 で一度相談することをおすすめします。

補足)そういえば、楽天生命保険の共済契約にマックエイドがありましたが、以前の掛け金は以下の通りです。これだけは解約したくないけどなァ~!

2014-02-04_12h52_22

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事