アフラック「ちゃんと応える医療保険」は日帰り入院でも5日分の入院給付金くれるが、本当にお得なのか?

スポンサーリンク

アフラックはヒット保険商品であるEVERシリーズに、「ちゃんと応える医療保険EVER」という新たな医療保険を加え8月から売り出すようです。最大の特徴は日帰りなど5日以内の入院でも5日分の入院給付金を一律支払うというもの。これってお得なのでしょうか?そもそもその分をだれが支払うのでしょうか?

image

しばらく前から、アヒルに加えて猫までも”アフラック”と鳴いて、潜在的な客を魅了しているCMでおなじみのアメリカンファミリーが、既存の保険商品に少し手を加えて新たな保険商品を発売するようです。

「ちゃんと応える医療保険EVER」という保険ですが、最大の特徴は日帰りから5日までの入院なら一律5日分の入院給付金が頂けるというものです。http://www.aflac.co.jp/news_pdf/20130704.pdf

image

国の医療制度改革によってますます短期入院が増えている中、こういう保険がお得であるかのような印象を受けますね。

しかし保険をよく知っている人は、保険会社が自らの利益を圧迫するような新商品を発売するはずがないことも知っています。ですから、既存の保険商品と比較するまでもなく、この商品が特にお得になっているはずはないのです。

例えば、この保険商品を契約している人が、日帰り入院した場合、既存の商品なら1日分だけなのに、5日分の入院給付金を頂けることになっております。では4日分はだれが支払っているでしょか?それは決してアフラックではありません。この新たな「ちゃんと応える医療保険EVER」という保険商品に加入している契約者なのです。ですからいくら既存の保険商品より掛け金が安くなっているとはいえ、入院給付金に該当する保険料部分は高くなっているはずです。(アクチュアリーによって最新の生命表から厳密に計算されています。)

さらに、完全に入院日数分給付される既存の保険商品より不公平な商品となっているとも言えます。(別の言葉でいうなら、ギャン○ル的な要素が強くなっているわけです。)日帰りでも5日分もらえるなら、大したことがなくても、日帰り入院しておこうという気持ちが強くなり、ますます不公平が生じてきます。とはいっても、建前は”だれでも病気や怪我をする確率は同じなので公平である”ということです。こんなこと言い出せばきりがないですが・・・。

image

ちなみにアイリオ生命から社名を変更した楽天生命の同種の医療保険では、以下のように見積もりされております。(40歳男性)

http://www.rakuten-life.co.jp/medical/products/smart/

image

細かな条件は比較しておりませんが、一入院60日、入院1日あたり5000円、通院給付金なしで計算すれば、ネット商品ならどこもほとんど同じのようですね。

以上アフラックの新商品「ちゃんと応える医療保険EVER」について思うところを書いてみました。なんだか分かりにくい説明になってしまい、申し訳ありません。生命・医療保険はシンプルなのがいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事