「電気を使わない加湿器ガイアモパーソナルタイプ」が大人気とNHKで紹介!水を入れるだけで湿度を40%に保てます!

スポンサーリンク

コンセントにつなぎ電気を使う加湿器は音が出たり、水切れが心配になったり何かと神経を使いますね。しかし、NHK朝のニュースの「まちかど情報室」で電源不要のない加湿器「電気を使わない加湿器ガイアモパーソナルタイプ」が人気と紹介されました。特に幼い子供のいる家庭で安心して使えそうです。

image

電気を使わない加湿器ガイアモパーソナルタイプ

電気を使う加湿器は、細かい振動でミスト(霧)を発生させて加湿するタイプや、熱で暖めて蒸気を発生させて加湿させるタイプなど様々なモノがあります。家庭用コンセントやPCのUSBから電気を供給するものなど様々ですが、コードが邪魔になったり、音がうるさく睡眠を妨げたり、補給水が切れたりとわずらわしいのが特徴です。またお子さんが小さいご家庭ではひっくり返す心配が常に付きまといます。

しかし、今回NHKのおはよう日本「まちかど情報室」で紹介された「電気を使わない加湿器ガイアモパーソナルタイプ」なら文字通り電気が不要なので、上記のような電源に伴うわずらわしさがゼロなのです。静かで、電気の節約にもなり一石三鳥ですね。

image

使いかたは簡単で、ただ水を入れるだけです。抗菌加工が施された9枚のフィルター(シート)に水分がしみこみ、乾燥した空気にさらされるとゆっくり蒸気となり、部屋の湿度を適度に保つ特徴があります。番組の中では被験者の家庭で、乾燥した冬でも40%に保たれ快適さが明らかになっていました。

image

とりわけ子供が小さい家庭は、コードがなく電気を使わない加湿器は、心配が少ないですね。子供も適度な湿度で快適にお昼寝できます。

今年の冬はかなり寒く、部屋をエアコンで暖めると咳き込む人や喉を傷める人が急増し、かなりの数に上っているそうです。乾燥すると風邪やインフルエンザの罹患率が急上昇しますので今年は要注意でうす。

今回紹介された大人気の電源不要の「電気を使わない加湿器ガイアモパーソナルタイプ」は水を入れて部屋に置いておくだけで湿度を40%程度に保ってくれるので安心です。気になるかは、電気を使わない加湿器からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク