品切れ続出!熱中症対策グッズ「アイスリュック」がNHKで紹介

スポンサーリンク

朝のNHKニュース番組「おはよう日本」の「まちかど情報室」では熱中症対策グッズが取り上げられました。なかでも品切れ続出となっているほどの大人気商品「アイスリュック」は本格的なクールグッズとして紹介されました。保冷剤を背中にからって数時間は大丈夫という熱中症対策グッズの決定版です。では「アイスリュック」の特徴とは?

image

「アイスリュック」

3年に及ぶ試行錯誤の末、開発されたのがこの「アイスリュック」です。背中を冷やせば全身を冷やせるそうですが、その原理を応用したものです。重さはリンゴ一個(340g)程度しかなく、厚さは25mm程度でかさばりません。

この「アイスリュック」を背負うだけで冷える原理は、中に専用の保冷剤が入っており、背中を冷やすことで体全体の温度を下げることができるというものです。

image

保冷剤は食パン一枚程度の厚さで、3時間程度は冷却効果を発揮できるそうです。予備を持っていけば長時間持続しそうですね。

下着の上にこの「アイスリュック」を背負い、それからブラウスやカッターシャツ、ジャケットなどを着ても、そんなに目立たないかもしれません。

ゴムバンドは装着者が激しく動いてもズレない設計になっているそうです。散歩はもちろんジョギングでもいいかそれません。他の利用シーンとして以下のように、工事現場、ガーデニング、レジャーで「アイスリュック」は威力を発揮します。

image

カラーバリエーションは全5色で、白・黒・青・赤・黄 です。

かなりの売れ行きの「アイスリュック」ですが、販売者はその人気ぶりに子供用やペット用までも造りました。

こちらが子供用「アイスリュック キッズ」

image

こちらがペット用「アイスリュック」

image

以上がNHKで紹介された熱中症対策グッズ「アイスリュック」の紹介でした。詳細と価格はAmazonまたは楽天からご確認ください。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事