「エアーフロス」で歯間ブラシ不要!時速70kmの水で歯垢を飛ばす「ソニッケアー エアーフロス」

スポンサーリンク

歯間ブラシやフロスで歯と歯の間の汚れや歯垢を落とすのは、結構面倒ですね。しかしそれが水だけで済むなら楽々です。フィリップエレクトロニクス・ジャパンが発売する「ソニッケアー エアーフロス」なら水だけで歯と歯の間を奇麗に洗浄できるようですね。しかも歯ブラシより2倍の洗浄力とか!ちょっと調べてみました。

image

エアーフロス

水だけでどうして歯間ブラシやフロスの替わりになるのでしょうか?秘密はノズルから発射される水のスピードにあるようです。なんと時速70kmのスピードで勢いよく放出される水で歯に付いた食べ残しや歯垢を吹き飛ばすことができるのです。歯垢の洗浄力は通常の歯みがきの2倍に相当するとか。

image

それほどの威力があるために、使い方をしっかりマスターする必要がありそうですが、「エアーフロス」の使い方は難しくないようです。

本体の水タンクに水道水やマウスウオッシュを混ぜた水など5m?を入れて準備OK。

image

電源を入れて、ノズルの先端を歯と歯の間当て、スイッチを押すだけです。一度の噴射で2秒勢いよく水が飛び出し、歯垢を粉砕してくれます。歯全体は1分程度で済むそうです。

image

本体は約163gで、スマートフォンより少し重い程度。リチウムイオン電池を用いた充電式になっており、一回の充電で、1日2回合計14回で2週間は使えるそうです。

磨き方にもよりますが、ブラッシングに比べて、歯垢の除去率は2倍になるエアーフロスはいいですね。歯は大切にしたいから。

「ソニッケアー エアーフロス」の価格ですが、通販ではすでに1万円を切る価格で発売しています。アマゾン楽天からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事