節約一覧

auユーザーはATM手数料と他行宛振込手数料が完全無料に!WALLET ポイントをガンガン貯める方法とは?

KDDIが大株主の「じぶん銀行」が太っ腹なサービス「プレミアムバンク for au」を開始しました。auユーザーが au IDを使って「じぶん銀行」の口座を利用している場合、コンビニなどの提携ATM利用手数料と他行宛振込手数料が完全無料になるそうです。加えて期間限定ですが「au WALLET」へ「じぶん銀行」から5000円以上チャージするなら5%増額するというプレミアムチャージが実施されます。これってうまくやれば毎月1万2500円(?)もらえることになります。これはスゴ過ぎ。

丸わかり!au WALLET(ウォレット)のQ&A!ポイントを効率的に貯める方法

auから新しい電子マネーサービスが正式スタートします。au WALLET(ウォレット)です。以前に出された予告通りの内容になっていますが、NFC機能がカードに搭載されており、おサイフケータイのように端末にかざすだけで決済できる機能も追加されました。以下にこのカードに関するを疑問と答えを一問一答形式でまとめてみました。そして最大の関心の的であるポイントを効率的に貯める方法も以下にまとめてみます。

丸分かり「LINE電話」の使い方や料金についての一問一答(Q&A)!

やってくれました。LINEが新しい電話サービスを始めます。その名も「LINE電話」です。下の表通り、LTEスマホの通話を半額以下に抑えてくれます。通常のIP電話と違いドコモ以外へは電話番号が通知されます。詳細はLINEのプレスリリースを見れば分かるんですが、分かりやすいように一問一答(Q&A)方式でまとめてみました。

通話料半額になるG-Call(ジーコール)がお得!各社LTEプラン加入なら必須

LTEスマートフォンはドコモ、au、ソフトバンクいずれも他社への通話は42円/分ですが、それが半額になる G-Call(ジーコール)というサービスが始まっていました。相手の電話番号に4桁の番号を加えて電話するだけです。基本料金など一切無し、利用した通話料だけ引き落とされるだけ。G-Cal l専用のiOS/Androidアプリもあり、毎回4桁の数字を入力などせずに電話をかけられるのでいいですね。しかも通常の携帯回線網利用なので音質は上々!

最強のネットバンクが新生銀行に!ATM無料にローソンやファイミリーマートが加わる!

2013年10月28日から最もお得に利用できるネットバンクは新生銀行になりました。自社やセブンイレブンのATMだけでなく、ローソンやファミリーマートのATM手数料が24時間無料化されました。他行送金手数料の無料サービス共に最強の使えるネットバンクは、現時点で新生銀行ですよ。

大学ノート大好きな方へ!「手作り ウロコノート」の作り方 大切な情報を見出しですぐに探せますよ

2013年日本文具大賞グランプリを受賞した「ウロコノート」。剥がれ落ちやすい付箋は不要で、見出しを簡単につけられるノートとして大評判。しかし大学ノート版であるB5版タイプは一冊1000円以上、しかも少々不具合も。そこで、一冊30円の大学ノートでできる改良型「手作り ウロコノート」を作成してみました。作り方は超簡単で、気に入っております。その作り方とは?

Amazonのワケあり商品が漁れるお得な「Amazonアウトレットストア」がオープン!つい衝動買いしてしまう!

新品同様の商品を中古価格で買えるお得な「Amazonアウトレットストア」がアマゾン内にオープンしました。Amazonマーケットプレイスへの出品者泣かせのサービスとなりそうですが、我々一般消費者としては大いに助かります、と言いたくなりましたが、衝動買いの傾向が強い人は注意が必要です。

自動で最安値を表示してくれるChrome/Firefoxアドオン「自動価格比較(Auto Price Checker)」の使い方

これからは買いたい商品を最安値で買おうと、Webサイトを渡り歩かなくても良さそうです。「自動価格比較(Auto Price Checker)」というChrome/Firefoxアドオンを利用すれば、任意のネットショップ内商品ページの最下部に比較結果つまり最安値情報が自動で表示されるのです。圧倒的に利用されているAmazonや楽天もしっかり含まれていますよ。お金だけでなく時間も節約できそうです。。「自動価格比較(Auto Price Checker)」の使い方は続きからどうぞ。

クラウド家計簿「Zaim」のWeb版で記帳が楽に!OCN家計簿との連携で口座自動引き落としまで自動記帳可能

人気の家計簿アプリ「Zaim」のWeb版が登場し、PCで楽々記帳できるようなりました。同じくクラウド家計簿で銀行口座の明細を自動で取り込む「OCN家計簿」と連携しているので、かなり利用価値が上がったと思います。さっそく私も使ってみました。