パナソニックの新型「ゴパン(GOPAN)」の発売日が決定!静かな新「ゴパン」も予約殺到!

スポンサーリンク

何度も予約を中止しなければならなかったお米を材料とするホームベーカリー「ゴパン(GOPAN)」(SD-RBM1000)がいよいよパナソニックから新たな機能が追加されて、新型ゴパンとして発売日が決まりました。またまた予約が殺到しそうです。ではどんな機能が追加されたのか、発売日や予約は?また価格は?

image

大人気の「ゴパン」

image余りの人気ぶりに、テレビ局が何度も番組の中で取り上げたり、新聞を始め雑誌などのメディアの紹介記事がかなりの数に上ったサンヨーのホームベーカリー「ゴパン(GOPAN)」。なんとこれまで16万台が売れた大ヒット商品です。今回三洋電機の中国企業との事業分割でパナソニックのブランドで発売することが決まりました。

「ゴパン」は生のお米からほぼ全自動でパンが焼けることで小麦アレルギーを持つ方だけでなく、多くのパン志向の日本人に一番人気のホームベーカリーになりました。

パナソニックから発売

パナソニックから発売される新型「ゴパン」(SD-RBM1000)はこれまで通り、米粒からパンが焼けるだけでなく、冷えたご飯と小麦からもパンを焼ける「ごはんパンコース」も加わりました。文字通りライスブレッドクッカーがパナソニックからお目見えしたわけです。

さらに従来のゴパンではお米を砕き粉にする場合に「ゴーゴー」という音が耳触りだったようですが、その音がかなり静かになる設計を施すことに成功したようです。

あるテレビ番組でタレントたちが実際にゴパンを使い、お米からパンを焼いていましたが、出来上がったパンの「もちもち」感にほぼ全員が感動して、実際にゴパンの購入を考えていたのを思い出します。

今回パナソニックから登場する新型ゴパンの登場で、ホームベーカーリー(家庭用パン焼き機)の市場が再び活気づくことはほぼ間違いないようです。

発売日は、今年(2011年)12月15日です。価格は以前のゴパンよりは安い約5万円です。すでにパナソニック「ゴパン(GOPAN)」(SD-RBM1000)(送料無料)で予約が開始されているようです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事