あなたの苗字の起源は?「名字由来net(ネット)」で分かったご先祖様

スポンサーリンク

私の先祖は確か「大化の改新」で大活躍した飛鳥時代の野心家「藤原鎌足」だったと聞いていましたが、本当のところは定かではありませんでした。しかし、苗字(名字)の由来からご先祖について知れそうな、Webサービス「名字由来net」で調べてみると、ご先祖様がはっきり(?)しました。では名字由来ネットで分かることは?

image

今話題のこのサイト「名字由来net」では日本に30万以上とされる苗字(名字)の中で、人口の95%以上をカバーする名字の起源を探ることができます。つまりご先祖様が分かるわけです。

ちなみに私の苗字の由来を調べるために、上記サイトの名字(漢字)を入れて「検索」ボタンを押すと、約70番目に多い名字だと判明しました。約24万人が名乗っているようです。名字由来net

image

しかしこの名字の多さとランキングは電話帳に基づいているだけです。「名字由来net」の本領はその下の苗字の由来ですね。

私の名字の由来は、親から聞いていた通り、藤原鎌足(中臣鎌足)でした。しかし諸説あり、平氏(桓武平氏)の流派からも考えられるそうです。ご先祖様は源氏と平氏のどちらかであることは間違いなさそうですね。何か複雑です。

ちなみに全国2位の苗字「鈴木」さんの由来は、

古代の氏族であり、物部の伴造(とものみやつこ)として軍事、刑罰を担当した物部氏族穂積氏の子孫、現和歌山県と三重県南部である紀伊国熊野の豪族で熊野神社勧請で広まる。語源は、田の中の穂積みに立てた一本の棒、稲魂招来用で、鈴木氏はその化身とされる。

image

とありました。やはり飛鳥時代の立役者である物部氏がご先祖様らしいのです。

「名字由来net」であなたもご自分の苗字の由来から、ご先祖様について調査してみませんか?

スポンサーリンク

フォローする

関連記事