「Radikool」でNHKラジオの英語番組の録音をタイマー予約する方法

WindowsパソコンでNHKラジオ 語学を無料 で録音する方法。 PC,モバイル

今はIPサイマルラジオとしておなじみの「らじる★らじる」「radico」でNHKラジオをはじめ様々な放送局を聴くことができる時代です。それをパソコンで簡単に録音、それも予約(タイマー)録音できたら嬉しくないですか?Windowsフリーソフト「Radikool」ならそれが可能です。このフリーソフトはNHK語学で英語学習している方にはかなり役立つツールですよ。

スポンサーリンク

「Radikool」ならNHKラジオを予約録音可能

ネット接続されたPCやiTunesで録音したiPodを英語学習ツールにしている方は多いようですね。そんな人がNHK第二で語学の勉強をしているなら最適なフリーソフトが登場しています。Radikoolです。

ネット経由のラジオ放送を聞いたり、録音したり可能。さらにはパソコンにインストールされているiTunesに転送することも可能です。

でも一番嬉しいのは、様々な予約タイプで語学番組を予約録音する機能でしょう。以下に紹介します。

「radiko」の使い方

Radikoolのダウンロード

では、さっそく本ソフトを上記のリンクから「インストーラー版」か「zip版」をダウンロードします。

Radikoolのダウンロード。

ファイルをパソコンの任意の場所に保存、ZIPファイル解凍してください。

※ 厳密に言えばインストールは不要です。レジストリを変更することはありませんから。

解凍後に作成されたフォルダ「radikool4.x.x」を「開き」、本体ソフト Radikool.exeを起動しましょう。このファイルはNHKラジオの基礎英語をはじめとするNHK語学だけでなく、他のラジオ番組を録音したいときに利用するファイルです。デスクトップにショートカットを置いておくと役立つでしょう。

フォルダ「radikool4.x.x」を「開き」、本体ソフト Radikool.exeを起動。

 

初回起動では、以下のように受信地域を選択する必要があります。自動取得でOK。

受信地域を選択。

次にどのネットラジオ・サービスを利用するかどうかを聞かれます。らじる★らじるは必須ですね。

らじる★らじるの放送局を登録。

ライブ放送を聴いてみるRadikoolの使い方

ではNHK語学の録音予約をする前に、ライブ放送を聞いてみましょう。

解凍作成したフォルダ内の「Radikool.exe」をクリックし起動します。

以下のように、今放送中のNHKラジオ第二をストリーミング再生できるか確認してみましょう。

「放送局」のタブから「radico」へ行き、右ペインの「全国」>「R2 NHK」 へ。最後に再生ボタンをタップすれば、ライブ放送がパソコンのスピーカーから聞こえてくるはずです。

Radikoolで「radico」をライブ受信してみる。

予約録音

ではいよいよNHK語学を例にして予約録音する手順を確認しましょう。

上のライブ放送を聴いた方法で、メニューの「番組表」から「全国>「NHKラジオ第2」を選択、その右から予約録音したい「番組名」(NHK語学の番組名)をダブルクリックします。ここでは基礎英語3を例にします。

RadikoolでNHK語学 基礎英語を予約録音する。

番組をダブルクリックすると、予約編集ウイザードが起動しますので、予約名予約日時刻を確認しましょう。予約日はご自分の希望で調整します。最後に「OK」をクリックし予約を登録してください。

予約名、予約日、時刻を確認。Radikool

以下のように、予約された番組はピンク色で表示されます。

予約された番組表示

登録済みの予約は「予約一覧」のタブから確認できます。右クリックすれば、編集、削除などが可能です。

右クリックすれば予約録音した件名を編集、削除などが可能

 

これで時間になれば録音が開始します。

録音データは、ディフォルトで本体が含まれたいたダウンロードフォルダ内の「records」内に保存されます。

なお「ツール」の「設定変更」から、様々な設定が可能です。たとえば、録音データの保存場所を変更することが可能です。GoogleドライブやDropbox等のオンラインストレージサービスと同期しているフォルダを指定しておくと、スマホでもいつでも聞けますよ。

これでPCでNHKラジオ第二の語学番組をブロードバンド接続やPC以外に全くお金をかけずに録音して学習できるようになりました。Radikoolの作者に感謝です。

コメント

  1. タイマー録音ができなかったのですが、PCを起動しておかないとだめなのでしょうか?