「Radikool」でNHKラジオの英語番組の録音をタイマー予約する方法

スポンサーリンク

IPサイマルラジオとしておなじみのNHKをネットで聞ける「らじる★らじる」ですが、それを簡単にタイマー予約録音できるフリーソフトが出ています。「Radikool」です。このフリーソフトはインターネットで英語学習している方にはかなり役立つツールのようです。

2015年11月11日追記:「Radikool」の現在のバージョンは3.xx でラジオ放送の録音ができません。制作者によるとバージョン4から再び録音できる予定とのことですからしばらくお待ちください。

image

「Radikool」は「radiko」の録音ツール

ネット接続されたPCやiTunesで録音したiPodを英語学習ツールにしている方は多いようですね。そんな人がNHK第二で語学の勉強をしているなら最適なフリーソフトが登場しています。Radikoolですが、ティッカー型のバーで表示され、ラジオ放送を聞いたり、録音したり可能で、同時にiPodやPCで聞けるiTunesに転送することが可能です。特に録音は毎週の語学番組録音できるタイマー予約が可能です。

Radikoolのインストール

では、さっそく本ソフトを上記のリンクから「インストーラー版」か「zip版」をダウンロードします。ファイルを保存して、

Radikoolのダウンロード

「radikool3.xx.x.exe」を「開き」、「Radikool セットアップウィザードの開始」で「次へ」を。

image

次々にクリックすればOKですが、以下の画面のように梱包されているソフトを同時インストールするかどうかが聞かれる場合もあります。お好みでチェックして「次へ」をクリックし進みます。

Radikool をインストールする際に抱き合わせソフトをインストールするかどうかを選択する。

最後に「インストール」をクリックして、「Radikool」のインストーラーを「完了」させます。

Radikoolの使い方

デスクトップにできた「Radikool」のショートカットのアイコンをクリックしましょう。

image

ソフトを初めて起動した場合、初期設定をします。

Radikool の動作確認ウィザード

まずFlashの動作確認ですが「チェックする」をクリックしてインストールされているかどうかを確認します。

Flashがインストールされているかどうかを確認

らじる★らじるを視聴するのに必要なWindows Media Playerがインストールされているかどうかをチェックする

らじる★らじるを視聴するのに必要なWindows Media Playerがインストールされているかどうかをチェックする

テスト録音を実行してみます。1分間の録音が自動で開始されます。何かを再生させながら実行してみてください。録音データが作成されると録音データファイルが入ったフォルダが開きますので、それをクリックして再生できたらOKです。

録音できるかをチェック

さらにらじる★らじるの録音に必要なmplayerの確認です。こちらでも録音できるかを確認します。

mplayerでの録音確認

タイマー録音できるようにWindows のタイムスケジューラが正常に作成されるかを確認します。

タイマー録音できるようにWindows のタイムスケジューラが正常に作成されるかを確認します。

受信したい地域をクリックします。特定の地域か推奨である自動取得設定にチェックを入れて「決定」を。

受信したい都道府県を選択します。

次に番組の選曲ですが、ティッカーバーを右クリックして、ネット放送されているラジオ局を選択できます。ちなみに以下はラジオ第二放送を選択した場合です。

image

ではさっそくNHk第二の語学番組、基礎英語1の録画予約をしてみましょう。コントロールパネルを開き、サイドバーからラジオ第二をクリックして番組一覧を開きます。番組をさらに選び、「録画予約」から「平日録音」(月火水木金)をクリックします。

image

以下のように予約登録の詳細を確認します。以下のようにiTunesにも登録できるようです。すごい。

image

録音した番組を聞きたい場合は、コントロールパネルの「ライブラリ」から「すべて」をクリックすると録音されたファイルを開くことができます。

これでPCでNHKラジオ第二の語学番組をブロードバンド接続やPC以外に全くお金をかけずに録音して学習できるようになりました。Radikoolの作者に感謝です。

コメント

  1. MAKI より:

    タイマー録音ができなかったのですが、PCを起動しておかないとだめなのでしょうか?