【ブログ運営論】アクセス数増減の原因を追求しない習慣は絶対に必要?PV欲しいなら沢山サイコロを振るしかない

スポンサーリンク

ブログを運営し初めてかれこれ3年です。日々楽しみならがら(悩みながら)運営しているわけですが、収益と直結するアクセス数増減の原因を考えても無駄だ!みたいな妙に説得ある記事に励まされました。ヒットする記事を書こうとすることは、仕掛けのないサイコロの目の出方を操作することに等しいみたいです。それで今日の【ブログ運営論】はサイコロ(統計学)をヒントに考えてみました。

image

私が「へ~!」と励まされたのは、シゴタノ! 「独立」するならブログを書くべきだと私が思う理由 とう記事です。

ブログを仕事の中心におくなり、「自分の好きなことで食べていこう」と思うなら、かなり意識的に努力してでも「原因をあれこれ追求しない習慣」は絶対に必要です。難しいことですが、この習慣を持たないと、的外れなことに大変な努力を注ぐことになります

ブログのPV増減の原因を絶対に気にしてはならない!というわけです。つまりアクセス解析してもあまり役に立たないのでしょうか?雑多な話題ばかりの私のブログなら、確実にそういえそうです。

「平均回帰」というのは客観的にはまったく当たり前・・・・当事者になってみるとなぜか「最高値」を基準値にしてしまうから不思議なものというか、人は欲深いものです

ブログも「平均回帰」であり、「対数の法則」が成り立つわけですね。そう考えないと「継続」ができなくなるわけです。キーワードあれこれ考えながらGoogleにいくら媚を売って仲良くしようとしても、平均的なおこぼれしかもらえないのです。(ある程度のSEOは必要でよ。)

ではブログで成功するにはどうすれば良いのか?答えはひとつ、サイコロを振る回数を増やす、「打席に立つ」回数を増やす必要があるわけです。対数の法則が効果を発揮するようなブログ運営を心がける必要がありそうです。

同記事では。打席に立つための5つの方法-とにかく、打席に立つこと。三振してもいいじゃない。- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!から次の文が用されていました。

私はぶんぶん、振り回して、三振だらけですが、ほんの少し、ちゃんとヒットで飛ぶ打席があって、それで少しずつ、前に進んでいる気がします。

以下の画像はこのブログの3年間の月ごとアクセス状況です。これも、対数の法則が成り立っているのでしょうか?実はこの数字は月ごとの新規投稿数に比例しているのです。そうです、数打てはかならずヒット数も増えるのです。サイコロ(統計学)の法則が確実に生きてきます。

image

今日の【ブログ運営論】

ブログのPVは、「対数の法則」や「平均回帰」が作用する。分析しても無駄であり、ひたすら自分が良かれと思う記事を書きまくれ!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事