さくらVPSコントロールパネルのリソース情報の意味とは?「CPU、トラフィック、DISK I/O」とは

スポンサーリンク

格安のVPS(仮想専用サーバー)の「さくらVPS」ですが、そのコントロールパネルのリソース情報である「CPU、トラフィック、DISK I/O」の意味が不明がようやく分かりました。今のところリソース制限にひっかかることはまずなさそうと判明。では「さくらVPS」コントロールパネルの各リソース情報の意味とは?

image

さくらのVPSのリソース情報

サーバーに関する知識がほぼ皆無の私がさくらVPSに乗り換えたのは、サイトパフォーマンスを向上させるためでした。WordPress高速化ー「サーバ編」速度6倍へ!Nginxリバースプロキシキャッシュ+gxip圧縮+PHPアクセラレータ で書いたように、WebサーバーであるNginxなどを利用して高速化を実現しようと思ったのです。

しかし、以前のレンタルサーバーでトラフィックの急増によってリソース制限に引っ掛かった覚えがあるので、さくらVPSでもリソース制限が発生しそうになってないかどうかを確かめたかったのです。サーバーに関して勉強不足な私にとって、「さくらVPSコントロールパネル」のリソース情報「CPU、トラフィック、DISK I/O」の表の意味が不明でした。
(以前リソース制限に関してはWordPress高速化!プラグイン「WP Super Cache」(日本語)導入しリソース制限回避、Ktai Styleとの相性OK!で書きました。)

公式説明

VPSコントロールパネル | VPS(仮想専用サーバ)は「さくらのVPS」の公式説明によると、以下のとおおりです。

  • CPU負荷状況…CPUの負荷状況をグラフで確認することができます。
  • トラフィック流量…回線帯域の使用状況をリアルタイムで確認することができます。
  • ディスクI/O負荷状況…ハードディスクの読み/書き動作の状況をグラフで確認することができます。

上記の説明では、私の「さくらVPS」稼働状況では限界に近づいているのどうかが全くもって不明です。

問い合わせによる詳しい回答

そこで「さくらサーバー」に問い合わせしてみました。そうすると以下の回答がありました。(分かったような分からないような?)

> 私の契約なら、CPU、トラフィック、DISKの意味と利用上限を教えてください。

「CPU」に関する回答

CPUグラフにつきましては、ホストサーバー上で動作している お客様のVMプロセスがCPUを使用した時間となります。 CPUグラフでは、仮想CPUコア数×1000msec = 最大使用時間(msec) となります。 最大使用時間に近い値となっている場合、負荷が発生していると
判断できます。

なるほど。仮想CPUコア数×1000msec = 最大使用時間(msec) なら、私のプラン「2G」なら、「CPU 仮想3コア」なので、3x1000秒=3M秒 という最大使用時間になるわけです。

image

ここ一週間のCPUの状況は以下の通りで、最大時間の3分の1程度です。

image

しかし、たまにトラフィックが2,3倍と急増することもありますので、その場合はCPUの上限使用時間に達することになります。油断は禁物ですね。

Trafficグラフに関する回答

Trafficグラフは単位時間 incoming と outcoming データの流量を示しています。さくらのVPSでは100M共有回線でのご提供となり、1ユーザあたりの帯域目安は非公開とさせていただいておりますこと、ご了承ください。なお、4M程度であれば特に問題は無いものかと存じます。

現状は、トラフィックに関しては問題なしと。上記のように非公開なので、どの程度で限界となるかは不明。

image

DISK I/Oグラフに関する回答

DISK I/Oグラフは単位時間内ディスクへのデータの読み込みと書き込みの状態を示しています。DISK I/O のアイドル状態では縦軸をK単位と表示しておりますが、M 単位となったら、サーバの負荷が高くなっている可能性があります。

image

M単位は負荷が大きいとのことですから、現状ではあと10倍は大丈夫そうです。

前サーバーである「X2サーバー」では時々「不可が激しい」との知らせを受けましたが、げ現在の「さくらのVPS」でもその可能性はあるようです。VPSでも所詮共有サーバーであることは間違いありません。しかし、自分で行う高速化のチューニングに幅が広がるのがいいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    > 「CPU 仮想3コア」なので、3x1000秒=3M秒 という最大使用時間になるわけです。

    3M秒? どういう計算なのでしょう?