「LINE(ライン)」がSkype(スカイプ)を抜いて最も利用している無料音声通話アプリに

スポンサーリンク

LINEが2000万ダウロードをさっさと獲得して、音声・チャット無料アプリとして不動の地位についた感がありますが、利用度でも大御所Skype(スカイプ)を抜いたそうです。

image

LINEがSkypeを抜く

Skypeは依然として世界的に知られた無料IP電話であり、デスクトップも含めたシェアはナンバーワンであること間違いありません。しかし、日本でのモバイル事情はそうではないようです。RBB TODAY が MMD研究所から出されて調査結果を明らかにしています。

ユーザー数

まず、登録数(ユーザー数)は以下のようい「Skype」がトップです。

1.「Skype」 ・・・・・・・・・・・・74.1%
2.「LINE」・・・・・・・・・・・・・71.6%
3.「Viber」  ・・・・・・・・・・・・42.2%
4.「カカオト ーク」・・・・・・・・・20.7%

利用度

しかし、利用頻度で最も多いのは以下の通りで「Skype」が「LINE」を超えました。

1.「LINE」・・・・・・・・・・・・・43.1%
2.「Skype」 ・・・・・・・・・・・・32.8%%
3.「Viber」 ・・・・・・・・・・・・19.8%
4.「カカオト ーク」・・・・・・・・・1.7%

image

それもそのはず、「通信費を節約する方法(2)通話料金はSkypeより「050プラス」と「LINE」の併用がお得」でも紹介されているように、スカイプより「LINE」のお手軽で、NTTの050プラスとの併用でもっともお得な音声通話になりますからね。

LINEがPC版に対応して、チャットが自宅のPCでも可能になったことから、さらに知名度が向上していますし、PC版が無料の音声通話に対応になれば、世界シェアが入れ替わるかもしれませんね。

調査の信頼度に関しては、MMD研究所の上記の調査はスマートフォン所有者618人に尋ねた結果であることを念頭に置いて、個人的に判断する必要があります。(それを先に言え!?)

ちなみに同研究所の調査によると、無料通話アプリ6割が通話音声品質に不満を持っているとのこと。(まだまだだな~!)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事