あなたのブログの安全度は?3大セキュリティーによるブログの安全度を定期的にチェックしよう

スポンサーリンク

大抵のセキュリティーソフトにはブラウザにサイトの安全度を教えてくれるルールが仕込まれており、リンク先を「安全、不審、危険、未確認」などに評価してくれます。しかし心当たりがないのに「不審、危険」と評価されているなら営業妨害としか言せん。そこで日本で最も利用されている3つのセキュリティーソフトのツールで自分のブログの安全度がどのようになっているのかを定期的に確認する必要があります。ではそのツールと再評価の申請方法とは?

image

セキュリティーソフトをインストールすると、大抵はサイトの安全度をブラウザに表示させるツールも表示されます。以下はマカフィーのサイトアドバイザーで表示させたリンク先の安全評価です。(詳しくは → McAfee(マカフィーー)のSiteAdvisor(サイトアドバイザー)でチェックする方法

image

安全度評価は以下の通りです。

image

私のサイトはMcAfeeのSiteAdvisorで再評価の申請方法!せめて「グリーン(安全)」評価をください!でお知らせしたとり、未評価でした。

ブログの中には、知らずのうちに「不審」や「危険」なブログとして評価されている場合があります。Google検索エンジンのランキングに影響はないと考えられますが、利用者はそれが表示されるとクリックしたいと思いません。せっかく上位表示されても、ブログに訪問しくれないなら上位表示されないのと同じですね。それで自分が運営するブログがどのように評価されているのかを定期的に検査しておく必要があります。

以下に、ノートン、トレンドマイクロ、マカフィーなどセ広いシェアを持つセキュリティーソフトでどのように安全度が評価されているかを知ることができるツールとサイト評価の申請ページをまとめてみます。

まず、ノートンは ノートン セーフウェブからどうぞ。再評価の申請はサイト評価  からです。

このツールで我がブログ(www.amamoba.com)の評価を調べると以下のように「安全」となりました。サイト場所がアメリカ合衆国となっているのが気になりますが、これはWordpressを高速化させるために利用した CDNのCloudFlare(クラウドフレア)を利用しているためです。

image

次にトレンドマイクロのサイト安全度ツールは Trend Micro Site Safety Center からです。再評価の申請は、表示される結果の下から行えます。

image

最後のマカフィーはMcAfee SiteAdvisorからどうぞ。我がブログは未評価です。なんでやねん。

image

以上、ブログを運営している方は定期的にチェックしたほいうがよい、大手セキュリティーソフト会社の3つのサイト安全度チェックツールでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事