iPad3がauから販売に!3月7日発表となるiPad3のスペック情報とは?

スポンサーリンク

3月7日にiPad3という製品名になりそうな新型アイパッドがアップルから正式発表されるそうですが、日本ではどうやら、iPad3がソフトバンクからだけでなくKDDIのauからも発売されることが濃厚であると、新聞各社から報道されています。本当でしょうか??iPad3のスペック最新情報は?

image

「iPad3」がKDDIのauからも!

アップル(米国Apple)から正式に報道関係者に新製品の発表会を3月7日にするという通達があったようで、ITガジェット関連のサイトがアップルファンの好奇心をかきたてています。新製品とは新型アイパッド「iPad3」(仮称)であることは間違いないようです。

事ここに及び、日本でもiPad3の販売経路が固まりつつあり、これまでiPadシリーズを独占販売していたソフトバンクの牙城をKDDIのauが食い入る形になることを、朝日新聞デジタルや日経新聞が報道しています。auはすでにiPhone4sも販売してますが・・・。

スペック最新情報

その記事によると、iPad3は現行モデル(iPad2)より向上したスペックについて米国メディアが紹介している以下の2点を挙げています。

  1. 画面の解像度の向上
  2. 新通信規格に対応

このブログでも、

などと、メディアに踊らされたフライング情報を掲載しておりました。しかし、iPad3の正式発表一週間前の現在、ほぼ確かと思われるスペック情報は以下の通りです。 AllThingsD

  • 画面の解像度の向上・・・2048 x 1536 px つまり 現行iPad2の4倍の解像度。ただし、ディスプレイのサイズは9.7インチと変わらず。
  • 新通信規格に対応・・・LTE対応の高速無線通信

他にも、CPUは以前の予想ではデュアルコア「A5x」ということでしたが、最終的な予想はクアッドクアッドコア「A6」になるとか。アプリを幾つか立ち上げたままでも軽快に作動するようですよ。

iPad3の通信規格はLTEにも対応ということですが、日本ではドコモの「Xi(クロッシ)」やイーモバイルがLTEを利用しています。KDDIのauは現時点ではLTEではなく、WiMAX(ワイマックス)ですね。ですから、アップルはau向けにWiMAXに対応したiPad3を用意しているに違いありません。

以上のようにタブレットの最高峰となる新型アイパッド「iPad3」がソフトバンクだけでなくKDDIからも発売されるようになったわけですが、ソフトバンクとauの間で一段と競争が激しくなり、パケット通信(データ通信)利用料が安くなるといいですね。

個人的にはiPad3よりは、iPhone5に関心があります。iPhone5が今年の秋以降にWiMAX対応になってKDDI「au」から、LTE対応になってドコモから発売されるかもしれないと勝手な予想を立てています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事