iPad3(アイパッド3)は8インチと小型に?「kindle fire」を意識してか?iPad3のネタ記事のまとめ

スポンサーリンク

「iPad3」と称される新型アイパッドのリーク情報でアップルの株価はうなぎ登りで、時価総額世界一の企業という不動の座をほしいままにしています。さてIT関連ニュースでは、その新型アイパッド「iPad3」のディスプレイの大きさが8インチ前後と現行のiPad2に比べて一回り小型になっていることが話題です。7インチとかなり小さめの「kindle fire」がタブレット市場に大きく食い入る展開に危機感を表しているのでしょうか?

image

iPad3は8インチと小型に?

現行モデルであるiPad2は9.7インチですね。しかし「kindle fire」は7インチと一回り小さくなっています。大きめのジャケットのポケットに収まりますね。しかし9.7インチのiPad2はポケットに入れる分には無理があり、どうしても鞄やバッグに収納して持ち歩くしかないようです。

モバイル性とエンターテインメント性を重視し「kindle fire」を引き離す戦略へ舵を切るなら、iPad3が8インチ程度(7~9インチ)として登場する可能性を報道しているIT関連の記事は真実味を帯びてきますね。 WSJ.com

Apple Inc. is working with component suppliers in Asia to test a new tablet computer with a smaller screen, people familiar with the situation said, as it looks to broaden its product pipeline amid intensifying competition and maintain its dominant market share.

同報道によると、まだ検討段階のようです。9.7インチから8インチ前後に小型化することは有力な選択肢の一つであり、他のプロトタイプも検討しているとのこと。

ディスプレイのサイズ

検討されている8インチの場合、解像度はXGA 1,024×768ドットで現行モデルと同等だそうです。

この8インチ情報は、すでにiPad3(アイパッド3)が3月に発表?ここまでの最新情報でまとめたiPad3情報にあったように、ディスプレイのサイズを「7.85インチ」としていたので、驚きではありませんでした。しかし、解像度は「2,048×1,536pxの超ハイビジョン」で現行モデル「iPad2」より精細なディスプレイになるとの情報とは大きく食い違います。

スポンサーリンク

教育重視かモバイル性重視か?

ところでiPad3は学校や教育機関に採用される教科書閲覧タブレットになろうとしているのに、現行モデルより一回り小型化されれば、導入に支障をきたすことはないでしょうか?image

いずれにしろ新型アイパッド「iPad3」がAmazon「Amazon Fire」のエンターテインメント性を重視して小型化されるのか、教科書閲覧タブレットとして実用性を重視したサイズになるのかは、アップルの公式発表である3月の発表を待つ必要がありそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事