忘れん坊のための基礎英語-自動ダウンロード編 CaptureStream をタスクスケジューラで実行する方法

スポンサーリンク

NHKラジオ第二の基礎英語や英会話が新たにスタートして一か月以上経ちますが、どうしても録音し忘れる人も多いはず。そこで、前週の講座内容を聞けるNHKストリーミング放送を自動でダウンロードするタイムスケジューラを設定しました。これなら私みたいな忘れん坊でも確実にダウンロードできます。

基礎英語-自動ダウンロード編


基礎英語を自動ダウンロード

基礎英語などNHKラジオ第二の語学講座をPCやスマフォに保存していつでも聞けるようにしています。そこで重宝するのはCaptureStreamです。これを毎週月曜日に起動して実行すれば、前週の基礎英語や中国語講座などを一発でダウンロードできます。

2013-05-14_15h41_01

しかし私のように忘れん坊さんには、PCのタスクスケジューラ(タイマーでプログラムを実行する機能)を活用するのが一番いいかもしれません。以下にその方法をメモします。

タスク スケジューラの設定方法

Windowsはコントロールパネルから 「タスク スケジューラ」を起動できます。(Windows8の場合は、[コントロール パネル] ⇒ [システムとメンテナンス] ⇒ [管理ツール] ⇒ [タスク スケジューラ]) 

右の「タスクの作成」を。

2013-05-14_19h16_01

名前は適当に。

2013-05-14_15h25_54

「トリガー(引き金)」タグで「新規」をクリック。

2013-05-14_15h27_18

NHK語学番組 | ラジオ番組ストリーミング |は月曜日に更新されますが、CaptureStreamを利用したダウンロードが込み合うので失敗する恐れがあります。それで、火曜日または水曜日がおすすめです。以下のように、毎週を選択して、曜日や時刻を設定します。最後に「OK」を。

2013-05-14_15h30_26

次に「操作」のタブでは、プログラム CaptureStream.exe の完全パス指定します。引数を以下のように -nogui を入力しておくことがミソです。(sourceforge.jpより。)

2013-05-14_15h34_04

「条件」のタブそのままでもいいかも。PCの起動状況に合わせてどうぞ。

2013-05-14_15h35_30

万が一、自動ダウンロードが実行できなかった場合に「設定」タブで以下のようにしておくこともできます。

2013-05-14_15h38_02

これで、毎週確実にダウンロードできます。

一週間遅れですが、無料でNHKラジオ第2の語学講座を確実にPCやスマフォにダウンロードして、いつでもどこでも聞けるのはいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事