NHK基礎英語を無料でダウンロード 録音してiPhoneで聞く方法!2018年4月以降もこれでOK

英語学習

「今年こそ英語を習得するぞ!」と意気込んでNHK基礎英語や英会話の教本を買ったものの、さっそく聴き逃して三日坊主。でも知ってました?心優しきNHKラジオ第二の語学講座は一週間遅れでストリーミング放送をしています。この記事はそれをダウンロード(録音)してiPhoneなどのスマホで聞きまくる方法を伝授します。以下の方法は2018年4月以降のNHK語学に対応しております。なお、NHKはすぐに仕様を変更します。それでこのページでその都度対応方法を更新します。

■ 2018年4月3日:私は今、NHK基礎英語やラジオ英会話よりスマホやパソコンでではるかに効率的に中1レベルから英検準1級までマスターでできる「スタディサプリ英語」にはまっています。TOEIC版も大人気。この記事で紹介しているダウンロードの手間は一切不要で、ラジオ講座では不可能な繰り返しヒヤリング、ディクテーション、スピーキング レッスンで基礎から応用を学べています。詳細は  スマホで基礎から英語の勉強やり直し! 超おすすめは神授業を聴けるアプリ「スタディサプリ英語」だ!  からどうぞ

■ 2018年4月3日:ダウンロードソフト「Radilingual-ラジリンガル」を追記しました。

■ 2017年4月27日: この記事後半で説明する「きゃぷる☆しゃべる」 と同様のダウンロード機能を持つ CaptureStream (←別記事で説明)が再び使えるようになりました。
■ 2017年4月4日:2017年4月からNHK「マイ語学」にログインなしに、再放送をストリーミング(前週の再放送)で聞けるようになりました。しかし相変わらずそこで直接録音データをダウンロードできません。
■ 2016年11月30日:基礎英語/英会話をはじめとするNHKラジオ語学ダウンロード用ツールに関する記述を更新しました。
■ 2016年10月20日: AndroidスマホでNHKラジオ語学講座を録音する方法はAndroidスマホでNHKラジオ「基礎英語」をタイマー録音する方法 をご覧ください。
■ 2016年3月3日追記:ダウンロードツールの最新版に関する記述を加筆しました。■ 2016年~2017年に対応しています。
■ 2015年5月8日追記:2015年4月以降分をダウンロードできないという報告がありますが、この記事で後述する「放送期間」を「2014年」に指定することでダウンロード可能です。
■ 2015年3月16日追記:現時点で以下に紹介しておりますNHKラジオ 英語講座を録音する方法が有効なことを確認しました。
■ 2014年10月12日追記:以下の方法で不具合がでる環境では、基礎英語などのNHKラジオ語学講座の自動ダウンロードツール「CaptureStream」なら簡単に録音してiPhoneで聞ける で紹介した「CaptureStream」というツールをお試しください。

スポンサーリンク

NHKラジオの語学放送を録音して持ち歩く方法

おすすめは有料のダウンロードだけどね

NHKの基礎英語をはじめとする語学番組を利用すれば、語学を習得するのに高額な教材を出す必要はありませんね。(確かにモチベーション維持のために高額な教材に手を出すのも一つの方法です。)

でも一日に3回も放送があるのに聴き逃してしまうことがあります。それで録音して後で再生したいわけです。それが可能ならiPhoneなどの携帯端末でいつでも耳のトレーニングが可能です。

NHK語学を録音して持ち歩く方法の幾つかは以下のとおり。

  1. NHKラジオ英語CD版(テキスト付)または音声データのみを ダウンロードチケットで定期購入する(有料ですが失敗なし一番お勧め。)・・・お得な「NHK語学 ダウンロード チケット」の使い方、スマホで基礎英語を持ち歩く
  2. スマホアプリ「NHK語学プレーヤー」で毎月教材(音声とテキスト)をダウンロードする。有料ですがCDと同様に確実です。アプリを削除しても購入履歴から再ダウンロード可能です。(iPhone/iPadAndroid)
  3. ラジオサーバーのような受信機で録音する(機器を購入する必要はあるが、録音は無料。ほぼ失敗なく録音可能)(参照:NHKラジオ第二の英語はネットよりリアル電波が確実)
  4. ラジオアプリで録音(無料だが失敗すること多々あり)・・・便利!NHK基礎英語をiPhoneやスマフォで録音/再生する方法のまとめ!
  5. 一週間間分を翌週にストリーミング放送している「NHKゴガク」からダウロードしてiPhoneで持ち歩く。この記事で取り上げています無料 。(参考:録音はできませんが、聞き逃した方でもOK!NHKラジオ第二の語学番組をネットで聞く方法とは?ストリーミングで可能です
  6. パソコンで NHK基礎英語などをタイマー録音できる Windows10 ソフト を利用する方法

おすすめはやっぱり有料NHKラジオ英語CD版(テキスト付)または音声データのみを ダウンロードチケットで定期購入する方法です。手間も失敗もなくNHK語学講座、基礎英語/英会話 等を入手できます。それに以下に説明するように一週間遅れで聞く必要はなく、むしろ半月ほど前から聞くことが可能です。詳細は以下の記事で書いております。

お得な「NHK語学 ダウンロード チケット」の使い方、スマホで基礎英語を持ち歩く
新入学/新学年を迎え、NHKラジオ基礎英語シリーズをはじめとするNHK語学で英語などの語学にチャレンジを開始している方も多いと思います。中にはせっかくスマホがあるのでアプリとして持ち歩き、放送時間以外でも、どこでも聴きたいと思ってい

しかし、どうしても無料にこだわるなら、上記の方法の中上記の5番目の「一週間分を翌週にストリーミング放送している『NHKゴガク(語学)』からダウロードしてiPhoneで持ち歩く」方法が良いでしょう。

スマホで表示したNHK語学 英語

しかし、通常は一週間遅れのストリーミング再生は「NHKゴガク」から直接録音できません。以下のiPhone/Androidアプリ「NHKゴガク 語学講座」でも、再生はできますが、データのダウンロード保存はできないようになっています。

iOS版

Android版

でも以下の無料のWindows/Mac フリーソフト を利用するなら一週間分まとめてダウンロード可能です。

無料ならストリーミング放送をダウンロードしよう

上記のストリーミング放送(録音データ)無理やりダウンロードするWin/Mac版フリーソフトを利用し、iTunesでiPhone(またはAndroidスマホ)と同期するらなら(またはDrpboxやGoogleドライブ等 のオンラインストレージサービスでの同期も可能) 、一週間遅れですが、いつでもどこでも語学の勉強ができるわけです。

毎週のダウンロードと勉強の流れは以下のとおり。

  1. 翌週の月曜日か火曜日に前週放送分をパソコンにダウンロード
  2. ダウンロードデータをiTunes(またはDropbox,Googleドライブ 等)を利用してiPhoneと同期。Androidスマホでも可能。
  3. 語学専用アプリなどを利用して基礎英語を一週間聞きまくる

次に紹介するいくつかのWindowsフリーソフトでダウンロード可能なNHK語学番組は以下の通りです。

基礎英語1~3、ラジオ英会話、英会話タイムトライアル、攻略!英語リスニング、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語、英語で読む村上春樹、エンジョイ・シンプル・イングリッシュ、まいにち中国語、レベルアップ中国語、まいにちハングル講座、レベルアップ・ハングル講座、まいにちイタリア語、まいにちドイツ語、まいにちフランス語、まいにちスペイン語、まいにちロシア語

ダウンロードできる期間は基本的に前週放送分のデータのみとなっていますので、忘れずに毎週ダウンロードしてください。自動化したい場合は、NHK基礎英語を自動録音する方法!Windows 自動化プリ―ソフトでタイマーダウンロードしよう | を NHK基礎英語などを予約録音できる Windows10 ソフト をご覧ください。

NHK基礎英語・英会話をダウンロード 録音してiPhoneで聞く方法!

Radilingual(ラジリンガル)- Win/Mac

これは質の高いよくできたフリーですね。更新も頻繁です。

対応OSは Windows 7/Mac(OS X Yosemite 10.10)以上となっています。

■ ダウンロード・・・  ラジリンガル | NHK語学講座ダウンロードソフト

ダウンロード後、ラジリンガル.exe を起動すればすぐに利用可能です。

まず「設定」から「保存名」でファイル形式を好みのものにしましょう。

「最新何件のファイル・・・」は「1」を選択すると、各NHK語学講座番組の前週の金曜日放送分だけ。「5」を選択すると前週の月曜日から金曜日まで5日分(5ファイル)をダウンロードできます。

「ホーム」に戻りダウンロードしたいNHK語学番組にチェックを入れてください。

※ 2018年04月03日時点ですが、複数のNHK語学番組を選択してダウンロードすることもでる仕様ですが、フリーズすることがありました。複数ダウンロードしたい場合、3講座づつチェックを入れて選択しおけば、確実にダウンロードできました。

ダウンロード状況は表示される以下のようなログで確認できます。

ダウンロード終了後に保存フォルダを見てみると、NHK語学の番組名ごとのフォルダが自動作成され、その中に各講座の前週分の録音ファイルが保存されていました。試しにNHK基礎英語1をパソコンで聞いてみると明瞭明快な音声でした。

この作業を毎週、月曜日か火曜日に行えば、聞き逃した前週のNHK語学の音声をいつでも聴けるわけです。個人的にはNHKラジオ英会話が一番おすすめです。なお iPhoneなどのスマホと同期(転送)する方法は記事後半をご覧ください。めんどくさくですけどね。

英語の勉強で挫折しがちなスマホユーザーへ!

NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、自分のペースで、英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか?

テレビCMでおなじみの スタディサプリ ENGLISH なら1回のレッスンは5分で終了。スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。しかも1日あたり33円。さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。有名講師陣による神授業ビデオ満載。中学生レベルからビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの考え抜かれた英語教材。今なら1週間無料体験できますから、ちょっ試してみませんか?

詳細レポートは  スマホで基礎から英語の勉強やり直し! 超おすすめは神授業を聴けるアプリ「スタディサプリ英語」だ!  からどうぞ。

「きゃぷる☆しゃべる」- Win専用

次に「きゃぷる☆しゃべる」というWindows専用のNHK語学ダウンロードソフトを紹介します。

これも上記のフリーソフト同様に前週の放送分をPCへダウンロードし、iPhoneなどで同期していつでも聞けるようになります。

 

ダウンロード:「きゃぷる☆しゃべる」最新バージョンのダウンロードは  高梨IT製作所 からどうぞ。

きゃぷる☆しゃべる ダウンロード先

ダウンロードした capshabe-1.x.x.exe を任意の場所に解凍して、capshabe.exe を起動しましょう。

2014-04-03_11h07_36

基礎英語・英会話 講座 をダウンロード録音

ではいよいよストリーミング放送している基礎英語などの外国語講座をダウンロードしてみましょう。

1.番組 2.放送期間(先週分) 3.保存フォルダ を選択、最後に 4.「キャプる!」をクリックして基礎英語の録音開始です。

※ スマホに自動転送するために、後に説明するように「保存フォルダ」は変更します。

2014-04-03_09h50_13

※ 最新版を利用する場合「放送期間」は2016年~2018年まで指定できます。ただし実際にダウンロードできのは前週放送分のみです。(2017年4月4日確認)

起動時に毎回次のような広告が入る場合があります。もし興味がある方は「OK」を押してテキスト販売ページご覧ください。もし必要ないなら「キャンセル」をどうぞ。

2015-03-16_10h21_17

 

以下のように確実にダウンロードは成功しました。


保存フォルダを開いて生成してみると見事に聞けました。

ちなみにPCで英語をリピート再生しながら英語耳を鍛錬したいなら、以下の記事で紹介したWindowsフリーソフトがいいかも。

「英語の耳」を作る区間リピート再生可能なフリーソフト「Okoshiyasu2」が英語ヒアリングに便利です

CaptureStream (キャプチャーストリーム)- Windows

基礎英語などNHK語学の一週間遅れの音声ファイルをダウンロードする方法として、上記の2つのフリーソフト以外に、以下の「CaptureStream」も非常に使い勝手がいいですよ。動作は非常に安定しております。私はこれで毎週ダウンロードしております。

基礎英語などのNHKラジオ語学講座の自動ダウンロードツール「CaptureStream」なら簡単に録音してiPhoneで聞ける

基礎英語データをiPhoneに同期する

さて、無事に基礎英語をPCにダウンロードできたら、スマホなどの端末にデータを同期して空いた時間にいつでも聞けるようにしましょう。

以下に2つの方法をご紹介します。特に1番目「オンラインストレージ」は便利です。一度パソコンで設定しておけばほぼリアルタイムで、iPhoneでも聞けるようになるからです。

Dropboxなどオンラインストレージの利用

iPhoneをはじめスマホやタブレットでも利用できる同期方法があります。それはDropboxやGoogleドライブ、iCloudドライブなどのオンラインストレージサービスを利用することです。オンラインストレージ上に、上記で録音(保存した)した基礎英語の音声ファイルを置いておくなら、スマホやタブレットでいつでもアクセスして聴けるようになります。

一度パソコン上に同期フォルダを設定しておけば、そこに「きゃぷる☆しゃべる」で毎週ダウンロードした基礎英語のファイルを置いておくだけで、自動でオンラインストレージにアップロードされるので、PCのiTunesを利用した方法よりは簡単です。

以下で、オンラインストレージサービスとしてとても使いやすいDropboxを例に説明します。

まずDropbox へ行き、アカウントを作成します。

Dropboxのアカウント作成

その後、パソコンに自動同期してくれる Dropbox クライアントソフト をダウンロードして、上記で作成したアカウント(メールとパスワード)でログインします。

2015-04-08_16h23_41

「お気に入り」にDropboxが登録されますので、その中に「NHK英会話」みたいなフォルダを作り、上記の方法でストリーミング放送を毎週ダウンロードした音声ファイルを保存るようにします。これで自動でオンラインストレージ上に同期されます

2015-04-08_16h25_36

次にスマホに合わせて iOS版 (iPhone/iPad/iPod)または Android版 からDropboxアプリをダウロードし、上記のアカウント(メールとパスワード)でログインします。

そうすうと自動でスマホにも同期用フォルダが作成させれて、基礎英語などのNHK語学ファイルをダウンロードし直接再生できます。

基礎英語のダウンロードファイルをDropbox聴ける

右上の「共有」ボタンをタップするとiPhone上にインストールしている再生プレーヤーアプリで再生できます。一例として有料版の Speater でも再生可能で、このアプリなら「区間リピート機能」や「再生スピード調整」機能はもちろん、以下の機能を利用できます。

  • バックグラウンド再生(無料版  SpeaterLite は2分だけしか再生できません。)
  • ジェスチャー機能
  • iTunesのファイル共有機能
  • バックグラウンド再生
  • ブックマーク
  • 動画再生
Speater (Smart Repeater)
Speater (Smart Repeater)
Developer: Sungyoon
Price: ¥600

Dropbox でファイルを別アプリで再生するためにエクスポートする。

Dropbox からエクスポートしたNHK基礎英語や英会話ダウンロードデータをiPhoneアプリ「Speater」で繰り返し再生して英語をマスターする。

 

Dropbox からエクスポートしたNHK基礎英語や英会話ダウンロードデータをiPhoneアプリ「Speater」で繰り返し再生して英語をマスターする。

 

 

どうせならDropboxだけでなく、GoogleドライブやiTunes内の音声、Youtubeなどのネット動画もABリピート再生、速度調整できたらいいですよね。「nPlayer」という万能で使いやすい安定性のあるアプリもありますよ。以下で詳細な使い方を解説していますよ。更新頻度も高いです。

以上のようにDropboxのようなオンラインストレージサービスを使えば、パソコンの同期フォルダに基礎英語のダウンロードファイルを毎週入れておくだけで、いつでもiPhoneや他のスマホでヒアリングできますよ。

※ リピート再生や再生速度調整可能な無料アプリは 語学プレーヤー〈NHK出版〉(後述)ですが、今のところDropboxなどのオンラインストレージは利用できませんので、以下のようにパソコンの iTunes 経由で、iPhoneのミュージックフォルダと同期させます。

iPhone/iPad利用者はDropboxのほかに iCloudも利用できます。Windows 用 iCloud  をダウンロード/インストールすることで、Dropboxのように使えます。

iCloudなら「リスタノ」というしばしば更新されている人気のリピート再生アプリが使えます。

iTunes を利用

次に少々不便ですが、パソコンにインストールしたiTunesを利用してパソコンにダウンロード保存した英語講座データをiPhoneへ転送することが可能です。

これならiPhoneのAppleミュージックアプリに保存できますので、 語学プレーヤー〈NHK出版〉 を利用できます。

その方法は以下の通りです。

USBでPCとiPhoneをつなぎ、自動起動したiTunesの左上のメニューから「ファイルをライブラリに追加」をクリック。

image

ダウンロードした基礎英語の録音データをすべて選択して「開く」をクリック。

2014-04-03_10h05_51

これでiTunesのライブラリに登録されました。

次にiPhoneとデータを同期するために「iPhone」をクリック。ここで画像のように「iPhone」が出でてこないなら、USBでつなぎ直します。

image

「ミュージック」のタブから同期する「アルバム」の「基礎英語」にチェックを入れ、最後に「適用」をクリック、同期を開始します。

image

英語耳を鍛えるのに最適なおすすめ音声再生アプリ

これでiPhoneの「ミュージック」でNHK基礎英語をいつでも聞けるようになりました。

2014-04-03 10.09.30

でもiPhoneのミュージックアプリは、語学学習プレーヤーに最適化されておらず、英語耳を鍛えるための必須の「区間リピート」「再生スピード調節」機能などがありません。

しかしそれらの機能が充実している秀逸アプリが沢山あります。NHK出版がから出されている以下のアプリは無料で高機能です。私も愛用しております。(※ このアプリはなら、有料でテキスト入り音声コンテンツをダウンロードできます。上記のように再放送をパソコンでダウンロードする必要はありません。

このアプリで先ほどiPhoneに転送したNHK基礎英語の音声データを再生するには、以下のように「速度変換あり」→「+プレイリストに追加」からデータを選択します。

2014-04-03_11h24_33

英語の朗読の再生速度調整は「x1.0」の部分から、区間リピートは「始点・・・A」「終点・・・B」をタップして設定します。英語のシャドーイングがはかどります。

2014-04-03 10.10.41

まとめ

以上、NHK基礎英語をダウンロード 録音してiPhoneで聞く方法!でしたが、少々面倒かも。でも慣れれば3分以内で終了します。問題はダウンロード可能な期間(前週分のみ)に忘れずにダウンロードしておくかでしょうね。そこのところは学習意欲(モチベーション)にかかっております。

コメント

  1. 北村 浩一 より:

    貴重な情報ありがとうございます。
    早速、Capshabeをダウンロードして試してみたのですが、エラーでダウンロードがうまく行きません。
    「エラー(不正なファイルサイズ(1MB未満))発生につき再試行します…」を繰り返して、無限ループを繰り返しているようです。
    本来Capshabeの製作者に問い合わせるべきものとは思いますが、何かご存知でしたら、ご教授ください。
    ちなみに、ダウンロードを試みたのは、
    実践ビジネス英会話の2014/10/1-10/3です。

    北村

  2. みみ より:

    すばらしい情報を提供して下さり本当にありがとうございました。
    capshabeは最高です。使い方もシンプルで、ずっと考えていたNHK英語の音源確保の
    課題がクリアできました。
    またAmamoさんの説明もとてもわかりやすくスムーズに音源を確保できました。
    本当にうれしいです。
    感謝しています。
    ありがとうございました!!