「Amazon Cloud Drive Photos」でiPhoneの写真を快適に自動保存!その使い方とは?

スポンサーリンク

iCloud(アイクラウド)のフォトストリームのように、iPhoneで撮影した写真をAmazonストレージサービス「Cloud Drive」に自動で保存できるiOSアプリ「Cloud Drive Photos」を利用してみました。PCにクライアントソフト「Cloud Drive」をインストールしておけば、iCloud以上のスピードでiPhoneのカメラロールとPC内写真フォルダが同期されました。

Amazon Cloud Drive Photos 使い方


Cloud Drive Photos

iPhoneユーザなら、iCloudの同期機能でiPhoneカメラロールの写真をPCのフォトストリーム(フォルダ)に自動同期できるので、わざわざAmazonのストレージサービス「Cloud Drive」を利用する必要はない思います。

image

しかし「Cloud Drive」を利用しているAmazon Kindleユーザーには、写真の保存場所をまとめるにはうってつけのアプリが登場したと言えるそうです。

Amazon Cloud Drive Photos 1.0(無料)(変動あり)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 11.2 MB)

Andoroido版はこちらから。

アプリ「Amazon Cloud Drive Photos」をインストールして、Amazonアカウントでログインし、iPhone内の写真へアクセス許可を与えます。

image

iPhoneカメラロールの写真がどんどんクラウド(Cloud Drive)の「写真」へアップロードされてゆきます。

image

ブラウザで表示させたWeb版「Cloud Drive」を開いてみると、きちんとカメラロール内のすべての写真がアップロードされていました。

image

PCに「Cloud Drive」のクライアントアプリ(デスクトップアプリ)をインストールしておけば、ほぼリアルタイムでPC内のフォルダにダウンロードされ同期されます。(クライアントアプリはdownloadから。)

image

アプリの設定から、「自動保存」やアップロードの「WiFi接続時のみ」を選択できます。

image

これまで、iPhone内の写真を自動でオンラインストレージやPCに同期保存できるアプリとしては、Nドライブ、4SyncDropbox を利用してきました。このような無料のオンラインストレージサービスを容量制限内で上手に使い分けるといいかもしれませんね。(多すぎるのも考えものですが。)

以上が、Amazonのクラウドストレージ「Cloud Drive」にiPhoneの写真を自動アップロードしてくれるアプリ「Cloud Drive Photos」の紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事