加齢臭の原因「ノネナール」の撃退法!どこを集中に洗えばいいの?

スポンサーリンク

私は最近まで知りませんでしたがが「ノネナール」という物質が、あの”おじさんの臭い”の原因だそうです。40代の私としては超気になります。では加齢臭 対策の基本とは?どこを集中的に洗えばいいの?

image

まさか自分があの”おじさん臭さ”を発するようになるなんて思ってもいませんでした。最初に気づいたのは他でもない自分です。帰宅した後や寝る前に「どうも最近自分から変な臭いがするなあ~、もしかして加齢臭?」。妻に確認すると、やはり匂っているとのこと。がっくりです。

加齢臭の原因

ではいったい何が加齢臭の原因なのでしょうか?それは「ノネナール」という物質が原因で、皮脂成分の一種であるパルミトレイン酸が酸化することで発生するそうです。40代から、特に男性に増加する傾向が顕著だそうです。がっくりですね。子供や家族、職場の若い同僚から距離を置かれるようになる原因となるわけです。

対策

では加齢臭を抑えるためにはどうすればいいのか?

  • 汗をなるべくかかないようにする。
  • 超基本は、毎日お風呂に入り、うなじ、襟足、耳の裏、肩、背中を丹念に石鹸で洗うことだそうです。

後は、ストレスをためない、脂肪分の多い食生活を控える、規則正しい生活をするなど、都市伝説的な対策もあるようです。

とにかく基本は何といっても毎日入浴して衛生状態に気を配ることみたいですね。そのお手伝いをしてくれるのが、加齢臭の元凶となっている「ノネナール」を集中的に落としてくれるボディーシャンプー「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ 300mL 」。

そういえばTVCMで宣伝していたな!私も早速近くのディスカウントショップで購入したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事