ダイエット中の妻を応援する9つ方法で減量中の妻を励まします!

スポンサーリンク

妻もダイエットを長年続けている。コレステロールが高いという診断から本格的なメタボ解消のために、ダイエットをしているだが・・・。

夫として減量を目指す妻に、励ましの言葉を掛けているつもりだ。しかしその励ましもむなしく、かえってダイエットの意欲がそがれている妻。どうしたらいいのかと思案していたら、ダイエット中の彼女を応援する方法9パターンとう記事がかなり参考になった。

その9つの方法を、ダイエット中の妻を応援する私に適用してみた。さて減量マニアの妻の反応は?

9つの方法を、ダイエット中の妻を応援する私に適用

1)「どうして痩せたいの?」と尋ね、ダイエットする妻の目的意識を高める

早速、妻に「どうしてやせたいと。」と尋ねてみました。すると妻は、「好きな洋服を着れるからだ。」「バスに乗るときに窮屈だと言われないためよ」と。切実な必要が見られます。

2)「一緒にダイエットを頑張ろう!」と励まして、一緒に妻と努力する。

実は何度もこの言葉をダイエット中の妻に掛けている。そして夜も共に手をつないで歩いて運動もしていた。たった今、再びこの言葉、「一緒にダイエットを頑張ろう!」と励ましの言葉を掛けてみた。

それに対して妻は「ん・・・」と笑っていた。”まただな”とぐらいしか思っていないようだ。(ダイエットしたいと思っている妻をこんなにもやさしく応援しているのに!・・・)

3)ダイエットに励む妻に「無理はしないでね。」と健康に気遣いを示す。

無理な食事制限をしているようなら、健康を気遣って上記のように気遣いの言葉を掛ける。しかし、まだ妻の場合あ食事制限をしているようには見えない。涙・・・。

そこで”無理はせんでね!”と言葉を掛ける前に、「今食事制限はしているの?」と聞いてみた。すると「昼食は抜いている!」と答えが返ってきた。

そこですかさず「無理はせんでね」と気遣いを示してみた。(心からは言えなかったが)。妻の反応はまたもやただ「にっこり」だった。

4.ダイエットに励む妻の前で、甘いものを控える。

実は先ほどおなかがすいて、妻の前で羊羹(ようかん)を食べてしまった。それだけでなく、「食べる?」と妻に差し出してしまった。なんとデリカシーのない夫だろう!

幸い妻はその羊羹を断ってくれた。ホッとした。

5.定期的にほめ言葉を妻に掛ける。たとえば「きれいになったね」

ダイエット以外にも努力を誉めてあげるのは、家族として、夫として、一番重要なことですね。モチベーションがかなり高くなるようです。しかし、まだ「きれいになったね」「かわいくなったね」とはまだ言えません。

6.減量の目標を達成したら妻とお祝いをする約束をする

ダイエットの目標成で、とお祝いをする約束を。
これはかなり効果的なような気がします。わたしもうれしい褒美があれば何にでもやる気が出ますからね。さっそく妻に尋ねてみた。

妻は二か月3kgは可能かもと。それで「2か月で3kgを達成したら、寿司の上ネタを」と約束した。

7.ダイエットの進捗状況をしつこく尋ねない!

この7番目の方法はできていませんでしたね。いつも、一日一回は「どうすると!やせんと!」と言っていました。

なかなかやせない妻に失意を与えていたかも?

8.妻と他人を比較することを慎む

これはほとんどやっていなかったので、安心しました。比較されてうれしい人はいませんね。体型、体重、成績、性格などすべて共通です。ダイエットにおいて比較は厳禁です。円満な結婚生活にはなおさらです。

9.努力の成功、失敗にもかかわらず、その努力を誉める

そうですね。これは大切ですね。ダイエット、減量を引き続き応援する家族の励ましはかなりの支えになるようです。

上記の妻のダイエットを応援する9つの方法でしたが、よく考えれば、ダイエットに家かかわらず、家族を友人を励ます方法として、基本的なことですね。続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事