丸わかり!au WALLET(ウォレット)のQ&A!ポイントを効率的に貯める方法

スポンサーリンク

auから新しい電子マネーサービスが正式スタートします。au WALLET(ウォレット)です。以前に出された予告通りの内容になっていますが、NFC機能がカードに搭載されており、おサイフケータイのように端末にかざすだけで決済できる機能も追加されました。以下にこのカードに関するを疑問と答えを一問一答形式でまとめてみました。そして最大の関心の的であるポイントを効率的に貯める方法も以下にまとめてみます。

au WALLET(ウォレット)

auの公式サイトに数ページにわたって「au WALLET」についてのQ&Aが記載されていますが、とても見にくいので1ページにまとめてみます。

au WALLET(ウォレット)で何ができるの?

いわゆるプリペイド式の決済が可能となるのが「au WALLET」です。つまり事前にチャージ(入金)しておいて、リアル店舗やネットショッピングに利用できるわけです。

MasterCardが使えるお店やネットショップでの決済はもちろん、コンビニでも利用でき「WALLET ポイント」が200円に付き1ポイントもらえます。私は通販ならもっぱらAmazonや楽天で買い物しますので、ポイントの2重取りとなります。またコンビニならローソンやファミマですが、そこでもこの「au ウォレット」のMasterCard機能が利用可能なので、Tカードやポインタカードを持ち歩いて使い分けする必要がなくなるわけですね。(今のところ、Tカードやポイントカードのポイント機能を同時利用ができるかどうか分かりません。恐らく無理かも。)

さらにWebMoneyに加盟しているネットショッピングサイトやリアル店舗で利用可能です。

ここがポイント 1

指定された「ポイントアップ店」で使えば加算ポイントが2~3倍になります。以下は5月8日時点での「ポイントアップ店」です。セブンイレブンやマツモトキヨシはいいですね。主にマツモトキヨシで生活用品の購入をしている方にはかなりお得です。

セブン-イレブン( 200円 2ポイント)、マツモトキヨシ(200円 3ポイント)、ココス( 200円 3ポイント)、甘太郎、北海道、ラ・パウザ等(200円 3ポイント)、ステーキ宮、にぎりの徳兵衛等(200円 3ポイント)、紀伊國屋書店(200円 3ポイント)、TOHOシネマズ( 200円 3ポイント)、BIG ECHO、ビッグエコー、ビッグエコー25、祭一丁&ビッグエコー等(200円 3ポイント)、自遊空間(200円 3ポイント)、ヴィクトリア、ヴィクトリアゴルフ、エルブレス(200円 3ポイント)、アコーディア・ゴルフ(200円 3ポイント)
スポンサーリンク

カードにチャージ(入金)する方法は

チャージする方法としては以下の方法があります。

  • 「auかんたん決済」でチャージする・・・au ID を利用して入金し、月々のau端末利用料金と合算されて請求
  • じぶん銀行」でチャージする・・・「じぶん銀行」の口座から入金可能。12月末まで5%上乗せ。
  • 様々なクレジットカードからチャージする・・・スマホやPCから可能
  • 現金・・・お近くのau ショップに「au WALLET」カードを提示すれば希望金額を入金可能
  • 貯まった「au WALLET ポイント」からチャージする

ココがポイント 2

ポイント2重取りをするために、クレジットカードなどから行うことですね。auじぶんカード でチャージするなら「じぶんポイント」を「au WALLET ポイント」に移行できる可能性があります。(スタート前にですから詳細が不明)

さらに、今のところ「auかんたん決済」での支払いは「au WALLET ポイント」対象となっていますので、これが継続されればポイント2重取りは確実ですし、ポイント集約の手続きは必要とせずにお得で便利になると考えられます。

新しい「au WALLET ポイント」とは?

au の「ポイントプログラム」にとって代わる新しいポイントプログラムです。以下の方法でポイントが加算されます。

上記の「au WALLET」カードで決済すると、決済額に応じて200円ごとに1ポイントが加算。

au 携帯、au スマホ/タブレットの利用料、au ひかり などの固定ブロードバンドサービスの利用料1000円ごとに10ポイントが加算されます。

「auかんたん決済」利用時にもポイントが加算されます。こちらは100円に付き1ポイントです。

ここがポイント 3

「ここがポイント2」でも指摘したように、今のところ「auかんたん決済」利用時にも100円につき1ポイントが加算されます。ですからそれで「au WALLET」にチャージし、「au WALLET」を様々な支払いで利用すると200ポイントにつき1ポイントが加算されるので、200ポイントにつき3ポイントが加算されることになります。「マツモトキヨシ」など「ポイントアップ店」なら合計5ポイントという計算になります。すごい!

「au WALLET ポイント」の使い方は?

auケータイ、スマホ、タブレットなどの利用料に充当できます。さらに機種変更、端末購入、修理代、auかんたん決済でのコンテンツ代でポイント消化が可能です。

そしてもちろん「au WALLET カード」へチャージすることも可能です。

未成年者でも利用可能か?

未成年者も利用可能です。「au WALLET」で間違いやすい点としてMasterCard加盟店での支払いができるということで、クレジットカード機能付きと誤解してしまうこと。「au WALLET カード」はあくまでもプリペイド式つまり前払い式ですから、後払い式のクレジットカード機能はありません。ですから、クレジットカード発行時に必要な審査は必要はなく、未成年者でも発行可能です。

利用開始方法は?

さて、こんなにお得な「au WALLET ポイント」システムですから、auユーザーは利用しない手はないでしょう。

利用開始手続きは以下の2つの方法があります。

  1. 近くのauショップから・・・5月21日からスタート
  2. Webからの申し込み・・・5月8日から事前申し込み可能。

以下はスマホで「au WALLET」の利用申込み手順です。

ページ下部の「お申し込みはこちらから」より、au ID でログインします。

2014-05-09_13h22_25

アプリ auお客さまサポート をインストール済みのユーザーはすぐに認証が終わります。それ以外の方は au ID でログインします。しかし再度パスワードが求められました。

2014-05-09_13h26_47

カードに印字されるローマ字名を記入。最後に「利用規約に同意する」にチェックをいれて「申し込み」をタップ。

image

次のページが表示されれば申込み終了です。

2014-05-09 13.19.37

早期申込みが完了すれば、「1000円プレゼントキャンペーン」と「au WALLET デビューキャンペーン」のエントリーも終了したことになります。

まとめ

では「au WALLET ポイント」を効率的に貯める方法のおさらいです。上記のように3つのポイントに注目すると、

  1. 「セブイン・イレブン」(ポイント2倍)や「マツモトキヨシ」(ポイント3倍)などポイントアップ店で買い物をする
  2. チャージは「auかんたん決済」(ポイント2倍)で行う

間違っていなければ、以上の2つだけでも、ポイントは最大で5倍となる計算です。つまり200円ごとに5円の計算です。値上げされた消費税をかなり相殺できそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事